レモン水

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ネズミ:2013/09/18(水) 16:51 ID:gBY

※注意※
・この物語はいじめ系です。
・文句は言わないでください。
・アドバイス大歓迎です。
・違う話はしないでください。

でゎすたーと☆

2:ネズミ:2013/09/18(水) 17:16 ID:gBY

鈴子SIDE
学校に行きたくない。そんな思いばかりが募っていた。友達がいない。前まではそんなことどうでもよかった。いじめられている人がいても、見て見ぬふりをしていた。バカだった。

どんっ

誰かにぶつかった。
「あっわりぃわりぃ。当たっちゃった。ハハハハハ!」
「痛っ!」
腕を強く打ってしまったみたいで、少し動かすと、激痛が走る。
玄関に行き、上靴を確かめる。
…無い。
「やっぱり。」
裸足で2階に上がり、重い足取りで廊下を進む。
一回深呼吸をし、扉をゆっくりと開ける。

ドサッ

上から黒板消しが落ちてきた。クスクス笑う声が聞こえる。
「あれぇ?上靴わぁ?」
嫌味ったらしく、明日香が言う。
「靴箱に無くて…。きゃあ!」
明日香が押してきた。
「言い訳はいらないの。自分で捨てたんでしょ?ほら。これが証拠。」
明日香が一枚の紙をひらひらさせる。
そこに書いてあったのは、

”私は自分で上靴を捨てました。
 バカです。そして、明日香が嫌いです。,,

「最後の明日香が嫌いってどういうことぉ?サイテー!ねぇ?みんな。」
「鈴子がそんな子だったなんて知らなかった。」

そう言ったのは、美香子だった。

「私、そんなの書いて無いっ!私の字じゃないもん!」
「あらそう。ならそう思っとけば?でも、あんたの仲間なんか誰もいないけどね。ハハハ!」
「先生に見せれば分かるもん…。」

最後の所が消えそうになるくらい小さくなった。
先生も敵だから…。

3:さんご ◆JfuU:2013/09/18(水) 17:25 ID:F1A

面白そうですね!

後最初に登場人物紹介を入れるといいと思います!

4:ネズミ:2013/09/19(木) 17:48 ID:gBY

ありがとうございます!でゎ、登場人物を入れたいと思います!

5:ネズミ:2013/09/19(木) 17:53 ID:gBY

♡主人公♡
高野 鈴子(タカノ スズコ)
水島 優斗(ミズシマ ユウト)
☆登場人物☆
波野 明日香(ナミノ アスカ)
手越 美香子(テゴシ ミカコ)
田中 雫(タナカ シズク)
おっちゃん

6:ネズミ:2013/09/20(金) 16:52 ID:gBY

他を取り消しにして、登場人物の続きを書きます。

河野 健(コウノ タケル)男
水沢 祐樹(ミズサワ ユウキ)男
涼乃 妙子(スズノ タエコ)女
水戸 優(ミト ユウ)男
瀬川 瑠依(セガワ ルイ)男
須川 未鈴(スガワ ミスズ)男

前の登場人物に性別を書いてなかったので、書きます。

高野鈴子 女
水島優斗 男
波野明日香 女
手越美香子 女
田中雫 女
おっちゃん 男

7:ネズミ:2013/09/30(月) 09:07 ID:gBY

優斗SIDE
俺は最低だ。自分でもわかってる。でもさ、やっちゃうんだよな。王様になりたくて。やらないとなれなくて。
「優斗!今日さ、画びょうを置こうと思うんだけどどう思う?」
「勝手にすれば。」
いつも俺はこう答える。
話しかけてきたのは健。ケンじゃなくてタケル。
俺たちは優をいじめてる。始まりは、優の一言だった。
「俺さ、1人が好きなんだよね。」
たったのこれだけ。こんな単純な一言が優の、いや、優だけじゃない。皆の未来を変えたんだ。
「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10。これで足りるかな。」
健は10個画びょうを置くみたいだ。
健はのりを取り出した。
画びょうにたっぷりとつける。
のりでつけるみたい。

「何してるの?ここ…、僕の椅子だよね…?」
優が来た。
「ヤバい!早くつけなきゃ!」
健がつけ終えると、優は
「この椅子には座らないよ。けがしたら病院代払ってもらうから。」
初めての反論だった。
「は?お前、頭おかしくなったか?この1週間で何があったか知らないけどな、お前は俺に逆らうような身分じゃないだろ。」
「身分?ここは江戸か?」
俺はとっさに言った。
「少なくとも、ここは同い年は身分は一緒なんだよ。優はお前の手下じゃねえんだよ!」
みんなびっくりしていた。自分でもびっくりした。
「何だよ。優斗らしくないじゃないか。分かった。もっといじめてほしいけど伝えきれないんだな!よおし!優斗の要望に応えるぞ!」
「違っ!おい!」
気づいたら健はもっと画びょうを椅子につけていた。俺の反論もむなしかった。


書き込む 最新10 サイトマップ