恋×咲

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:遥:2014/01/05(日) 22:09 ID:L4o

題名が思い付かん…((汗

登場人物

水野 綵 -Mizuno Aya- ♀
* 人見知りが激しい女の子

浅倉 柊 -Asakura Syu- ♂
* 明るく人気者だけど鈍い

瀬戸内 錫枷 -Setouchi Suzuka- ♀
* 綵の親友。優しくて天然


*******

序章

小学生の頃…私は皆に嫌われてた

はぶられて…
ウザがられて…
いつの間にか学校を休んでいた
学校に来ても錫ちゃんしか喜んでくれない…

寂しかった…
友達が沢山…欲しかった…


錫ちゃんと私は私立へ
私を無視してた子達は皆公立へ…

離れてホッとしてたのに
何でだろ…
何で怖いのかな…



何故……
一歩勇気を踏み出せないのだろう___…

2:遥:2014/01/05(日) 22:35 ID:L4o


中学二年生の夏___…
一年遅れのスタートです


「夏休みが終わって急ですが…
休学していた水野さんが復帰しました!水野さん。自己紹介して」


…自己紹介は苦手だ
第一、何故中二になって自己紹介なんだろう…


「水野 綵。宜しく」

それだけ言うと黙った
ザワザワし始める教室内
……何で短く言っただけなのに騒ぐの…?
意味分かんない…



私は人見知り
でもあがるタイプでは無い
逆に人見知りだと冷めるタイプだ

私は、小学校の頃から嫌われてる
寂しいって思ってたけど…
冷めてる方が気楽だ
前みたいに物事はっきり言わない性格よりは…楽だと思う


「何で一年も休学してたんですかー?」

男子生徒が軽く質問した
…やな質問しないでよね…
デリカシー無いよね男子って


「それは…」

戸惑う先生
あーあ…普通に言えば良いじゃん
仕方がない私が言うか…


「不登校だけど何か文句でも?」

その一言でまたザワザワし始めた
しかし…煩いクラスだ…
不登校だけで騒がないでよね…


指示された席に静かに座る
席は後ろで窓際だった





しばらくすると教室のドアが開いた

ガラッ…

「…ん?何んだこの騒ぎ?」
「コラ!浅倉君!!後ろから入りなさい!」
「すんませーん」


……?なんだあの人…
しかも…
すんごい背が低い…
私が高いだけだと思うけど

「ん?もしかして休学してた奴?」

そのチビは私に近付いて来る
コイツか…私の隣は

「…そうだけど」
「俺、浅倉 柊!宜しく!長身女!」

…長身女言うな
すると突然握手された

ブンブンと振られて腕が痛い
…なんなの…この人


書き込む 最新10 サイトマップ