神戦争

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:林檎:2013/12/31(火) 08:59 ID:RAw

林檎です。
初めてのバトル系です。
初めて書くジャンルなので下手ですが頑張ります!

「幼馴染の君に恋する私。」と掛け持ちしながら頑張ります!

でわ登場人物です↓

◆◇登場人物◇◆


宙(ソラ) ♀
* 神戦争の主人公。魔法使い

藜(アカザ) ♂
* 宙のパートナー。暗殺臣(アンサツシン)

雫(シズク) ♀
* 宙と藜のライバル。弓使い


-------------------------------------

名前が微妙ですね…w
でわ、

>>2 から序章
>>3 から本編スタート予定です。

2:林檎:2013/12/31(火) 09:06 ID:RAw


序章

能力を持ってる人間がある年頃になると

異世界に連れて行かれる

異世界は過酷で労働な世界
生き残ったものはほんの十数名

"神戦争"に誰もが挑戦し命を落とす


その"神戦争"に立ち向かう二人の少年少女の物語____…

3:林檎:2013/12/31(火) 09:20 ID:RAw


気が付くと私は机にうつ伏せになっていた

しまった…寝過ごした…


私、宙(ソラ)
苗字?そんなの知らない
私はあと少しで異世界に行く

"神戦争"をする為に___…

私の能力は魔法使い
どんな魔法でも簡単にこなす


ガチャ…


「よ!宙」
「藜?!ノックしてよ!着替えてたらどうすんのよ!」


突然、ノックのせず入って来た奴____

藜(アカザ)
コイツも苗字が無い
能力を持ってる人は苗字が無いの
ちなみに藜は暗殺臣(アンサツシン)

私の能力はファンタジーっぽいけど…
藜の能力は物騒だ


「もうすぐだな」
「うん…もうすぐで…"神戦争"が始まるね」

本当は"神戦争"なんてしたくない
だって生き残れる可能性は0%に近い
百人のうち二人は生き残れる確率

そんなの死にに行くそうなモノだ


スゥ…

「…?!ねぇ藜!あれじゃない?異世界と人限界を繋ぐ扉!」
「あ?」

藜が鋭い目付きで扉を見る
怖いよ…藜

扉は固く閉ざされている
此処の先が異世界_____…


「行くぞ」
「うん」


私達は固い扉を二人で開けた
そして…一歩踏み出した____…


書き込む 最新10 サイトマップ