君とアタシと親友

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: ◆BxkY:2014/02/06(木) 21:58 ID:LCU


登場人物 
結城 千早 ゆうき ちはや
男混ざりな元気な女の子、
じぶんのことを僕という

霧ヶ谷 隼人 きりがやはやと
イメージ的にはクール、だが本
当は明るい。身長が低い。

岩田 昨夜 いわたさくや
千早の親友。静かな女の子。
身長は千早より少し高い

安堵 栗菜 あんどくりな
明るい、みんなからブリッコと言
われていたが千早が注意をしたと
ころみんな言わなくなりそれに恩返し
をするために千早のお友達になる

一応学園ものです

2: ◆BxkY:2014/02/06(木) 22:15 ID:LCU

「ただいま〜」
学校から帰ってきた。
いつも通り家には誰もいない
親は共働き、

「なんか飲もう」
げた箱に靴をしまって
僕は台所に向かった。

「ココアの袋どこだ?」
ココアを飲もうとしたがココアの素
がない……

「あっ!あったあった!」
僕の探してたココアの素発見

ココアのはいったカップを持ったまま
部屋に向かう。

「ふぅ〜」
部屋にはいるとココアを一口飲んで
ベッドに腰をおろした

3: ◆BxkY:2014/02/08(土) 14:21 ID:LCU

「ココア暖かい……」
千早の冷えた指先を暖かくしていく

「あ。メール届いてる、誰からだろう」
鞄から課題を出そうとした時携帯に
メールが届いてることに気がついた

「隼人からだ……」
なんだろ?
メールを確認する

「よっ」
そのひとことがかかれていた

よっ?え?
えっと、一応
「よっ!」
よく解らないけど…

メールの着信音がなった。
隼人返信早いな……

「あれ?隼人じゃない……栗菜からだ」

4:P ◆BxkY:2014/02/08(土) 23:24 ID:LCU

「……なんだろう、」
メールの内容を見る

「いきなりごめん!好きな人いる?」
いきなりすぎるね、

えっと、僕は好きな人いるよ
っと。
僕はそう書いて栗菜に返信した

そういえば、隼人から返信無いなぁー

5:P ◆BxkY:2014/02/11(火) 13:39 ID:LCU

僕は部屋の端にあるテレビをつけた
「最近の番組はつまんないなぁ」

僕はテレビのチャンネルを変えながら呟いた

着信音が鳴った。
「あ、栗菜からだ」


書き込む 最新10 サイトマップ