くれよん magic of iove

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みつき 真穗 MAHO 2426:2014/02/02(日) 10:51 ID:rDM

くれよんって、皆さん知っていますよね?
では、
   『magic of iove』
って、日本語で訳すとなんと読むかわかりますか?
正解は…
   『恋の魔法』
と、読むんです。

2:みつき 真穗 l`gn@2426:2014/02/02(日) 11:08 ID:rDM

くれよん#1

「梨描〜。ご飯よ〜」
「は〜い」
ドタドタドタ。
「いっただっきまーす!!」
パク。
「おいし〜」
「梨描、うるさいぞ」
「藍医にぃ、うるさい!!」
「ごちそーさま!!」
ドタドタドタ…パタン!
「ふ〜。えーと、どこやったっけ?………………あった!!」
はじめまして!私、妃頓 梨描。さっきのうるさいのは私のお兄ちゃんの、妃頓 藍医斗。(通常 藍医にぃ)私は今日から美絵之高校へ通う。私の趣味は絵を描く事。真っ白な紙に、自分の気持ちをそのまま描くと、とても気持ちがいい。だから私は沢山絵を描く。毎日毎日、私の宝物のスケッチブックに…。

3:匿名さん l`gn@2426:2014/02/02(日) 11:12 ID:rDM

くれよん#紹介

妃頓 梨描 (ひとみ りか)

妃頓 藍医斗 (ひとみ あいと)

4:みつき 真穗 l`gn@2426:2014/02/02(日) 19:49 ID:rDM

くれよん#2

「いってきま〜す」
私は自分の長い髪の毛を右横の下の方で結んだ。
「あっ!いけない」
私は新しい制服のポケットからリップクリームを出した。
「これで良し!!」
これは私の朝の習慣。学校の校則では口紅を付けちゃ駄目だけど、少しでも可愛くなれるようリップクリームを塗る事にしたんだ。
「ふぅ」
落ち着いてっと…。って……
「あ……」
コロコロコロ。クレヨンが!私の絵を描く時の宝物なのに…!!
「まっ、待って!!……あっ……」
誰?
「これ君の?」
サラッ。紺色の髪の毛が揺れる。
「はっはい!!」
「どうぞ」
「ありがとうございます!」
手の平にコロッと転がる桃色のクレヨン。
「君ってさぁ」
「はっはい!!」

『唇…綺麗だね』
「じゃあね」
恋の魔法にかかったみたいに…顔が真っ赤になる。
これが…私の初めての初恋…
そして…初めての『一目ぼれ』 でした。


書き込む 最新10 サイトマップ