アネモネの花言葉。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:セレーネ ◆ZtSs:2014/02/23(日) 00:32 ID:chc

小説を人前に出すのは初めてですのセレーネです。
いつもはオリキャラ板でひっそりと暮らしております。
小説は自己満足で書いていたので、文才なんてありません←
更新はなるべくしていきたいと思います。ので気長に見ていただけると幸いです。

2:初葉@ういは ◆Iaok:2014/02/23(日) 00:36 ID:xkM

頑張ってください^^*

3:セレーネ ◆ZtSs:2014/02/23(日) 01:02 ID:chc

プロローグ
アネモネの花言葉は
「辛抱」「無邪気」「期待」「可能性」「清純無垢」「はかない恋」「恋の苦しみ」「うすれゆく希望」
この花言葉がぴったりの女の子といじめっ子。そして、ある男の子のお話です。

4:セレーネ ◆ZtSs:2014/02/23(日) 01:03 ID:chc

>>2 初葉@ういは様 ありがとうございます!頑張ります!

5:セレーネ ◆ZtSs:2014/02/23(日) 01:19 ID:chc

人物紹介
主人公 天野 水湖(あまの みこ)
誰にでも優しい優等生。しかし裏の顔がある。猫かぶり優等生

いじめっ子

朝水 未奈(あさみず みな)
元主人公の親友。

氷川 亜季
未奈の友達。主人公をいじめる指令役

火風 胡桃
取り巻きの中で割と頭がいい。

その他取り巻きa〜

男の子
南音 亜蓮
一人称=僕。可愛い系の男の子。
朝比奈 翔
亜蓮の親友。

6:セレーネ ◆ZtSs:2014/02/23(日) 01:52 ID:chc

一章
「行ってきます」と呟き家を出る。時間はまだ7時代。
早く来るのは、優等生だから。それからあいつらに上履きを取られないため。
「はぁ。今日も寒いなぁ。」と1人で呟き、学校に早足で向かう。
校門をくぐり靴を履き替える。いじめの定番の靴に落書きはないから、そこは私にとっても嬉しい。
教室に向かう途中に担任の先生に会った。「お。今日も早いな。さすが優等生。」と嬉しそうに言う先生。
私はいつものように「おはようございます。先生。」とお辞儀をして挨拶する。
そして2-1の教室に向かい、本を読んだりして過ごす。これが私の娯楽の時間。
おっと。自己紹介を忘れてたかな?私は、天野水湖。中学2年生の優等生。
とこんなこと言っているうちにいつの間にか教室に人が3人。まだ8時過ぎって言うのに感心だね。
なんて思ってふと顔を上げる。すると女の子と視線が合ってしまった。女の子は会釈してくれたので私も会釈する。
3人の人たちの名前は、南亜蓮くん、雅音綺ちゃん、朝比奈翔君だ。
「おはよう。」とにっこり笑って挨拶するのは亜蓮君。「おはよう。」と返す。亜蓮君が違うことを言おうと口を開いた。
その時教室のドアが開く音がした。「おはよー」と元気よく挨拶するのは朝水 未奈。このクラスの中心的存在だ。


書き込む 最新10 サイトマップ