「好き」って言えない私*

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ミルキー **:2013/12/15(日) 19:24 ID:Yhk

「おはよ〜^^カナ」

「あ、おはよ〜^^ミミ」

「あのさ、ミミって好きな人とかいるの??」

「どうしたの?カナが好きな人の話するの、めずらしいじゃん!でも気になる人なら数人いるかな??」

「そうなんだ^^なんでもない!!」

2日前・・・

「カナちゃん!これもつの手伝ってくれないかな??」

「いいよ^^」

グラ・・・グラ・・グラ

バサッ

「あっ!!」

「大丈夫??」

「はっ、はい!」

男の人の声がした・・・



               つづく❤

2:きのこ:2013/12/15(日) 21:04 ID:Igg

読者になる★★

3:ミルキー **:2013/12/25(水) 11:20 ID:Yhk

きのこさんありがとうございます^^

4:ミルキー **:2013/12/25(水) 12:10 ID:Yhk

つづき❤


(男の人の声がした)

カナは目があった瞬間・・・//////

「オレも手伝うよ!大変そうだし!」

「いえ、大丈夫です!!」

「いや!大丈夫じゃないし!!」

「ありがとうございます・・・/////」

ガラガラガラ・・・

「ここ??」

「はっ、はい!!」

「じゃあ」

「あっ!!」

「ん??」

「あの、ありがとうございました^^//////助かりました」

「・・・困ったときは、この番号に電話しろ!!」

「え!/////」(どうしよう/////)

「今日の夜電話して!!じゃあな」

タッタッタッ

放課後・・・

<カナの家では・・・>

「そう言えばあの人の名前聞いてないや」

「でも聞けないよ・・・」

カナは電話番号を書いた紙をみつめた・・・

                         つづく❤


書き込む 最新10 サイトマップ