命日

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:楓:2013/09/16(月) 00:11 ID:Jwc

私は普通の女子中学生だった。
自分で言うのも何だけど結構人気者。
毎日充実した学校生活を過ごしていた。


あの日までは………

2:楓:2013/09/16(月) 00:21 ID:Jwc

あの日はセミが鳴いていた。
自転車で坂道を下る。風が気持ちいい。
今私は家へ向かっている。坂の途中にある一戸建てだ。家庭が貧乏とか、特別金持ちとかじゃない。ごく普通の女子中学生だった。
しばらく坂を下って、家が見えてきた。
家の前に自転車を止めるとすぐに中にはいった。
お母さんが笑顔で迎えてくれた。ただいま。とただ一言言って自分の部屋に戻ろうとして階段に向かった。
その時突然めまいがした。
目の前が2重だ。今までこんなことにはなったことがない。一度もだ。

3:楓:2013/09/16(月) 00:30 ID:Jwc

今日は暑い。熱中症かななど考えていたら倒れてしまった。
母が駆け足でよってくる。
母は何かいってるようだが聞こえない。
心配してくれている様だ。


しばらくして目が覚めた。
私はベットで寝ていた。

4:沙希:2013/09/18(水) 16:55 ID:lsk

この時点で泣けてきた・・・。
熱中症ですもんね・・・
名前が知りたいです!


書き込む 最新10 サイトマップ