会いたい。でも会えない・・・

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:カッパ ◆UtkI:2014/02/25(火) 18:08 ID:bBM

初めて書くので下手かもしれませんが、広い気持ちで読んで下さい。

間違っている時は教えてください。

コメント大歓迎です。

では、2から・・・    スタート^0^

2:うさ ◆6Dxs:2014/02/25(火) 18:10 ID:Tmc

早速来ましたー

3:カッパ ◆UtkI:2014/02/25(火) 18:20 ID:bBM

―登場人物―
紅月 保乃花 〔コウヅキ ホノカ〕 主人公

紅月 優基 〔コウヅキ ユウキ〕 保乃花のいとこ

江戸川 圭 〔エドガワ ケイ〕 優基の親友でもあり、ライバルでもある

氷室 彩花 〔ヒムロ アヤカ〕 保乃花のライバル

清瀬 さくら 〔キヨセ サクラ〕 保乃花の親友

4:カッパ ◆UtkI:2014/02/25(火) 18:21 ID:bBM

また増えるかも・・・

うさ、ありがとう^0^

5:カッパ ◆UtkI:2014/02/25(火) 18:41 ID:bBM


私は紅月 保乃花。

今は夏休み中。

今、宿題の途中。

親友のさくらと彩花に手伝ってもらってるんだけど・・・

「もう、ムリ・・・しんじゃう・・・」

さっぱり分からない・・・

「保乃花ったら、去年までの天才はどこいったの?」

「勉強で死んだりしないから・・・」

そんなのわかってる。

でもこれだけは・・・

プルルルルッ プルルルルッ

「あっ電話だ^0^ ちょっと休憩^0^」

「あっ保乃花・・・」

「もしもし、あっもしかして圭?」

<あぁ、明日って予定あるか?>

「予定? そんなのないよ^0^でもどうしたの?」

<遊園地に行こうかと・・・手ぶらで大丈夫だからな>

<あっ、もしかして今、皆も一緒か?>

「うん、彩花とさくらがいるよ」

<2人もつれて来てくれ>

「うん、分かった、聞いてみるね」

<じゃあな、>

ガチャ、プーップーップーッ

6:カッパ ◆UtkI:2014/02/25(火) 19:35 ID:bBM

「ねぇ、彩花とさくらって明日予定ある?」

『ないよ』

「どうかした?」

「明日、圭が遊園地に連れてってくれるから、二人にも声かけてって」

「でも私たちがいたらデートの邪魔になっちゃうよ・・・」

そう、私と圭は恋人同士。

明日はデートでもあるんだよね。

あっでも圭が男一人になっちゃう・・・

どうするんだろう?

「保乃花?」

「あ、えっ、ぜ、全然大丈夫だよ」

「じゃあ10000円持っていくね。足りるよね・・・」

「うん、でも・・・」


「もう6時・・・」

「じゃあ、明日楽しみに待ってるね^0^」

「うん、^0^じゃあね^0^また明日ー」

7:カッパ ◆UtkI:2014/02/25(火) 19:49 ID:bBM

コメント欲しいなぁ・・・
↑関係ないよ^0^

8:キャンディー ◆Y6Ao:2014/02/25(火) 20:43 ID:hG2

はーーい。キャンディーですよーー。
話が気になるぞこれは。ww
まぁーカッパFIGHT!!!!!

9:カッパ ◆UtkI:2014/02/25(火) 20:58 ID:bBM

なんか今日の電話、いつもより短かったかも・・・

なんかあったかなぁ?

でも、明日楽しみっ^−^

明日何持って行こうかな?

とりあえずお財布と、ハンカチ、ティッシュと・・・

よしっ、準備完了☆

じゃあ、おやすみー

明日が待ってるから早く寝ちゃおっと☆―ー

10:& ◆tEkM:2014/02/25(火) 21:04 ID:nsY

野薔薇です。
えっと、私が言うのもアレですがアドバイスを……。

1.絵文字は少なめに!
絵文字を使う代わりに文字の描写を入れるだけで素敵になります。

2.会話も少なめ!
会話文は少なめにして、登場人物の心情や行動を入れると良いです。


何か偉そうでごめんなさい。m(__)m
応援してますね★


野薔薇

11:カッパ ◆UtkI:2014/02/26(水) 16:15 ID:bBM

ありがとう^−^

参考にするね☆

12:カッパ ◆UtkI:2014/02/26(水) 16:27 ID:bBM

んんーっよく寝たなー

待ち合わせって○△公園だよね、

いってきまーす


電車の中ではみんな寝てしまった・・・


着いたーーー!


みんな大きく伸びをして、それからまっすぐ遊園地へ向かった。


そういえば圭ってまだ一言も話してないかも・・・

まぁそのうち話すかな?


みんなの姿は何か隠しているようだった。

13:千代紙 ◆.EnE:2014/02/26(水) 17:58 ID:PYM

来たよー!
みんなが何を隠してるのか気になる!

えっと、情景をもっと入れた方が良いと思う
圭が一言も話していないのは、語り手が言って初めて分かるでしょ?
のばちゃんが
「会話は少なめに」
って言ってたけど、そういう大切な所は抜かない方が良いと思ったよ〜

あと、進むのが早い
待ち合わせは○△公園→行ってきます→電車ではみんな寝た
だと、話が飛びすぎてる気がするな
例えば、みんなに会った所を入れる、とか。
もう少し表現を入れた方が良いかな。

偉そうになって、本当にごめんなさい……。
カッパの方針や基準に合わなければ、遠慮なく無視って下さい……。

内容は面白い!
更新頑張ってね!

14:カッパ ◆UtkI:2014/02/28(金) 16:25 ID:bBM

うん、^0^
初めてだから、わからないことたくさんあるけど、
どんどん教えてね^0^
       dyカッパ

15:カッパ ◆UtkI:2014/02/28(金) 16:45 ID:bBM

『迷子になった時の集合場所、決めておこうか・・・』

やっと彩花が口を開いた、よかった。

【じゃあ大きな時計台の前で・・・】

『決まりね、』

<じゃあ行こう。>

なんか緊張してるのかな?

『保乃花は何乗りたい?』

「やっぱり最初はスライダー・スラッシャーじゃない?」

【さくら、賛成!行こっ!】

みんなでスライダー・スラッシャーに向かっている途中・・・

どんっ

「きゃっ」

あれ?圭も彩花もさくらもいない・・・

それに振り返っても誰もいない・・・

「圭ー、 彩花ー、さくらー・・・」

そうだ、時計台の前!

息が上がる、でも気にしない。

迷子なんて・・・

「はっ、」

思わず息をのんだ。

「何で、何でここに・・・」

優基がいる・・・

3人を捕まえている・・・

3人とも目隠し、手足にはロープ・・・

どうしよう・・・

16:カッパ ◆UtkI:2014/03/01(土) 12:24 ID:bBM

「」→保乃花の言葉
【】→さくらの言葉
<>→圭の言葉
『』→彩花の言葉
《》→優基の言葉
          です。よろしく^0^

17:カッパ ◆UtkI:2014/03/01(土) 12:36 ID:bBM

《よく来たね、保乃花。君は圭と付き合ってるようだね。》

「優基には関係ないことでしょ。」

《そうかな?僕は圭以上に君のことを知ってるんだよ。》

《君には圭より僕のほうがふさわしい。僕は君の事を・・・》

「片思いってことかな?私は今、圭と一緒のほうが幸せなのにね。」

優基が言葉を失った

うっ、我ながら圭の前で告白・・・

なんか苦しい・・・

なんとか1人だけでも助けたい・・・

あっ、そういえば前に圭が・・・

これなら3人とも助けられる。

18:アスカ ◆UtkI:2014/03/01(土) 14:52 ID:bBM

バサッ

何?

あっ、圭が縄抜けした。

どうやったんだろう。

あとで・・・

<保乃花、危ない!>

「えっ、きゃあ!」

《何、圭、お前縄抜けしやがって》

圭も分かってたんだ。

私の作戦。

圭と目を合わせ、うなずいた。

優基は圭のほうに向かっていく。

圭は手を叩いて私に合図を送る。

その瞬間に私は2人のもとへ。

《ふんっ、それが何なんだ。》

2人の縄を解いた。

優基がそれに気づいてこっちにくる。

2人をスライダー・スラッシャーのほうに向かわせる。

《なめるなよ、この僕をな。こう見えても、柔道の黒帯なんだからな。》

「それがどうしたの、私は柔道の黒帯、剣道もジュニアカップで1位なんだからね。」

優基がこっちに向かってくる。

19:アスカ ◆UtkI:2014/03/04(火) 19:57 ID:bBM

優基が向かってきた。

私は軽々とよけた。

優基もまだまだだったみたい。

でも、優基には隙があった。

ねらって・・・

うん、いい感じかも・・・

やっぱ効いてなかったみたい・・・

《お前、それで勝てるとでも?》

「まだまだよ。」

そこに圭が戻ってきた。

これで勝ちはもらった!

《10対2、かな? おーい、もうおいでよ》

すると、がっちりした人が9人も・・・


書き込む 最新10 サイトマップ