天使の羽が真っ黒に染まるとき。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Siki:2013/09/13(金) 21:07 ID:APM

天使の羽が真っ黒に染まると、人々は『この世が終わる』と噂し、恐れた。

天使には、少女から老婆、少年から犬までと沢山の種類がいた。

人々は神の使いとして天使を敬ったが、やはり暗黒に染まるのを恐れていた。


ーーーー…………それほどまでに恐ろしい事だったのだろう。




それは、そんな人々たちの、恐ろしくも悲しいおとぎ噺。

2:匿名さん:2013/09/16(月) 08:50 ID:APM

『第一夜』


****


あれからどれだけの歳月が立っただろうか……


少女が昔住んでた街は、瓦礫と化していた。

どこへ行っても在るのは瓦礫だけ。
歩いても歩いても、見えるのはずっと同じ風景。

「私の家はどこ…?」

少女はそう呟くと、歩き続けた。

ーーーまるで、食べ物を探す獣のようにーーー


書き込む 最新10 サイトマップ