信じてたのに君のこと

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:林檎:2013/12/08(日) 08:39 ID:tGo

登場人物

倉橋 苺 -Kurahashi Ichigo- ♀

藤咲 鴉萠 -Fuzisaki Amo- ♀

渋谷 景 -Shibuya Kei- ♀

2:林檎:2013/12/08(日) 08:51 ID:tGo

プロローグ

小学三年生の時、霜北小学校に転校してきた

だから始めは砂場で独りぼっちだった
孤独を感じて更に皆と距離を置いた

でも独りぼっちのままだから寂しかった


でも______…

一人の子のお陰で私は変われた


……_____どうしたの?一人?

綺麗な顔立ちをした女の子が心配そうに私を見ていた


……_____うん…私、皆と上手く馴染めなくて

……_____そっか…じゃあ一緒に遊ぼうよ!


女の子は私の手を握りブランコまで歩いた


ブランコの軋む音と女の子の微笑む顔

……_____私、藤咲 鴉萠!貴方は?

鴉萠…モデルに居そうな名前…


……_____倉橋 苺

……_____苺?!美味しそうな名前だねー

そう言って鴉萠は微笑んだ


なのに____……


鴉萠は変わってしまった
私と鴉萠の性格が変わってしまった様に

私は皆と馴染めて人気者になった頃、
鴉萠は独りで読書とか勉強をしてた

そのせいか余り喋らなくなった

鴉萠____何で変わっちゃったの?

3:林檎:2013/12/08(日) 09:05 ID:tGo

「苺〜!おっはよ〜!」
「あ、景!おはよ!」


私、倉橋 苺
念願の中学生になりましたっ!

「ねぇ知ってる?」
「知らない」

私は面倒なので適当に答えた

「あのねーそこは知らないじゃ無くて何が…でしょ」

「じゃ、何が?」

景は呼吸を整えてから真剣な顔で囁いた

「実はさ…鴉萠のお母さん…不倫したんだって…」

「ふっ…ふふふふ不倫…?!」
「シッー!声デカイよ!」
「御免…」


だって不倫って…
つまり浮気したって事でしょ?

もしかして…

「あのさ…気になる事有るんだけど…」
「何?」
「鴉萠って小五の時、何か暗かったよね?それって不倫と関係有るの?」

しばらく景が黙ってこう言った

「……そうかもね…三年前から男とっかえひっかえしてるって聴いた」

うわー最低じゃん…
でもやっと原因が分かった
三年間も疑問に思ってた事が分かったって良かった……

ってそんな良くも無いか___


お母さんが不倫…
離婚とかになったら鴉萠…転校しちゃうのかも…

そんなの嫌…!


書き込む 最新10 サイトマップ