ゆゆのぐうたらものがたり。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆゆ:2013/12/12(木) 21:00 ID:KTA

はじめまして、ゆゆです!
ここでわ、皆さんに
・冒頭文
・−−系(ふぁんたじー系)
・−−−っとしたの(がーとしてるの)
                  などなど、いつでも何でも受け付けます。

でっきるかぎり、答えたいと思います。(テスト期間など抜き)

でわ、お待ちしております。(三つ指)

2:柊 麗奈:2013/12/13(金) 20:56 ID:PYM

ヤッホー!

『えー!』から始まるミステリーをお願い!

3:京:2013/12/15(日) 12:04 ID:VeA

初めてゆゆのスレ来れたよ! やったね!

ゆゆの小説まったりしながら待ってます♪

  ∧_∧
 ( ´・ω・)
 //\ ̄ ̄旦\
// ※ \___\
\\  ※  ※  ※ ヽ
  \ヽ-___–___ヽ    マッタリ

AAずれてたらごめんねー

4:aribaba:2013/12/16(月) 19:30 ID:bQY

ゆゆの物語きたいしてます。

5:ゆゆ:2013/12/16(月) 21:54 ID:KTA

「えー!」
って声が聞こえて、そのあとに、まるで無言で殴り合ってるような荒い息使いがドアの前で聞こえた。
「ええ、あたしこれからでかけんのに。」
あたしはこわいのとどきどきすんのが半分半分に混ざり合った気持ちでそうつぶやきながら、
ドアの穴から外をのぞいた。
すると、ドアの外には想像したとおり、なんかいかつそうな男の人が2人、取っ組み合いをしている。
一応こっちもかよわいどこにでもあるアパートに一人暮らしの女の子だ。いかつい大の男2人も目の前にして、どもってしまわない様
、文句のせりふをもごもごといいながらドアノブに手をかける。
「ちょっと、こんなところで近所めいわ
一何ナノだ、コレワ?            ・・・・・・・・
いかつい二人の男たちだけではなく、隣の部屋のドアが消えていた。

6:aribaba:2013/12/20(金) 19:32 ID:bQY

ミステリー大変そう。
じゃあ、片側から見ると〇〇なものを使ってください!

7:柊 麗奈:2014/01/12(日) 18:49 ID:PYM

ゆゆ、難しいのリクしてごめんね!
リクし直そうか??
放置するなよ、ゆゆ〜←


書き込む 最新10 サイトマップ