届くはずのない片思い。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:一ノ瀬 桃愛 ◆U/Nk:2013/11/17(日) 17:02 ID:.rA



こんな思い、届くはずがなくて。


届かなくても、片思いでもいいと思ってた。



でもある日_______


君はこんな私に笑い掛けてくれたんだ____



>>0002にて自己紹介

2:桃愛 ◆U/Nk:2013/11/17(日) 17:11 ID:.rA

初めまして!!

知ってる方もいるでしょう、桃愛です←

えー…今池袋から帰ってきたんですよ〜…

アニメイト行きたかったです((ぐすん

どうでもいい情報すみません。

えー…初めて名字付けてみました、

速攻で考えた結果がこれです。

「初恋。」も書いてます。

よかったら見てやってください。

見たらコメくださi((

これからよろしくお願いします、

3:一ノ瀬桃愛 ◆U/Nk:2013/11/17(日) 17:33 ID:.rA

「はあ…みんながっかりするだろうな…」

私、篠雪琴葉は今日この桜ヶ岡高校に転校してきました…

よし、教室に入ったらまず私みたいな奴が転校してきてすみません、だ…

「じゃ、転校生を紹介するわよっっ!」

嗚呼…先生もノリノリだ…
やめておくれ…余計緊張するから…

「篠雪琴葉です…まあ、はい。私みたいな地味女ですみませんでしたね」

う…わ。
これ100%嫌われる発言…
スタートから台無しだ…

「ぷっ…ははっ変な人…」

誰だ…この人。
笑うとか…失礼な!!

「琴葉ちゃんだったよね?こっちゃんって読んでいいかな?」

"変な人"と言った人とは別の人が、声を掛けてきた。

「ああ…うん」

ナニコレナニコレナニコレ!?
予想してたのと違うんですけど!?
まあ…いいか。

4:一ノ瀬桃愛 ◆U/Nk:2013/11/17(日) 17:44 ID:.rA

「じゃあ、篠雪さんは瀬川さんの隣ね」

先生が教えてくれた場所は、さっきの"変な人"と言った人の隣の席だった。

「うわ…最悪」

思ったことを口に出してしまった。
そこから、教室の空気が変わった気がした。

「篠雪さんて最悪…瀬川くんの隣だって言うのに…」

「本当に。友達になりたくな〜い…」

周りからは、こそこそと私の悪口を言っているのが聞こえる。
嗚呼…ここでもやっぱり同じなんだ…

「そんなこと言う人達とこっちゃんも友達になりたくなんてないと思うんだけど!」

そういって立ち上がったのはさっきの女の子だった。

5:チョコリーナ:2013/11/17(日) 17:48 ID:smk

…初恋。ファンです。
て言うか…あなた[コラボしよぅ♪]のスレ…来なさいッッッ!!!もう始まってるよ?!(怒)え

6:桃愛 ◆U/Nk:2013/11/17(日) 18:12 ID:.rA

す、すみませええええええええん((え

今から行く←

7:& ◆U/Nk:2013/11/17(日) 18:36 ID:.rA

「あ!忘れてた!私琴山鈴花!紹介遅れてごめんね!」

ちょ、今自己紹介されても。
みんなめちゃくちゃ変な目で見てるんだけど。

「鈴花趣味悪〜…」

「ほんっと。意味分かんない」

ちょ、それ、私が変って事じゃないっすか。

「は!?人を好きになるのに趣味もなにもあるもんか!バッカじゃないの!?いいよ、こっちゃん。行くよ」

琴山さんは私の手を引いて教室を出た。

「ちょ、これから、1時間目…」

教室が見えなくなったところで、私は声を掛けた。

「あ、ごめん。つい…」

そういって琴山さんは私の手をパッと離した。

「あの…琴山さんはなんで…」

「鈴花って呼んで!」

そういって琴山さんは微笑んだ。

8:桃愛 ◆U/Nk:2013/11/18(月) 17:24 ID:.rA

上げます←

9:光瑠:2013/11/18(月) 23:03 ID:F1Y

面白〜い!

10:& ◆Vo/k:2013/11/19(火) 17:18 ID:.rA

ありがとうございます( ;ω; )
更新頑張るです←

11:漣 ◆WOJE:2013/11/19(火) 19:54 ID:uwA

お邪魔します。
私、小説コンテストというものをしているのでよかったら推薦を。
http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1384855318/l50


書き込む 最新10 サイトマップ