リア☆クエ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:梅シロップ:2013/12/01(日) 21:20 ID:n.Q

そう。

それはいつもの下校。

ぼーっと下校していた目の前にいる琴が急にたちどまる。

琴「なぁリアルドラ○エやろーぜ」

そして後ろからすっと流れるような動きで花梨が一歩前にでる。

花梨「たったいへんだぁっ!勇者様!ドラゴンが現れた!どうする!」

花梨は私に目を向けてくる。まさか勇者って私のことか。

よしここは逃げるってコマンドを選ぼう。

花梨「1戦う2自害する3焼かれる」

な・・・なんだこれ・・・

私「って!これ三つ中二つが死ぬことじゃん!」

琴「やばいぞ勇者・・・ドラゴンがかなり怒ってる。どうする?」

うぜー・・・。

私「シカトする。」

花梨「ぐわっ!」

琴「勇者は、ドラゴンに精神的ダメージを与え倒した!」

琴「さて・・・次に進むでごわす!いいごわす?」

琴がいきなりしゃべり方を変えてきた。

私・花梨「だれだよ!その役!」

琴「あっしの名前はアンダーソンっていうごわす!」

アメリカンな名前だな。

花梨「そういう設定なのね。うんわかった。」

琴「さあ勇者!次にすすむでごわす!」

私「ちょっと待った!」



・・・・セーブ、させてください。


書き込む 最新10 サイトマップ