世界崩壊の危機ですよ?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:瑠璃 ◆WUeQ:2013/11/07(木) 19:15 ID:Ero


あの日____

あの時_____

あの瞬間_____

私の日常は___非日常になった_____


世界崩壊の危機ですよ?

2:瑠璃 ◆WUeQ:2013/11/07(木) 19:20 ID:Ero

こんにちは!!瑠璃です☆
最初から意味分かりませんよねハイ…
取りあえず小説書こうと思います!!!

☆ルール☆
・荒らしは来ないでくださいね?
・もし参加したいという方は私に言ってください!!
・無茶ばかりやってますが大目に見てやってください…!!
・コメント、アドバイスは大歓迎です^^

3:瑠璃 ◆WUeQ:2013/11/07(木) 20:05 ID:Ero

+主な登場人物+

*佐々木燐(sasaki rin)* 

*大天使ミカエル(Archangel Michael)*

*大天使ガブリエル(Archangel Gabriel)*

*大天使ウリエル(Archangel Uriel)* 

*大天使ラファエル(Аrchangel Raphael)* 

今のところはです!また増えます!!

4:瑠璃 ◆WUeQ:2013/11/07(木) 20:33 ID:Ero


「……あれっ?」
私、佐々木燐は非常に焦っていた
おかしい、何かがおかしい…
そもそも何でこうなった?
昨日はいつも通り10時に寝ていつも通り6時に目覚ましをセットして寝たはずだ
だが周りを見わたすかぎり白、白、白…私の部屋はこんなにシンプルかつ悪趣味ではない
しかもさっきまで私が寝ていたベッドもない

………此処、どこですか?

5:瑠璃 ◆WUeQ:2013/11/21(木) 19:28 ID:Yhg


自分の服装を見ると熊さん柄のパジャマ姿
うん、そこは変わってない
取りあえず再度辺りを見渡す
やはりどこを見ても真っ白である
唯一あるのは私の目の前にあるバカでかい扉のみ
さきほどは気がつかなかったが扉のサイズに合わせたドアのぶがある
絶対とどかないだろこれ…
巨人なら開けられると思うよ?でも私人間だからね??
思わず心の中で突っ込みを入れてしまう
しかしこれ以外に此処から出る方法は無い
何たって扉以外、何もないんだから
……本当にどうしよう

6:瑠璃 ◆WUeQ:2013/11/21(木) 19:49 ID:Yhg


数分唸り続けていたがやはりこの扉を開けるしかなさそうである
へたに動くと此処へは戻れなくなってしまうかもしれない
目的は決まった…が、問題はここから
どうやって扉を開けるかだ
ジャンプしたって当然ドアのぶに届かない
かといって扉を動かすのも人間の力では完璧に無理
しかし諦めるわけにもいかない
…うん、矛盾しすぎてるな!!
何処かにポチッと押すと簡単に開いちゃう隠しボタンとかないかな?
我ながらアホな発想だと思いつつため息をついて床に座り込んだ

ポチッ

え…何か今ポチって…
き、気のせいだよね?まさか本当に隠しボタンが…


その瞬間、眩い光を発して____扉は開いた_____

7:琥珀 ◆WUeQ:2013/11/21(木) 20:39 ID:Yhg


扉から放たれる光に思わず目をつぶる
眩しい……
目を開きたいが光はだんだんと強さを増していく
このままでは目がやられてしまう
そんなことを思っていると高いソプラノの声が聞こえた
多分女性であろう

「_____何だおまえ__?」

8:琥珀 ◆WUeQ:2013/11/21(木) 20:52 ID:Yhg


「へ____?」
ゆっくり目を開けてみる
ようやく扉の光が消え辺りはさきほどと同じで真っ白
扉は何もなかったように閉まっている
何だったのだろうか…さきほどの声は…
夢…もしくは幻聴…?
ぼんやり考えていると後頭部を何かでパシッとしばかれた
「痛っ!!」
思わず声を上げる
な、何?今の??
「聞こえなかったのか?この耳ツンボ」
……え…
私はおそるおそる振り返った

9:瑠璃 ◆WUeQ:2013/11/21(木) 21:04 ID:Yhg

(/名前ミスゥゥ!!申しわけありません!!)


書き込む 最新10 サイトマップ