恋の瞬間…あと5分

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:きのこ:2013/12/08(日) 21:50 ID:Igg

プシューーー……
『今から、純愛学園へ出発しま…

?? 「おい ストップ…セーフ!」

『!?  では、改めて出発です』

??は、春川 愛 いつも、元気!
でも、お調子者すぎてたまに傷…。

ボソッ
「ちょっとは、家早く出ろ!」

愛 「あなただれ??」

その時太陽に当たった君の顔が見えた
健康な肌 長いまつげ 宝石の瞳

う…わ!かっこいい!!その時私の心が揺れた。5分前は、弟との喧嘩してたのに、ありえない!
その時から、電車が楽しみになった

2:闇の魂 ◆xm9I:2013/12/09(月) 17:57 ID:F1Y

おもしろ!なんかやべえww

3:きのこ:2013/12/09(月) 20:46 ID:Igg


愛 「わーーい!いよいよ純愛学園
あの、かっこいい人見逃した」

?? 「わぁ!元気ですね!あ!
1-Bですか??一緒ですね!!」

わぁ可愛い!女の子って感じ!

愛 「うん!同じ組!よかったら友達になろーよ♪♪」

?? 「はいっ!私、雪村 ヒナっていいますっ!あの学校まで、走りませんか??」

愛 「ヒナっち!でいい??うん!走ろ!!」

ヒナ 「わぁ可愛い!ヒナっち!!
じゃあ走りましょ♪♪」

愛 「わーん!!待ってよぉぉ!!」

そこから、彼女たちは走りだした。
今日は、いいことがありそうです!

愛 「勝ったぁぁ!!よっしゃ!」

ヒナ 「ぜぇぜぇゴホッ!負けたぁ」
どんっ!!!!!

愛 「いったぁぁ!!!」

ヒナ 「大丈夫??」

?? 「気ぃつけろ!」

何か見たことある顔……。
あ!電車の!!!

愛 「あ!電車の……」

?? 「あぁ!俺な、松田 ユウキ」

愛 「ユウキって先輩な……」

?? 「ちょおっと!!僕はぁ??」

ユウキ 「ああ!こいつ、らいだ」

らい 「ふんっ!!チビ扱いすんな」

らいは、ヒナを見て顔を赤くした。
ヒナも、らいが好きそうだ!

愛 「ユウキって2-B??」

ユウキ 「そだけど??」

愛 「名札みたから!
じゃあ行こ!!ばいばーい!!」

ヒナ 「らいくん!牛乳いる?笑」

らい 「いらないもんっ!!」

ユウキ 「じゃーな」

手を振った!ライチビだな!!!
私たちは、教室へ向かった……

4:闇の魂 ◆xm9I:2013/12/09(月) 22:44 ID:F1Y

はわわわわ!萌え〜(≧▽≦)

5:きのこ:2013/12/10(火) 20:24 ID:Igg

らいのこと、かい??

続き

キーーーンコーーンカーーーンコーン

ぐぅぅぅぅぅ

愛 「腹へったぁ〜〜〜死にそう」

ヒナ 「食べよっか??お昼」

愛 「うん♪♪」

私たちは、屋上へ……。
その頃、ユウキと、らいも屋上へ来ていたのである。

愛 「ふー食った食ったぁ!」

ヒナ 「早いっ!!!1分で??」

愛 「ははははははは〜」

ガチャッ!!!!!!

ユウキ 「あ!愛じゃねーか」

6:闇の魂 ◆xm9I:2013/12/10(火) 22:17 ID:F1Y

そっ!らい君萌え萌え〜(≧▽≦)

7:きのこ:2013/12/11(水) 17:27 ID:Igg

ありがとう!続き〜↓↓

ユウキ 「奇遇だな」

愛 「あ……。 うん奇遇奇遇!」

ヒナ 「らいくんっ!!ら…」

らい 「……っ!ぅるせ〜(照)」

らい、わかりやすい〜〜♪♪

と、そのとき。
?? 「らいっ!もぉどこいってたの〜〜」

愛 「だれ?……」


書き込む 最新10 サイトマップ