吹奏楽部の日常!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:あーちゃん:2013/12/23(月) 13:23 ID:vFk

はじめまして!
あーちゃんです☆

私は吹奏楽部のトランペットををやっています!

他とは違うところもありますが、頑張ります!

コメントいただけるよう頑張ります!

2:& ◆RcsE:2013/12/23(月) 13:45 ID:B3I

遅い…

早く終わんないかなぁ…?

今、帰りのホームルーム。

担任の話長いなぁ…

「では、急いで部活に行ってくださいねー」

や、やっと終わったー…

「起立ー。ありがとうございましたー。」

急いで部活に行かないと…

考えると、ワクワクする。

準備を終え、部活に向かう。

3:あーちゃん:2013/12/23(月) 14:16 ID:nG.

私、『高橋 柚乃』(たかはし ゆずの)
吹奏楽部ですッ!ちなみにトランペット。

1年だから、まだお世辞にも上手とは、言えない、けど…

でも、吹奏楽部が好きなことには変わらない!

楽器庫は、もう空いていた。
楽器庫の中から、人が出てくる。

「こんにちは!」

「あ、凜先輩!こんにちは!」

この人は、2年部長『淡野 凜』(あわの りん)
クラリネットでソロとか、凄い上手いんだよね!

「相変わらずはやいね!」

「先輩にくらべたら遅いくらいですよー!」

「でも、えらい!うちのパート遅いからさ。」

「アハハ!ありがとうございます!」

急いで、楽器を取りだす。

部活が始まる!

4:& ◆RcsE:2013/12/23(月) 14:43 ID:7NA

まずは、オイルをピストンにさす。

ピストンの動きを確認してから、マウスピースを吹く。

マウスピースをトランペットにつけ、チューニングBを出す。

「ア、チューナー忘れてた…」

そして、チューニングする。

今日は高いなぁ…

「こんにちは!はやいね!」

「遥斗先輩こんにちはー…」

この人は、2年『海藤 遥斗』(かいとう はると)
トランペット。
私を、必要以上に子供扱いするから、苦手…

5:& ◆RcsE:2013/12/23(月) 14:45 ID:7NA

遅い…

早く終わんないかなぁ…?

今、帰りのホームルーム。

担任の話長いなぁ…

「では、急いで部活に行ってくださいねー」

や、やっと終わったー…

「起立ー。ありがとうございましたー。」

急いで部活に行かないと…

考えると、ワクワクする。

準備を終え、部活に向かう。

6:ココア:2013/12/24(火) 20:49 ID:uv6

どうもー♪私も吹奏楽に所属していて、フルートやっていまーす
この小説読むと、すごくワクワクしちゃいます!部活は大変だと
思いますが、頑張ってください
応援していまーす!


書き込む 最新10 サイトマップ