如月霙とゴーストボーイ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:レモンクレープ!:2013/12/22(日) 21:14 ID:LYo


ー登場人物ー

如月霙(きさらぎみぞれ)
中学2年生
バンドがとても大好きな主人公
自分自身も小さい頃からお小遣いで貯めて
10歳の時にギターを買うほど今はプロ並みに出来る。
おまけに霊感持ちで
1ヶ月前に事故で亡くした幼なじみの後輩と再会する。

黒澤頼斗(くろざわよりと)
霙の幼なじみで後輩
1ヶ月前事故に逢い幽霊になって霙の元に来る。

2:レモンクレープ!:2013/12/22(日) 21:22 ID:LYo


ープロローグー

「あたしさぁ,暇なんだよね?」

「何で,部活に入っているのに」

「だって、吹奏楽にいってもちっとも楽しくないもん!」

「霙はたしか軽音部に入いりたいんだよね?」

「そう、何故かないんだもん、仕方なく・・・」

「仕方ないよ、誰だっているもん」

あたしは如月霙

「そいえば、1ヶ月前に中1生が事故にあったんだよね?」

「相手は飲酒運転らしいって・・・」

そう、この意味はあたし達の後輩、黒澤頼斗

「・・・・」

「そっか、黒澤君とは霙の幼なじみだよね?」

「・・・・」

一度でもいいから黒澤君の声が聞きたい。
でもバンドよりも我儘は出来ない。

3:レモンクレープ!:2013/12/22(日) 21:29 ID:LYo


ーキーコーンカーコーンー

「はぁ〜、早く帰ってギターを弾こう」

『・・・・霙ちゃん・・・』

・・・えっ?・・・・

今の声はってそんなのはもう・・・

『霙ちゃん』

「あっ、黒澤・・頼斗・・・」

『そうだよ』

「ユ・・・幽霊・・だよね・・」

ースゥー

手を触ろうとしたら彼の体は透けた。

『驚かせてごめんな』

「全然、平気」

『でも、小さい頃はちゃんづけだったけど中学生になったら先輩だもんね?』

「でもそんなに」

『幼なじみとはいえ霙ちゃんは「先輩だもん」』

確かによく小さい頃は平気にしたけど

4:黒猫P 907:2013/12/22(日) 21:45 ID:PPg

面白いです!

5:レモンクレープ!:2013/12/23(月) 10:32 ID:LYo


−その続きー

『あのさ、如月先輩』

「うん、何で急に先輩よばりしてるの?」

『だって、もう小学生じゃないし「ちゃん」つけなんで可笑しいでしょ?』

「全然、大丈夫」

『そいえば、このギターカッコイイ』

「うん、やっと新しいの買ったの」

『先輩はバンド好きだもんなぁ!』

「悪い?」

『うんうん、好きなのを何故悪いの?』

「・・・・・」

『てっか、先輩なに?資料?』

「高校資料」

『だって、今中2でしょ?』

「そうだけど、バンド出来る学校を探してるの!」

『あっ、ココの中学って軽音部ないからねぇ〜』

「うん」

『今年の夏休みはどうしてた?』

「ゆっくりしてた」

『そうか』

「だって、あたしは来年中3だし、ゆっくり出来るのは今年ぐらいだから」

何か、今のあたしは幽霊と話している。

そりゃあ、そうか・・・・

しかも相手は黒澤君だっと。

『うん?何で指に』

「あっ、ギターを弾いたら指切ってしまって深く皮むけた」

『痛そう〜』

「まぁ〜、自己中心だもん」

『しばらくはギターは出来るの?』

「うんうん、怪我したて弾けるわ引けるよ?」

『何か、先輩のギター久しぶりに聴きたいなぁ?』

「ごめん、今日は持って来てないからあたしの家に来る?」

『いいの?』

「大丈夫、どうせあたしにしか見えないんでしょ?」

『・・うん・・』

「じゃあ、決まりね」

6:レモンクレープ!:2013/12/23(月) 10:59 ID:LYo


・・・黒澤inn・・・・

あれから1ヶ月

オレの幼なじみであり今は1つ上の中学2年生、如月霙

小学校まで「ちゃん」づけしたけどいつの間にか「先輩」って自然に呼んでいる。

仕方ないかぁ、霙の方は先輩だからなぁ!

オレは事故で死んでしまって幽霊になって先輩の元に再び来たけど、

本当は一度でもいいから先輩のギターを聴きたい、話したい、色々な我儘だけど

先輩はオレの事は「弟」みたいっていうけどオレ自身は年下ながらも好きっていう言葉が抑えている。

「黒澤君、着いたよ」

『久しぶりだなぁ、先輩の家に来たの』

−ガラァー

「ただいま」

「お帰り、霙」

「誌雨兄さん」

如月詩雨、霙の兄で現在は高校1年生

今、先輩の両親は海外で仕事で中々帰って来れなくて

今は兄と二人で住んでいる。

オレも一つぐらい何かを渡したいけど

身体が透けって物とか触れない(つまり持てられない)って事

−ガラァー

「ここが、部屋だよ」

確か先輩の部屋は部屋の中もバンドっていう感じの部屋で

黒や灰や紫とか結構暗い部屋・・・・。

『あのさ、先輩は他には可愛いものとかちょっとした女の子らしい物とか・・・』

「ないよ、だって金がないもん」

多分、ギターの買いすぎ

−ガターンー

「これ12番目のギターで弾くね」

〜♪ジャー〜

彼女が弾くギターはプロ並み

〜♪〜♪〜

やっぱり、先輩が弾くギターは久しぶりだなぁ

オレはそこで惹かれたんだって・・?

先輩後輩同士でありながらも

オレの心は多分先輩じゃなくて小さい頃から見つめた一人の女子として見ているかも知れない。

だけど、今は幽霊なオレじゃあ、先輩を触る事も触れる事も出来ないからだ。

「ふぅ〜」

『やっぱり、凄いなぁ、先輩は』

「ありがとう」

『あのさ、先輩って・・いくらバンド好きでも結構ないんじゃ・・』

「あっ、見せてなかった?」

−ガラァー

『・・ギターが・・・5・・・ドンだけ・・・ギターマニアなんだよ・・・』

だけど、これも如月霙の性格の一部かもしれないかぁ〜!?

7:レモンクレープ!:2013/12/23(月) 12:00 ID:LYo


ーキーコーンーカーコーンー

「えっ〜、来期生徒会を会長、副会長2名を選抜クラスから誰にしますか?」

『こんな早くから』

「うん、先輩達が部活とか生徒会を引退する時期になったでしょ?』

『2年生が一番大変そう』

「まぁ〜、あたしはどうせ選ばないから関係ないからね」

「はーい」

「山本さん」

「僕は如月霙さんを生徒会長でいいとおもいます」

・・えっ〜・・・・

損な勇気がないよ。

「如月さんならいけるよ」

「うん、もし不安があったらオレ達が支えるから」

「頑張れ・・・・」

「・・・でも・・・」

「お願い、如月さんならいけるの!!」

「・・・仕方ないなぁ・・・・」

どうせ、落選するだろう・・・・。

『えっ、先輩が生徒会長候補者?』

「うん、どうせダメだけど」

『でも、先輩ならいける気がするけど・・・』

「もう、黒澤君まで・・・」

『ふーん、頑張れとしかいえないんだろう?』

「・・・しゃーない・・・」

あたしが生徒会長かぁ〜。

もしあたしが生徒会長だったら何をしようかぁ?

何か、頭がふわふわする。

8:レモンクレープ!:2013/12/23(月) 12:27 ID:LYo


今日は次期生徒会を決まる。

選抜から生徒会長候補8名のうち二人

あたしもその一人に入った。

(皆様、大変お待たせしました、次期生徒会選挙をしたいと思います)

(最初は1組の小林遼さん)

−ドキッー

「ねぇ〜、黒澤君、あたしダメかも知れない」

『なんで』

「緊張する」

『そこはリラックスするといいと思う』

「でも・・」

心臓がバクバクと激しく動いている。

(ありがとうございました、次は2年8組、如月霙さん)

『もう、行かなきゃ』

「そ・・そうだね・・」

『深呼吸して・・・』

「う・・ん」

でも、さっきより楽かも

「じゃあ、行ってくる」

−タァータァー

(あっ、皆さん、私はこの度生徒会長候補をする事にしました、2年8組の如月霙です)

隣の山本君があたしの事を話してくれる。

(では、如月さん)

(はい、もし私が生徒会長になったら・・)

その後、長短時間演説して

−バチッーバチッー

(ありがとうございました、続いては次期副会長の・・・)

−タァータァー

『お疲れ、先輩』

「黒澤君」

『後は結果するのみになったね!』

「だけど、まだ緊張する」

『まぁ〜、少し休んでて』

「うん」

『本当は何か飲み物とか買いたかったけどオレはこの世の物は触れられないからね!』

「いいよ」

−次の日ー

−ガラァー

「おはよう」

「あっ」

「よっ」

「おはよーう」

「何で、皆」

何か、皆はクラッカーを出す。

−バターンー

「おめでとう、如月さん」

「何ナノ?」

「生徒会の」

ーえっー

「霙さんが次期会長になったて事」

−じわぁー

何か、目から涙が零れていく

「どうしたの?」

「・・・嘘みたい・・・こんなあたしが生徒会長・・・ヒクッー」

「何、泣いているの!」

「だ・・だって・・無理だと思ったから」

−ふわぁー

『おめでとう、如月先輩・・いいや、生徒会長』

「・・・・黒澤君」

『家に帰ったら二人で祝おう』

「うん・・・ちょっと照れくさいけど」

あたしはそこから決めた

来年はギターだけじゃなく勉強も学校も頑張ろうと思った。

9:レモンクレープ!:2013/12/23(月) 20:33 ID:LYo


ー新キャラー

森本恵(もりもとめぐみ)
霙とは同じクラスの女の子

真代環(ましろたまき)
「真代環と恋愛友情事情」での主人公となる女の子
霙とは違うクラスの女の子


書き込む 最新10 サイトマップ