地球の裏にアルもう1つの世界のお話

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:氷雪:2013/11/12(火) 17:40 ID:Smk

ある日僕は…死んでしまった
だけど寂しくなんてない♪
だって
違う世界に行けたから…ね♪
さぁ今から読むお話は
今はもう閉ざされてしまった別の世界のお話だよ
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜
え…何このプロローグ…
意・味・不・★
うん。でも一生懸命に書くので暖かく見守って下さい!!
ー登場人物ー
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜
川崎 椎菜(カワザキ シイナ)
・性別

・年齢
14才

この物語の主人公

自称『僕』

・性格
猫かぶり
・容姿
紺色のTシャツ
青いろジーパン
黒のパーカー
黒のスニーカー
黒ぶちメガネ
白髪
目の色は濃い紫
美白
結構イケメン★
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜
長い…残りは出てきてから言います!

2:氷雪:2013/11/12(火) 17:52 ID:Smk

ー椎菜目線ー
「ふぅ…」
僕は今コンビニで昼飯を買ってきた
少し肌寒くなってきたな
まがりかどにさしかかる
お、信号青だ。ラッキー!
その時だった
「危ないッッ!!!」
え?
横を見ると大きなトラックが……
ドンッ
僕の体に直撃した。
痛いね
苦しいね
あれ?可笑しいな
信号はまだ青なのに
どうして僕は
ひかれてるんだ?
「だ……誰か!!救急車!!!」
「あ!トラック逃げた!!!」
「うわぁ〜んママ〜」
皆周りは叫んでる

3:こゆき:2013/11/13(水) 15:11 ID:Smk

“聞こえていますか“
声が遠くに聞こえる
あぁそうか
僕はトラックにひかれたんだっけ
あぁこのまま死んでしまえたらいいのに
こんな世界、もううんざりだ
パチッ
ここは?どこ?
白い天井に白いベッド
病院かな……?
あぁ僕死にきれなかったんだ

4:ブラック:2013/11/13(水) 19:16 ID:jBM

カゲプロ〜〜〜!!!!
応援してるよっ!

5:こゆき:2013/12/11(水) 21:37 ID:w66

ブラックs>>
ありがとう!
私は裏切りの方も応援してるよ☆


書き込む 最新10 サイトマップ