不良少女の恋物語

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:レモンクレープ!:2013/09/20(金) 23:34 ID:DpU


−プロローグー
あたいは
最強の不良ヤンキー

だけど・・・

不良といっても
やっぱり恋がしたい

だって・・・
恋するのは自由なんだもん

登場人物

西園寺巡凛(さいおんじめぐり)♀
最強不良少女で問題児
実はすごい涙脆いな性格
公立桜並木中学校に通う中学2年生

滝沢理奈(たきざわりな)♀
巡凛の幼なじみ
恋する巡凛を応援する女の子

愛澤春織(あいざわはおり)♂
巡凛が恋に落ちた少年
イケメンランキング5位
後に両思いになる巡凛の彼氏

宮島瞬(みやじましゅん)♂
理奈の彼氏
イケメンランキング4位

渡辺夏希(わたなべなつき)♂
元天才子役
イケメンランキング3位

玉置南実(たまきみなみ)♂
大人気メンズモデル
イケメンランキング1位

桃崎彩都(ももざきあやと)♂
巡凛とは生まれた時から一緒の幼なじみ
イケメンランキング2位

2:レモンクレープ!:2013/09/20(金) 23:43 ID:DpU


−プロローグー(続き)

不良だから
恋なんてするなぁは
一体!誰が決めたの?

そんなの差別じゃん
不良でも恋したい時はしたい

不良は
誰も近寄ってはいけないのだっとか
他の学校は怖いから別のルートに変えるのだとか
それは大人の勝手な都合
こんなの本当に差別じゃん
大人はこいゆう・・

−不良はこの世界にいなくなればー
いいと思い込んでいるなんてあたしにはバレバレ
あたしは好きなように生きる〜

でも今したいのは
       -恋がしたい-
理由は
やっぱり恋いしたい年頃

3:レモンクレープ!:2013/09/21(土) 00:03 ID:DpU


「痛ェ〜な!近寄るんじゃねぇ〜」

「お・・お前もしかして」

「東京を荒貸す不良・・」

「・・西園寺巡凛・・」

「そうだよ!殴る前に逃げた方がいいよー」

「すみませーん」


〜たくぅ〜!どいつもこいつもムカツクばかりだぁ〜

「もうメグーたらっー」

「落ち着けるかぁ〜!」

ートントンー
道端に歩くと
ードーンー

「痛いなぁ〜誰だよ!!」

ーカチンー

「はぁ〜お前わざとだろう?」

「お前?東京を荒貸す不良西園寺巡凛だなぁ〜?」

「べ・・別に荒貸すつもりはないけど」

「何だとー!!てめぇ〜喧嘩売るのかぁ〜?」

「もうメグ落ち着いて」

「もうしつこいこの女」

ードンッーンー

「理奈!」

「巡凛」

「お前!あたしの友人に何かしたらぜったい許さないから!」

「お前はズベコベいうんじゃねェ〜」

ーキャー

- −

「だ・・大丈夫ですかぁ〜?」

「誰?」

「オレは愛澤春織」

「は・・春織」

「怪我はない?」

「う・・うん」

「じゃあ大丈夫だね!?オレはまだ用事があるから行くね!」

ー −

これが
最初の出会いだった・・・

4:レモンクレープ!:2013/09/22(日) 13:23 ID:DpU


あたしは運命な人に
 
恋に落ちた中2の春・・・

そんな最初の時期
君に巡り逢えたとは知らずに・・

− −

「じゃあここで別れるかぁ?」

「そうね!また帰りに」

親友の理奈とはクラスが別
でも毎日365日理奈と一緒に登下校してる

あたしは不良だけど・・
理奈と一緒にいると学校が楽しくなる

・・ガラァ・・

あたしは教室に入った・・

「お・・おはよう・・・」

「あっ!おはよう巡凛」

あたしが最強の不良と知ってても
全然怖がらない

損なあたしの性格は
涙脆いで幽霊とかお化けとか虫とか大嫌い!

「ねぇ〜巡凛って言うんだ!可愛い名前だね」

「いやァ〜それでも・・」

「別に褒めてない」

これが女子中学生の日常

あたしだって・・
      正真正銘の女の子だもん

理奈とはクラスはバラバラだけど
その代わりに新しい友達も出来たから
それだけで十分に楽しい

「めぐちゃんは不良だけど黒髪なんだね!」

「うん!本当は染めたいけど・・肌が荒れるんだよね!」

「でもめぐはこれだけでいいよ」

「うんありがとう彩都」

桃崎彩都君
イケメンランキング2位
あたしとは生まれた時からの幼なじみ

「ねぇ〜今日は転校生が来るんだって・・知ってる?」

「うんそいえば今日じゃあね?」

「男かなァ〜女かなァ〜」

「多分男だよー」

「イケメン差は100」


「へぇ〜」

「南実君?」

女子達がキャーキャー言うほどのイケメン1位

玉置南実
現在メンズモデル

そりゃーあ1位になるわー

「おーい、もう席付けー」

−ガラァー

「今日は転校生を紹介する・・来なさい」

そこに目の前にいったのは・・

「愛澤春織です」

−愛澤?・・春織・・・・?−

どっかで・・聞いたよ・・うな・・?

「んじゃあ!西園寺の隣の席で・・」

えっー!!

「あのう!いいですか?」

「さ・西園寺巡凛です!よ・・よろしく」

「オレは愛澤春織」

「西園寺、後で彼に学校案内しなさい」

はァ〜めんどくさいー!

仕方なく愛澤に案内した

「ここが理科室・・ここが美術室・・」

「あ・・あのう・・」

「なんだよ・・てめぇ・・」

「・・・・」

ヤバーつい本性が・。

「ブハァ〜アハハァ〜」

「何!笑ってんだよー」

「別に・・西園寺さんは面白いなァ〜って」

「はァ〜何処が?」

「全部だよー」

そしたら彼は思い出したように

「そいえば君・・どっか・・で見かけたようなァ〜?」

「???」

まァ〜
意外と笑うと無邪気だなァ〜と思うあたしは

まだ知るよしもしなかった





 

5:レモンクレープ!:2013/09/22(日) 13:55 ID:DpU


「あのさ、南実」

「何に?愛澤」

「この数学の問題分からないけど・・教えてくれる?」

「いいよ」

何か今日はあたしは
授業をサボりたくなった・・

・・ガラァ・・

「おい!西園寺もう授業だぞ!」

「あんたには関係ねぇ〜」

「お前、ここの学校のもん大事なくせに」

「あんたが決める人生じゃないし!あたしの人生は自分で決めるから」

本当に大人は嫌だぁ〜

あたしは結局2時間ともサボってしまった

「メグ?」

「あっ?理奈」

「また授業を」

「何かこの頃頭がおかしくなる」

もう何か限界!

−タァータァー

「・メグ・・」

いつの間にか学校を飛び出してしまった

ー −

「おい、何してるの?」

・・スゥ・・

「・・何気安く触るんじゃね〜」

「なんだよーいいんじゃん」

「あたし誰だと思う?」

「そんなの知らんわ!」

「・・あたしは・・西園寺巡凛」

「さい・・おんじ・・めぐり・・?」

「そうだよ、死にたく無ければ逃げた方がいいよ」

っといって・・さっさと逃げてしまった

損な時

「西園寺さん」

「・・愛澤君」

「どうして?学校逃げ出した?」

「自分でも分からない」

「そっか気をつけて」

「う・・うん」

愛澤君はイケメンランキングでは・・5位だけど・・

あたしにしては1位だもん・・

その優しさ・・

「あのさ、君は皆には不良って言われてるけど・・オレはそんなんでもないよ」

「愛澤君・・でも?」

「だって、結構女ぽっい所がオレはいいと思う」

「・・・」

「おいー!愛澤」

「早くー」

この声は

4位と3位の宮島瞬と渡辺夏希

イケメン5人・・

ー −

「あのさ!春織」

「何に?彩都」

「実はめぐはオレが生まれた時からの幼なじみでそれで・・」

「そうなんだ・・・」

「もうオレも子供じゃないから彼女をいつか告白したいんだ・・・」

「何で?」

「小さい時からの初恋でね!あの子は最初から不良じゃないんだ」

「えっ?」

「だから今度こそ守ってやりたんだ・・めぐを・・」

6:レモンクレープ!:2013/09/25(水) 18:56 ID:DpU


・・・ハオリinn・・・

-本当に・・めぐを守りたいんだー

オレも気づけば彼女の事好きになり始めてから3ヶ月・・・

今は片思い状態・・・・

「あのさ、瞬、夏希、南実」

「何に?春織」

「うん、そうだよ愛澤」

「・・・・・」

ー −

「えっ〜西園寺の事が・・・」

「そうなんだ・・だけど・・・」

・・・

「仕方ないよ、桃崎と西園寺は生まれた時から一緒だもん」

「西園寺も意外と不良って思うけど結構涙脆い所もあるんだ」

「でも・あいつは六本木を荒貸す不良っていわれてるもん」

ー −

「やめてよ!めぐの悪口を言うの」

「別に・・・・」

「めぐは幼い時に母親を失ってるんだ・・・」

「えっ〜」

・・・・

「多分それもあるからメグをこれ以上悪口を・・・」

「お前・・・それでも西園寺の事・・・」

「好きだよ?・・だから守りたいんだ!」

「桃崎・・・」

「春織来て・・・」

・・・・・

「もうこれ以上めぐを近寄らないで」

「何でだよ!」

「もし彼女が春織と付き合うとしたら・・どう思う?」

「それは・・・・」

「愛澤家はお金持ちらしいって聞いたよ・・もし彼女と・・・」

「そしたら・・彼女が引き込まれるわけ?」

「そいゆう事だから・・・・」

・・・・・・・

「でも・・・オレは諦めないから・・・」

「春織・・・・」

「不良だから?ダメ?そんなの差別じゃん!だからオレも彼女を守りたい・・・好きだから言うじゃん!!」

ー −

そこを聞いた・・あたしは
立ち止まらなくなった・・・・

−本当に・・・
こんなあたしを好きに思ってくれてるんだー

不良少女の恋は・・・
本格的になりそう・・・

ってあたしも一様不良ですから


書き込む 最新10 サイトマップ