ー記憶の欠片ー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:はるん:2013/11/23(土) 20:15 ID:QBI

ー登場人物紹介ー
<萩原莉子>
18歳。ごく普通の女の子。
たった1つ。
記憶の失ってしまった事以外は・・・。
<高山頼>
22歳。大手アパレル会社につとめる超イケメン。
莉子とは、結婚を前提に同棲中。
<勝又拓斗>
莉子の幼馴染みで、頼と莉子が住んでる
アパートの、隣の住人。
イケメンだが、中身はむさ苦しい男。
<近江のあ>
拓斗と中学から一緒で、拓斗のことが大好き。
莉子と拓斗の仲を、こわそうとしている。

2:はるん:2013/11/23(土) 20:37 ID:QBI

【記憶喪失】
やばい。痛い。
頭が割れそう。
「おい!大丈夫か!?
今、すげぇ音したぞ!?」
当たり前じゃない。頭ぶつけたんだから。
目開けらんないほど痛い。
目を閉じてても、視界がチカチカする。
「いたたた・・・・・」
あまりの痛さに、おでこをさする。

3:はるん:2013/12/02(月) 13:02 ID:QBI

すみません!!
>>1の自己紹介の部分が間違えてました!
<近江のあ>
頼と中学から一緒で、頼のことが大好き。
莉子と頼の仲を壊そうとしている。
です。
>>4から、続きを書きたいと思います。

4:はるん:2013/12/02(月) 13:12 ID:QBI

おでこに、ぷっくりとした感触があった。
どうりでいたいはずだ。
痣になってなきゃいいけど・・・
もー、鏡どこよ?
「・・・え?」
どこ?ここ。
「おい!莉子!大丈夫か?!」


書き込む 最新10 サイトマップ