True brave man

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:蝶華:2013/10/12(土) 21:03 ID:6cU


こんばんわ!
これから小説書いていきまーす!
まずは自己紹介からw

名前 蝶華
年齢 13歳・中2
性別 女
趣味 武道系(全)・小説・読書

くらいかな?
これからよろしくねぇ

2:蝶華:2013/10/12(土) 21:27 ID:6cU



それは1万年前のことだった。


この世界には昔、悪魔と人間が共存する、 人魔界 があった。
 

    人魔界

人間と悪魔が共存し合える世界のことだった。
だけどある年、人間派と悪魔派がある事件をきっかけに戦うこととなった。

悪魔派の長蕃、 ヴィスル・ティーナ が行方不明となった。
悪魔の中でもっとも有名な長蕃で、悪魔達を支配してきた物だった。

人間派の長蕃 サエル・バーマン は否定した。
けど、それは悪魔達を裏切った。

人間派は悪魔派を支配するつもりだった。
そこで人間派は暗殺でヴィスルを処刑したのだ。
それを見てしまった悪魔派の一人。

ヴィルスの右腕の部下である、 ハルマン・レベッカ は見てしまった。
そこでハルマンは仲間に教え、公判した。
そこで、裁判では無罪と下し、結局は大戦争、 ティーナの罰制戦 とゆう事件となった。

人間派と悪魔派では断然悪魔派が強かった。
悪魔達は人間派を支配した。

そして・・・2年後、その日は満月だった。
悪魔派は急に来た、5人の者によって、一晩で倒された。


一人目は クエル・ウィーマン
二人目は サルべ・スリスティーン
三人目は エルス・サジューン
四人目は アクエナ・ホルーン
そして5人目は



ルイス・バーマン


だった。


それからは悪魔派と人間派に別れ、それぞれ暮らした。
そして、月がたち・・・3千4百年になった。
これから・・・彼等、5人の勇者達が立ち向かう。

3:蝶華:2013/10/13(日) 09:43 ID:6cU

  1話 現われし者


外の小鳥が鳴いている。
今日は、何も無い日だった。

「サージュン。起きなさい。」

母の言葉で目を覚ました。
目覚ましを見ると、

『...うがあああああああああああ!』


なんと、7時50分だった。
学校は8時から。

急いでいかないと遅れること・・・いや、もう遅れる。

俺は、ウィル・バーマン。
年は17。
高校2年。

俺の先代は悪魔を全滅させたと言う噂の勇者だ。
祖父も父もそうだった。だけど、父は悪魔派に寝返った。
俺の母は父親に喰われた。

俺は今、姉と1つしたの弟っと暮らしている。


書き込む 最新10 サイトマップ