* 君へこの想い、伝えたくて *

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 10:47 ID:Viw

      *プロローグ*
  あなたと私を天秤にかけたら、
  全然釣り合わないのは知ってる...
       それでも
    やっぱり好きなんだって
  この強い想いは変わらなくて…
   この想いを、早く伝えたくて……*

2:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 10:58 ID:Viw

      *花音Coment*
  初めまして、優妃花音 です.
      *Yuuhi Kanon*
  人気のモテモテ少年「椎名 優」
         ×
   地味な女の子「神崎 梨奈」

    梨奈は優のことが大好き。
だけど...
 優は学年で1、2を争うモテモテ男子!!
梨奈のこの想いはどうなるのか!?(` • ω •
   ぜひ、この恋を最後まで
    見届けてください.*

3:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 11:08 ID:Viw

      *登場人物紹介*
◆... 神崎 梨奈*Kanzaki*Rina
◆... 椎名 優 *Shina Yuu
◆... 近藤 翔 *Kondou Syou
◆... 齋藤 真月*Saitou Matuki
 とりあえずこのくらいにしておきます...

4:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 12:10 ID:Viw

  *序章* 「私たちの出会い」
「きゃぁあーー!!」
女子たちが一斉に、廊下へ向かって歓声あげる。
そして、ある男子が女子全員の瞳にうつった。
「きゃあーーーー!! 優様ーー!!」
一斉に~優~という名前をあげた。
_______...椎名優が廊下を歩いてくる。
そして、手を振る女子たちに手を振りながら歩く。
ただの廊下が……一瞬にして、椎名優のウォーキングの場所となる時。
そして私……梨奈は、優に惚れていた。

もちろん、私のクラスほぼが優君が好き。
優君…みんなに笑顔無料提供するから、好きな人なんか予想がつかない……。

5:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 12:26 ID:Viw

優君をぼーっと見つめていると。
「きゃ!! 何よこのこ!?」
「何やってんのよ!? 真月様に謝りなさい!」
やばい人に私はぶつかってしまった。
いや……ぶつけられてしまった…
誰だってこのこが~齋藤真月~だってことくらいわかる。
有名会社•齋藤グループの娘、つまり
お嬢様。
髪はうちまきお嬢様パーマで、制服なんかもうめちゃくちゃ。
何より、~わがまま~で有名だが、
逆らっていじめにあった子もいて、
そのことに恐れて取りまきになっている子が大半…
「す……すみません……ッ!!」
明らかに向こうからぶつかってきて、謝る必要はない。
けれど、いじめられるほうがいやだし……
「まあ今回はいいわ。次ぶつかってきたら………… わかるわね?じゃあ」
甲高い声で笑いながら去っていった。
「……私が…地味だから悪いんだ……。」
~地味~と~派手~な子、しかもお金持ち。
地位はもちろん、お嬢様のほうが上で。
……性格が良し悪し…関係なく…………。
私はこの場所から去ろうとした。
……と、そのとき。

6:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 12:39 ID:Viw

     * 優 side *
「す……すみません……ッ!!」
突然、歓声をあげていた女子たちの視線はそっちへ向かった。
俺はすぐにその状況がわかった。
誰だかわからないけど…あの、女の子が、わざと~アイツ~にぶつけられたこと。
そして……あのコは地味だから…て諦めてること。
今にも泣きそうな表情(カオ)をして…
そんな表情を見ていたら、俺は自然に動き出していた。
急いでそのコのほうへかけてゆく俺をファン(?)たちは騒ぎながら見る。
そして、俺は言葉を発した。

7:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 12:55 ID:Viw

     * 梨奈side *
「大丈夫…!? 今の……」
突然、私にあの優君が話しかけてきたのだ!
この状況がイマイチ飲み込めない中、
優君が続けて言う。
「~アイツ~には気をつけて……。あれが罠だから」
とりあえず……何か言わなきゃ…………!!
「あぁああ……ありぃが…とございましゅぅう!!」
やだ。やだやだ、めちゃくちゃ気持ち悪いほど噛んでる…………!!!!
「はは……ッ 可愛いね」
「へッ?」
そう言い残し、優君は立ち上がってまた教室へ戻っていった。
ただー…私はそれを呆然と見ているだけだった

8:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 13:07 ID:Viw

    * 優side *
「ふう……。またアイツはやらかしやがって……」
俺が何度も~アイツ~と言っている相手は、
齋藤真月のこと。
俺はアイツに粘着されてる。
そして、俺のことが好きなコたちをいじめる……。
もう何人も助けてきた。
でも…さっきの女の子、名前聞いとけばよかったな……
それに、前髪とかで顔隠してたけど、本当は可愛い女の子なんだろう……
そんなことを思っていると、後ろから声が聞こえた。
「ゆっちゃぁ〜ん!!」
「お… 花じゃん」
後ろから駆けてきたのは~佐藤 花~。
俺の幼馴染で…すごく仲が良い。
「へへっ……!! さっき何かあった?廊下がざわざわしてるんだけど」
「ああ〜…またアイツがやらかした」
俺は溜め息まじりに言った。
本当に、何人やられてるんだか……
「さっきの女の子、梨奈ってゆーらしいよ」
俺はなんでか…その名前をすぐに覚えた。
……可愛い名前だって思えて…

9:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 13:30 ID:Viw

* お知らせ(?) *
• 荒らしはアク禁覚悟で(` • ω • )
*それでも荒らしたい人は追い払う
• アドバイス•コメント大歓迎!!
*出来る限り読みやすい感動するいい作品にしたいので!!
• 更新が遅くなったらすみませんっ!!
*他サイトもあるので
ちなみに~優妃花音~は、ゆうひかのん
と読みます(*^_^*)
ではでは...

10:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 13:43 ID:Viw

       新*人物紹介
◆... 佐藤 花 Satou Hana
     * * * * *
      * 優side *
それから時間がたっても、まだあの女の子のこと…梨奈が気になっていた。
他の女の子たちは相変わらず俺のまわりに来る。
前までは……~1人~の女のことは気にならなかった。
でも……今、こんなにあのコが気になっている……。
相変わらず地味なことは変わらない。
けど…俺は……確かに…………。
     * * * * *
     * 梨奈side *
あの日から…もう結構たったな……
きっと、忘れてるよね…私のこと。
自分の席から窓を見てみると、木の葉がどんどん散っていってゆく。
私のこの想いも…散ってゆくのかな……
そんなことしか、ネガティブなことしか最近考えてないや……。

11:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 13:50 ID:Viw

訂正...*
自分の席から窓を見てみると、木の葉がひらひらと舞い散ってゆくのが見えた。
何か後からまた読み返してみたら変な感じがして……(><;)
以後気をつけます……!

12:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 14:53 ID:Viw

上げ( o • ω • o)ノ~

13:こゆき:2013/11/02(土) 14:57 ID:Smk

ぉおおおおぉおおお!!!!!
ヤバイ!神ってる!
お気に入り登録したZE!
てかあいさつ遅れたけど…こゆきだよよ!
私も加算していい!?

14:こゆき:2013/11/02(土) 15:07 ID:Smk

上げ(*`・∀・´*)

15:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 15:12 ID:Viw

>>13-14*こゆき*
ありがとう〜*
神!?駄作のですね( ` ^ ω ^
お気に入り!?(((
ないちゃいまs((←
加算...?一緒に書きたいってコト??
ごめん……かけなi(><;
上げありがトン♪

16:こゆき:2013/11/02(土) 15:18 ID:Smk

わかった〜!
応援してるよ!
感想もしょっちゅうかきに来るかもだよー♪

17:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 15:28 ID:Viw

>>16*こゆき*
応援...!?
ありがとぉお((
感想待ってる!!*

18:こゆき:2013/11/02(土) 15:32 ID:Smk

了解♪一日になん十回とみにくると思うよ♪

19:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/02(土) 15:47 ID:Viw

そこまで更新出来ないΣ(° ロ °

20:こゆき:2013/11/02(土) 16:03 ID:Smk

あはは♪いーよー♪
何回も読み返してるから♪

21:かのん ◆SRMc:2013/11/02(土) 16:07 ID:Viw

ありがとう……!!
ちょっと更新ストップ中…
アイデア考えてる!

22:匿名さん:2013/11/02(土) 16:08 ID:Viw

雑談化しそうなのでちょっとコメ返ストップ!

23:優妃花音 ◆SRMc:2013/11/03(日) 11:46 ID:Viw

      * お知らせ *
  アイデアが出てこないため、
しばらく更新ストップさせていただきます。誠に勝手な判断ですが.ご理解お願いします

24:愛乃れい:2013/11/04(月) 01:15 ID:9Fk

>>23
影ながら応援してます!
更新楽しみにしてます!

っと、始めましてですね(^^♪

良かったら、私の小説…いや、駄作を読んでくれませんか?
まだ、書き始めたばっかなのですが感想が欲しくて……
勝手なこと言ってすみません•°•(><)•°•
タイトルは、“放課後。”です(>人<)

25:こゆき:2013/11/04(月) 02:11 ID:Smk

そっか〜…アイデア出てこないんだね…
勝手じゃないよ!
理解したよ☆
そんなときは小説読んで元気出せよ!!
更新待ってる♪
それとコメント遅れてごめんご!


24>>
ねぇねぇ私もその小説読んで良い?
はじめまして〜氷雪と書いてこゆきと読む
こゆきです
[アニマル探偵段]
も見てみて〜
飛び入り参加大歓迎だよ!花音ちゃんもいるヨ☆
よろしく♪

26:愛乃れい:2013/11/04(月) 08:47 ID:9Fk

>>25
もちろんです!!
読んでくれると嬉しいです!
良かったら感想も残しておいてくれると……い、いえっ、なんでもありません(^^

了解しました!
読んできます!


書き込む 最新10 サイトマップ