好き。さようなら。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:なぉ:2014/01/19(日) 02:15 ID:jG2

          〜プロロ-グ〜

ここあ>こんばんわ♪
朔夜>こん

そんな言葉から始まる世界。チャット
「可愛い」「好き」「きもい」「氏ね」
簡単に言える、悲しい現実。
それでもキミを…

愛してしまった。

2:なぉ:2014/01/19(日) 02:21 ID:jG2

「ねぇー!昨日のドラマ見た〜もぅめっちゃかっこよくない?」
「わかる、わかるぅーめっちゃイケメンッ」

どうしてだろう。何故みんな楽しく話せるんだろう。
どうせ、偽りなのに。。

私の名前は“如月 架恋”
今年で15歳になる。
私は何不自由のない生活を送っているだろう、多分。
学校も普通に行っているし、友達だっている。
ただ、一つ欠点があるとすれば…

3:なぉ:2014/01/19(日) 02:30 ID:jG2

私には4つ上の兄がいる。
兄は頭が良く、容姿もいい。
そんな兄がいるせいか、私はいつも兄と見比べられてきた。

「お兄ちゃんは頭いいのに、どうして架恋だけ…はぁ」
「仕方ないんじゃね?w」

私は悪い子。そう思ってきた。
だから、私だけしか殴られたこと、ないんだ…
私はある日、初めて「リストカット」というものをした。
痛くて、苦しくて…
でも傷ができて、私は何故か優越感がでてきた。
私、これくらいつらかったんだ、と。

あるとき、リスカの傷が母親にバレてしまった。
しかし
「可哀想なことせんのよ」
ただ、これだけ。
やめなさいとも泣いたりもしなかった。
その日から、私は部屋に閉じこもるようになった。
リビングでは家族の笑い声。
私は一人自分の部屋で毛布にくるまり、だきまくらを抱いて静かに、息を殺しながら泣いた。

4:なぉ:2014/01/19(日) 02:37 ID:jG2

私はそのときから「チャット」というものにはまっていった。
見ず知らずの人と会話を楽しむ。それがチャット。
しかし最近はチャット彼氏というあくまでチャットだけの彼氏というものがあった。
私も何人かつくっていた。チャットなら何でも言えるんだ。「好き」なんて簡単に…
私は二股も普通にできた。
あくまで“チャット”なのだから。

私はHNで“ここあ”っという名前にしていた。

ここあ>こんこんっ
ゆうー>こんちゃ
ここあ>宜しくね♪
ゆうー>よろw

そんな他愛もない話をしていた。
でもこれが結構私に安心感を与えてくれた。

5:なぉ:2014/02/10(月) 21:31 ID:.hw

全部少ししか書いてないわw

6:yuki:2014/02/10(月) 21:41 ID:FKM

…………

7:匿名さん:2014/02/11(火) 17:42 ID:.hw

いっとくけどフィクションだからね


書き込む 最新10 サイトマップ