いつかキミと…

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:絵里架:2014/01/04(土) 23:12 ID:yeo

『…ふわぁ〜。眠い…』

「莉音、寝てねぇのか?」

『うん。昨日、ずっとゲームしてたの。あはは』

「ったく。お前、女子なんだからさ、肌とか気にしろよな!!」

『…翔くんに言われると凹む…』



私の名前は高梨莉音。

翔くんとは、幼馴染の那賀田翔くんのこと。

家も近いから私たちは常に一緒にいた。

でも、そんな日ももうすぐ終わってしまう。

2:絵里架:2014/01/04(土) 23:18 ID:yeo

「なぁ莉音?」

『なぁに?』

「俺さ…―」

『―…えっ。ウソ…だよね?」


あの時、翔くんが言ったコトが信じられなかった。

そしてあの時、翔くんをどうして止めなかったのだろう、と。

今更後悔しても仕方がない。

でも…と、最近いつも思ってしまう。

3:絵里架:2014/01/04(土) 23:22 ID:yeo

「急で悪かったな。でも明日なんだ。ホント、ゴメン」

『―…っ。…翔くんのバカ!!』

それが私が彼にかけた最後の言葉だった。


書き込む 最新10 サイトマップ