いじめ〜親友だった君へ〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ユメ:2014/01/19(日) 18:48 ID:PYM

裏切られた。
親友だと思っていたのに。
真っ暗な世界。
どん底に落ちた私には、救いを求められる人もいない……。

***

どうも!
初めていじめについて書きます。
コメントを下さったら、スゴく喜びます。
しかし、荒しやキツい言葉はスルーさせていただきます。

2:ユメ:2014/01/19(日) 18:59 ID:PYM

「触んなよクズ」
「いや、クズじゃなくてゴミっしょ」
「だねっ!」
毎日飽きずに繰り返される言葉。
ああ、今日も学校に来てしまった。
痛めつけられる運命だと分かっているのに。
「ゴミはどうする?」
信じられないよ。
「ゴミ箱に捨てるに決まってるじゃん。」
目の前の悪魔が、元々親友なんてさ……。
『ズザー』
ゴミに埋め尽くされる体。
紙で、手足が所々切れる。
「すっぽりはまったね、カナ!」
「そうだね」
カナと呼ばれたのは、スラリとしたモデル体型の美少女、風下 カナ。
私の……元親友だ。
「ライナ、感激っ!ね、リン」
岸本 ライナ。
ブリっ子だけど、スゴく可愛い子。
「ああ」
松田 リン。
クールでカッコいいキャラの女子。

3:匿名さん:2014/01/19(日) 19:12 ID:PYM

×登場人物×

神田 ミレイ
主人公。
いじめられている。
家庭も崩壊していて、今は独り暮らし。

風下 カナ
ミレイの元親友。
ミレイをいじめている張本人。
ミレイの家庭のことを知っている。

岸本 ライナ
ブリっ子。
元々カナと同じ小学校に通っていたので、ある程度は仲が良かった。

松田 リン
とにかくクール。
頭も良く、スポーツ万能。
新しい遊び感覚でミレイをいじめている。

4:ユメ:2014/01/19(日) 19:12 ID:PYM

>>3は私です!

5:ユメ:2014/01/19(日) 19:25 ID:PYM

私は自力でゴミ箱から脱出する。
「怪物ミレイがゴミ箱から出てきた!カナはどうする?」
「ぽ○もんじゃん!そうだね……怪物は蹴ろうか♪」
えっ、蹴るの……!?
「リン、よろしく」
「了解」
待ってよ。
リンちゃんに蹴られたらアザ所じゃ済まないよ……。
でも、いじめられっ子の意見は通用しない。
蹴られる腹部。
吐き気がした。
次は両足を蹴られる。
バランスが崩れて、転んでしまう。
「痛っ……!」
足を抑えると、途端にカナが笑った。
「リン、気持ち良いって!もう少し強くやりなよ」
嘘でしょ……。
「了解」
再び蹴られる。
蹴るリンの顔は楽しげで、これをゲームだと思っていることが明らかだった。
もう、痛みも感じない。
でも私は非力で、凄まじい気持ち悪さから目をそらし、手を握りしめることしか出来なかった。


書き込む 最新10 サイトマップ