中学1年生のお話

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:陵:2013/11/10(日) 21:01 ID:cv.

素人の私が小説書きます。
暖かく見守って下さい

2:陵:2013/11/10(日) 21:11 ID:cv.

登場人物

長谷川 琳(りん
学級委員で優大の事が好き
正義感が強いが、お化けが怖い


井上 優大(ゆうと
好きな人は、裕香なのか琳なのか…
健太郎と仲良し

水野 裕香(ゆうか
琳とだいの仲良し
少しおバカ
好きなのは清也

亀岡 清也(せいや
スポーツ大好きっ子
好きな人は裕香

高月 健太郎(けんたろう
琳と幼馴染で琳が好き


上杉 花梨(かりん
健太郎と優大どっちが好きなのか…
純粋な女の子

3:陵:2013/11/10(日) 21:15 ID:cv.

これは、入学したばかりの中学生1年生のお話
桜舞う晴れた日に6人は入学した
そう、この街は子供が少ないのだ…
もちろんクラスは1クラス
生まれた時から6人は一緒
いつまで仲良くいられるんだろうか…。

4:優大 (ここは、その時の視点の人の名前です:2013/11/13(水) 21:00 ID:cv.

「また、このメンバーだよねー」
琳は無邪気に笑いながら言う。
「でも、最高のメンツだよ」
今度は健太郎。
みんな元気だな。
「清也君、卒業式で泣いてたよね」
そう。清也は卒業式で泣いてた。
そこを、花梨が塩をぬる
「いやーいくらいつまでもこのメンバーだっと言っても…」
「あははっ」
おれは、思いっきり笑ってしまった
「いつまでも一緒だよねー」
天然の裕香が言う
こんな毎日がいつまでも続いたらなー

5:琳:2013/11/21(木) 21:05 ID:cv.

「はー。卒業式後のお化け屋敷怖かったなー」
卒業式が終わった後みんなでお化け屋敷に行った
「死にかけてたよな、泣いて」
「ちょっと、清也いわんでいいよー」
「でも、優大君が守ってくれてたよねー」
「裕香、それいわんでいいし」
優大が私を守ってくれた
「まあ、琳は幽霊怖いしな」
「優大あの時は本当に助かった―」
その時健太郎と花梨は
「あの2人仲いいねー」
「ほんとほんと」
などとしゃべっていたのに気付かなかった


書き込む 最新10 サイトマップ