〜*孤独な飛行機雲*〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:霧臘 ◆WOJE:2013/11/26(火) 18:49 ID:Jdk

小説を書きたいと思います。
応援お願いします。すごく下手とは自分で自覚しているので、アドバイス等は
受け付けません。私は、私らしい小説を書きたいので。。。
わがままですが、ご了承ください。
・荒らし×
・人を不快にさせる×

2:霧臘 ◆WOJE:2013/11/26(火) 18:54 ID:Jdk

◇プロローグ◇

私は途方に暮れていた――。
失恋ばかりし、何をやっても上手くいかない.....。
孤独ばかりを感じている。
私だって精一杯頑張ってるのに...。

3:霧臘 ◆WOJE:2013/11/26(火) 19:11 ID:Jdk

◇自分◇

春風成海。高校2年生。
恋をして成功した、試しがない。
そんな私だが、今恋をしてる。
森崎雄大君。バスケ部のキャプテン。誰にでも優しい。

「成海ちゃんおはよう!」
雄大君が元気よく挨拶してくれた。雄大君...なんで私みたいな奴に挨拶なんてしてくるんだろう...。
「おっおはよう」
私は色々な事を考えながらも挨拶を返した。
「成海ー!」
後ろから私を呼ぶ声がする。
紗江だ。紗江は私の親友。私と違って明るいし、可愛い。
「紗江。今日も元気だね」
私は空を見上げて言った。
「あっまた空見てるー好きだねえ」
紗江は笑いながら言った。
「うん。空ってさ無限に繋がってて素敵なんだよね」
私は微笑み言った。私は昔から空が好き。
オレンジ色に染まったり、青色で染まったり、飛行機雲が流れたり。


書き込む 最新10 サイトマップ