ジュエリー☆魔法使い!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:レモンクレープ!:2013/11/10(日) 20:58 ID:LYo


魔法系小説はトランプの魔法使いに続き2回目です。
今度の魔法使いは宝石です。
ちなみに舞台はトランプの魔法使いの町です。
なので春日結愛ちゃん達も再び登場です!!

「登場人物」
当麻真咲(とうままさき)♀
公立柳光中学校に通う中学2年生
春日結愛の一つ下の後輩
ごく普通の女子中学生が宝石の魔法使いになる。

春日結愛(かすがゆいあ)♀
前作「トランプの魔法使い!」に出てきたヒロイン
公立柳光中学校に通う中学3年生
後輩思いで今は生徒会長として活躍中!

黒川陸(くろかわりく)♂
同じく前作「トランプの魔法使い!」に出てきた結愛の幼なじみ
公立柳光中学校に通う中学3年生
スポーツ全版得意な少年,今はサッカー部のキャプテンを務めている。

2:レモンクレープ!:2013/11/13(水) 17:49 ID:LYo


ープロローグー

彼方は覚えていますか?

そう,トランプの魔法使いでのおなじみの二人が再び登場

しかし,そのトランプ王国の隣国,ジュエリー王国があった。

ジュエリー王国には伝説の宝石使いの魔法使いが存在する。

現地ではいない,だから人間界にいると・・・・。

今回の主人公は結愛と陸の後輩です。

ーではお話に入りましょう!ー

ーピーィーピーィー

ームクゥー

「真咲、起きなさい〜!」

「もう、・・・もうい・・一分・・・・ムニャ…ムニャ…」

「何回聞いているの?」

「は・・・はい・・」

−バタァーバタァー

ーガチャーンー

「行って来ます!」

−タァ^タァー

あたしの名前は当麻真咲、14歳

ごく普通の女子中学生!

勉強はまぁまぁだけど部活には気合入っている

正真正銘部活少女!今日は部活無し!

だから遅刻寸前!

ーガラァー

「おはよ〜」

「今日は当麻はギリギリだね!」

「だって、真咲は部活の時はいいのに無しの時は遅刻寸前に来るのね?」

「・・・・悪い・・?」

−ガラァー

「おはよう、2年5組の皆さん」

「あっ、春日結愛先輩!」

ータァータァー

「ォ・・おはようございます!春日先輩!」

「あらっ、当麻さん」

「キョ・・・今日も素敵な髪型・・・ですね・・」

「・・・うん・・ありがとう・・」

春日先輩は魔法使いなんだとか・・・

「春日先輩」

「当麻さん?」

「春日先輩は魔法使いなんですよね?」

「えっ・・・?」

「たしか、黒川先輩と春日先輩は・・」

「…うん、・・・多分そ・・うね?」

「やっぱり・・・・だね・・・」

「・・・・・」

春日先輩は今はここの生徒会長でもある。

−タァータァー

「は・・早くしないと・・授業に遅れる〜!!!」

ーガシャーー

「痛ぁ〜!!!」

ーチャ−ランー

「鍵付の箱?」

−パカァー

−ピカァー

「ま・・眩しい・・」

−君は当麻真咲さんですよね?−

「は・・はい・・何か?」

−やっぱりー

「早く行かせて・・・」

ー真咲さんは宝石の魔法使いなんですよー

「えっ?」

3:リルル ◆ldoY:2013/11/13(水) 18:54 ID:rRI

おもしろそうですvv
更新ファイトです。

4:レモンクレープ!:2013/11/16(土) 17:00 ID:LYo


ー第一章、あたしが宝石王国の魔法使い?(1)−

―結愛INNー

まさか、トランプ王国の隣宝石王国の魔法使いは

たしか、一人しかいないっと聞いた

その魔法使いが当麻真咲だなんて・・・。

「陸ぅ〜」

「何だ、生徒会長さん!」

「もう、何か怒ってるの?」

「全然」

「当麻さんって知ってる?」

「知ってるけど、2年女子生徒だろう?」

「うん」

私は彼にその事を話した

「はぁ〜?宝石王国の魔法使いが当麻だったの?」

「そう見たい」

「オレと結愛はトランプの魔法使いだけどあいつは宝石の魔法使いなんだ」

「・・・うん・・」

そう、魔法使いの国には3つに分かれている。

トランプの魔法使い、宝石の魔法使い、惑星の魔法使いがある。

損な彼女が多々一人の宝石の魔法使いが彼女なんだよね?

ー   −

本当にびっくりだよぅ〜。

(君が宝石の魔法使い)っとか言って・・!

絶対なんかの間違いだよ?

損なの嘘に決まってる!

あたしは頬を抓った

(本当だよ)

「うわぁ〜!!!」

ーガシャー

(もう、慌てすぎだよ)

「何だよ」

(貴女は正真正銘魔法使い一族なんですからね!)

魔法使いなんてどっかの物語に出てくるわけじゃないし

幻想の世界だと思ってたのに・・・・。

まさか、あたしが魔法使いなんて

嘘のようだけど、本当なんだ・・・。


書き込む 最新10 サイトマップ