好きかも。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:なな ◆llQE:2014/02/15(土) 20:15 ID:Pgg

〜登場人物〜
葉山 カナ
葉山家の長女。
好きな人は居るのか居ないのか…?

葉山 ユナ
葉山家の次女。
アイドルグループMOMO♪の一員。
ソウの事が好き。
村橋学園の女子で一番人気。

稲葉 ソウ
稲葉家の次男。
アイドルグループNONO☆のリーダー。
村橋学園の男子で一番人気。

稲葉 シュン
稲葉家の長男。
花園学園の男子で一番人気。

川橋 未来
川橋家のアイドル。
色白で、美人さん。

まだ増えるかもですが、今はこれで!

2:なな ◆llQE:2014/02/16(日) 11:15 ID:Pgg

私がアンタを好きなんて 絶対ありえない。

母「あらっ、ユナは可愛いわね〜 お姫様の服が似合っちゃうなんて!
さすがアイドルだわ〜!!」
ユ『ありがとぉ お姫様かわいい〜』
カ「・・、ねぇママ 私のはどれ?」
母「は?あ、カナはコレ。くまちゃん!! …まぁ!やっぱりユナとは大違い。
期待するんじゃなかったわ ゆなちゃーん*」
(小さい頃からずっと自分は要らない子だって思ってた)

〜あれから5年〜
な「ねぇっ カナは妹 好き?」
カ「妹!?ユナなんか大嫌いだよ〜。」な「えー、でもアイドルグループMOMO♪に入ってるじゃん?
私もMOMO♪の大ファンなの!!」
(・・、そうなのだ 私の妹はアイドルグループMOMO♪という物に入っていて、結構人気なのだ。)
な「けどさ、NONO☆もいいよね〜!!」
(NONO☆とは男子アイドルだ。
最近NONOのリーダー稲葉ソウが気になって…マス。)
ソ「何々?NONOの話?NONOカッケーだろ!!」
カ「いっ 稲葉!!」
ソ「んだよ〜NONOの話してんだよ!
けど、MOMOもかわいくね?」ズキ…
カ「MOMOって聞けばやっぱ…」 な「そうだよねぇ!特にユナが可愛い♪」
(ナコはいいな… 私なんか意識しすぎてマトモに話せないや…)
ソ「・・・、カナも喋ろうぜ!」
カ「おーっ!」
(やっぱり私…稲葉が好き…)

〜家で〜
母「今日は仕事ね。さ、ユナ 行くわよ」
(ユナは今日も仕事か……)
カ「ユナ行ってらっしゃーい(適当」
{するとユナが近くまで来て…}
ユ『今からソウ君に会うの。嬉しい!早く仕事場に着きたいなぁ』
カ「は…?」
(何いってんのこいつ まさか…)
ユ『言ってなかったっけ??私がソウ君を好きって。』
(はー!?!?)

3:なな ◆llQE:2014/02/17(月) 20:40 ID:Pgg

心に残ったのはこの言葉。
『言ってなかったっけ??私がソウ君を好きって。』だけだった。
ユナの顔は赤かった。
カ「アイツは駄目だよ!いい男なら他にもいるし、アイツは女ったらしのクズだよ!だから........」
ユ『カナってさ、そんなにソウ君が好きなの?私に好きな人を変えてほしかったんでしょ?バカっぽ〜い(笑』
(あ..、当たっているのかもしれない・・・)
ユ『ま、心優し〜いユナ様はデリカシーってのを使ってママとパパには言わないよう踏ん張るよ。だけど負けないから♪』
母「ユナー 行くわよ〜」
ユ『あっ♪はーい♭』  バタン
カ「ムーカーツーク-!!!もういい! ユナなんか知らないよーだ。ミクに相談しよ。」  ピコピコ
[結菜がウザいなう。稲葉好きになりやがったんだけどー(泣
ったく、私の気持ちも考えてよ(泣]
カ「送ー信!!!(泣」
{♪♭♪♪ メールガキタヨ メールガキタヨ}(早っ
[花菜にっきぁってられなぃ。
だれにだってココロはぁるんだょ!?
恋をゃめろとかぃゎれても無理にきまってるじゃん!   ミク]
(ミク酷い…私は本気なのに)
カ「………、ならどうやったらユナに勝てるのか教えてょ..」
(ユナに勝てる訳ない。)

15歳 失恋決定です。

4:なな ◆llQE:2014/02/18(火) 21:04 ID:Pgg

ユ『たっだいま〜♪今日の夜ご飯 何、何!?』
(おかえり我が家のスター。 私はご飯食べてるの。邪魔しないで) ひょいっ
ユ『おいし〜い♪さすがママの手料理!!』
(なんと奴にエビちゃんをとられた!!)
カ「ちょっと私のエビフライ!エビちゃーん!!」
その日は笑ってすごせた。

〜次の日〜
ざわざわざわざわ
(どうしたんだろう 騒がしい)
そこには驚きの光景が…!!!


書き込む 最新10 サイトマップ