るりさん。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Laura:2013/12/24(火) 23:58 ID:ggk

はじめまして。
Lauraです(*゚∀゚)
小説を書くのは不得意なので、
かなりゆるくなります(´・ω・`)
そして、この話は私の人生を元に作って
いくので、かなり変です。
駄作ですが、がんばります!!

2:Laura:2013/12/25(水) 00:11 ID:ggk

キーンコーンカーンコーン♪

あ、みなさんはじめまして。
るりです。
私の人生、なかなかおもしろいんで見てください。

先生「授業始めるよー。日直ー。」

・・・。

私が日直だった!

るり「気をつけ。れい。」

「おねがいしまーす」

ザワザワ・・・

・・・。
基本、私は授業中寝るか音楽を聞く。
2時間目は社会か・・・
つまんなそうだし、寝るか!


れな「るり!るり!」

は!
れなに起こされた。
何?というと、

れな「今日の授業はテストにでる事多いから、寝ない方がいいよ。」

ありがと。と言ってから、
私は教科書を読むことにした。

3:Laura:2013/12/25(水) 00:22 ID:ggk

キーンコーンカーンコーン♪

授業が終わった。
休み時間だ。

るり「気をつけ。れい。」

「ありがとうございましたー。」

バタバタ・・・

クラスの男子が急いで廊下にでるなか、私は友達の所へ向かった。

るり「ゆーいかっ!」

ゆいか「あ、るり。」

私は、はっきり言って友達が少ない。
数少ない友達の1人が、ゆいかだ。
ゆいかとは、吹奏楽部の二次募集で仲良くなった。

るり「今日って、吹奏楽だよね?」

ゆいか「うん。」

ゆいか「あ、あたし今日運動委員だから行けない。」

るり「え!じゃあ、ひな誘って一緒に行くわ。」

ゆいか「ごめんね?」

るり「ううん。大丈夫。」

4:Laura@PC:2013/12/26(木) 12:32 ID:ggk

るり「ひな、今日吹奏楽行く?」

ひな「うん。でも、今日は明日の発表の練習だから、行かないほうがいいんじゃない?」

るり「まじか!じゃあ先生にきいてみるわ」

るり「ゆいか、今日の吹奏楽明日の発表の練習だから、いかないほうがいいんだって。」

ゆいか「神上先生に聞きにいく?」

るり「うん!」

タッタッタッタ……


ゆいか「神上先生いなくない?」

るり「うん…」


ゆいか「吹奏楽の時に、聞けばいいか!」


るり「だね!」


キーンコーンカーンコーン♪

るり「あ、戻らなきゃ!」


書き込む 最新10 サイトマップ