約束だよ?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゼレフ:2013/12/08(日) 20:54 ID:G6o

はい!!初の小説作りに挑むゼレフです!!

初めて作る小説の内容は
少女と少年の物語です
けして恋愛ものではありません。
でもちょっとはあるかな?←
でははじめます!

2:ゼレフ:2013/12/08(日) 20:59 ID:G6o

これはある一人の少女と一人の少年の物語・・・

 「ねぇ私達これからも一緒にいようね」
少女はそう言った
 「嗚呼。この先ずっとずっと一緒だ。」
少年はそう言った。
 「約束だよ?直人?」
 「嗚呼。約束だ・・・。美咲・・・」

3:ゼレフ:2013/12/08(日) 21:04 ID:G6o

           登場人物
名前 街道 美咲
年齢 16
容姿 お任せで

名前 桐山 直人 
年齢 16
容姿 お任せで

4:ゼレフ:2013/12/08(日) 21:12 ID:G6o

第一話

もう朝から最悪すぎる・・・
 「早くしないと遅れるぞ!!」
直人の怒鳴り声が聞こえる。
私は今日から高一だ。しかも今日が入学式・・・。
しかもしかも寮生活なんだよ!!
なんて考えながら私宅をしていた。
 「出来た!!」
と一言大きな声でいった
  「急げっ!!」
急いで靴を履き扉の鍵を閉めて直人と一緒に走る
こんな感じで一日が始まった

5:ゼレフ:2013/12/08(日) 21:36 ID:G6o

第二話

あれから入学式やら組み分けやら寮はどこにあるとかを移動しながら
みっちり叩きこまれた。
教室に戻りぐったりとしている私。
私と直人は一緒のクラスのため良かったと心の中でつぶやいた。 
 「頭いたいよー」
と私は直人に向かっていった。そしたら直人は「知るか」と言われた。
一瞬イラッときたため相手の顔面を殴った。
その光景を見ていた一人の女の子が「だっ大丈夫ですか?」と言ってきた。
 「大丈夫、大丈夫」
とニコッとして私は言ったら直人に蹴られた。
彼女はクスッと笑った。彼女は相川 望というらしく上品で可愛らしい子だ。
いかにもお嬢様って感じがしている。
 「どうかされましたか?」
と彼女に言われたため「えっあっううん。なんでもないよ」とニコッとしていった。
いやぁいかにも可愛らしいと心の中で思った。
 「どうせろくでも無い事考えてたんだろ」
と直人に言われたため「悪かったね」と答えた。
と言う同じような話を三人でしていた

6:ゼレフ:2013/12/08(日) 21:58 ID:G6o

只今授業中だ。
先生の話をボーっとしながら聞いていた。
大体なんで入学してきたばかりなのに授業なんてあるんだよと思いながら
もう嫌だと溜息をついた。すると突然「いやぁぁぁぁぁぁ!!!!」と廊下から
悲鳴が聞こえた。私はビクッと驚いてしまった。ぞろぞろと教室を出て行く生徒達
私も何事だ!?と思いながら野次馬に参戦する。
すると悲鳴を上げた彼女は血だらけになって座りこんでいた。
先生達は彼女の周りを囲み大丈夫かとか救急車!とかの声が聞こえた。
その光景をずっと見つめていた。可哀想とかどうしてこうなったのとか思わなかった。
ただずっとそれをずっと見つめていた。

7:ゼレフ:2013/12/09(月) 20:33 ID:8sw

どうやら怪我した女の子はこの学園の二年生らしい。
その人は救急車で病院に運ばれた。
そのため今は寮に居る。寮では運良く望と一緒だった。
直人は男子寮のため此処には居ない。
 「今日はいろいろと凄い日でしたね・・・」
と望が私の近くに来て言った。私は
 「そっそうだね・・・」
と暗い声で言った。
はぁっと溜息をついた。
 「よしっ!さっきのことは忘れましょう!」
と望が元気よく言った。
 「そうだね」
とニコッとして相手を見た


書き込む 最新10 サイトマップ