四季

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:雪猫:2013/10/15(火) 23:38 ID:oSs

「……楽しい」

私の口から発した言葉は、
脳内でこだまする。

そよ風に吹かれたスカートの端が
随分と、もどかしく
感じるのは私だけだろうか。

笑っちゃうね。こんな学校__。

2:雪猫:2013/10/15(火) 23:42 ID:oSs

*作者から*

こんにちは、雪猫です。

ここの掲示板で
『*小説評価、感想屋*』を
経営しております。

皆さんも一度、
足を運んでみてはどうでしょうか。

そんな余談は置いといて……。

今回は学生ストーリーです。

亀レベルのノロノロ更新ですが
見守っていただけると嬉しいでs(ry←

3:雪猫:2013/10/15(火) 23:57 ID:oSs

「また落としちゃった……」

私は廊下に散らばっている
高校の頼りを、両手でかき集める。

「おい、大丈夫か……?」

一人の男子が手を差しのばす。

「ありがとう」と言って
受け取りたいが、
相手が男子では抵抗感がわく。

しかも同じクラスだし。

「頑張って、結菜ちゃん!」

2年生にも応援される。

張り詰めた空気が廊下中を漂った。


書き込む 最新10 サイトマップ