フタツノクニ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:雪恋 ◆pxC6:2014/02/20(木) 20:32 ID:.Yo


*プロローグ*


―こんな話を知っていますか?


むかし、とある大陸には二つの国があったそうです。一つはルファール、もう一つはサリアという国でした。
ルファールは自然豊かで非常に華やかな国です。中央のミッドレルという街には王の住む城が聳え立ち毎日賑わっているそうです。
一方のサリアは内乱が絶えず毎日戦争に明け暮れているような国でした。

――事件が起こったのはサリア国の王が変わった時のこと。

サリア国では内乱の勝者、つまり今の国王の首を取った者が次の王になるという決まりがあったそうです。
その王の名はグリルナ。当時、荒くれ者のグリルナとも呼ばれる男でした。そしてグリルナは民衆を集めこう言いました。

「諸君、この大陸を収めるのは――我がサリア国だけで十分だとは思わんかね?」

この言葉が火種になったとも言えるでしょう。元々、軍事力の高いサリア国はすぐにルファール国を攻めました。
勿論、ルファール国の王も黙ってはいません。騎士達を集めサリア国になんとか対抗しました。そしてついにルファール国が勝利を収める事が出来ました。
そこで特に活躍した五人の騎士は後に『勇敢の騎士』と呼ばれるようになったそうです。

―あれから二年の月日が流れ――今でも両国は睨みあっています。

そして――ルファール国の王が亡くなり新しい王が玉座に上がる時―――新たな火種が生まれることでしょう。

2:雪恋 ◆pxC6:2014/02/20(木) 21:05 ID:.Yo


*作者ご挨拶*

初めまして、雪恋と申します。

文字通りの小説初心者です((←

グロいとまでは言いませんが荒々しい描写がありますのでご注意ください。

荒らし等の行為は勿論、お止めください。

アドバイスやコメントはいつでもお待ちしておりますので^^*

更新は亀のように遅いですがどうぞ宜しくお願いします。

3:こまいぬ。 ◆7moI:2014/02/21(金) 22:23 ID:q6E


初めまして。
プロローグから素敵だなと思いコメントさせていただきました。
二つの国がこれからどうなっていくのか……。
見所満載ですね(´∀` )
更新頑張ってください。応援しています。

4:桜兎 ◆pxC6:2014/02/22(土) 09:02 ID:m5.


*こまいぬ。様*

はわわわわわっ!!初コメがあああああ((←
有難うございます!!凄く嬉しいです><*
見所満載だなんて照れまs((ry
これからどうなっていくか……期待していてください^^*

5:雪恋 ◆pxC6:2014/02/22(土) 10:00 ID:m5.


*第一章*

「――お―と、う――さ…ま……?」

広い部屋に少女の泣き声が虚しく響き渡った。少女はベッドに横たわった男の手を必死に握っている。

「―――泣くな、ヘレン。」

男は弱弱しい微笑みを浮かべ少女の頭を優しく撫でた。まるで安心しろとでも言うように。しかし、その笑みが長く続く事はない。

「―さて、私はもう駄目なようだ。―――エルバート。」

「……お呼びでしょうか。王様。」

人の波を掻き分けエルバートと呼ばれた老人が男の前に出る。男はさきほどとは打って変わり苦しそうな表情だ。

「………王座についてだが…。」

「…………!?」

その場にいる全員が息を呑むのが分かる。男は内心苦笑しつつ最後の力を振り絞ってこう告げた。


「ルファール国の王は――イブに決定する―――。」

6:雪恋 ◆WUeQ:2014/02/22(土) 12:33 ID:m5.


*独り言*

わわっ、>>4の名前ミス申しわけございません!!
それとトリップを少し変更します。


書き込む 最新10 サイトマップ