一輪ノ秋桜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:文乃:2014/01/07(火) 09:25 ID:X/s

またノリ(?)で書いてみよう!と思いまして…w
はい。続くように頑張りますw


〜登場人物
(主)中居 里乃(ナカイ リノ)【♀】

小林 幸助(コバヤシ コウスケ)【♂】

内田 祈理(ウチダ イノリ)【♀】


〜プロローグ

保育所に通っている時の事だった___。

私は親友も居なくて勿論 友達さえも居なかった。
どうせ行っても面白くないからと
休んだ時もあっただろう。


そしてある日。私は保育所へ行った
隅の方へ行って
皆の楽しそうな顔を見ながら

私と同じようにずっと隅に居る
秋桜(コスモス)を見るのが大好きだった

これが私の日常___。

だけど今日、その日常が少し変わった

「何してるの?僕も混ぜて!」
そう言うと君は、私の隣に座った

「皆と…遊ばないの?」
「いいの!君と遊んだ方が楽しいと思うから!」

その日から 私は君を好きになった。

2:遥:2014/01/07(火) 09:52 ID:L4o

題名見てクリックしたら文乃だったの?!
あれはどうしたの?凄い面白かったのに…

まぁ取り合えず頑張れ!

3:文乃:2014/01/07(火) 09:55 ID:X/s

掛け持ちってやつww
あれも…多分続ける!と思う((

4:文乃:2014/01/07(火) 14:59 ID:X/s

そして今は中1。
友達も まぁまぁ出来た。
親友も何故か居るようになって
最高に楽しい

____小さい頃の私の初恋。
実は まだあの子が好きなんだ

でも……
「名前聞くの忘れた…。」

そう。名前を聞きそびれて
小学校に入ってから君は引っ越した

「うぅ…」

あの時 君は私の名前をちゃんと覚えてくれて、
名前で呼んでくれてたんだけどね……。

私はなんて言ってたっけ…。
確か「ねー ねー!」

……しか言ってなかった……。
もう……。馬鹿過ぎにも程があるよ。

5:匿名さん hoge:2014/04/27(日) 02:01 ID:DHM


書き込む 最新10 サイトマップ