コネコキナコの大冒険 ダイマオウ・ブラックキャット倒しの旅

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ココア:2014/03/19(水) 19:44 ID:XBY

小説初めて書くので
いろいろアドバイスお願いします!!

登場人物

☆キナ・フィアー
☆モチ=ア=ド=チョコレイト
☆コア・アース
☆ナッツ・ウィング

★キナコ・ド・フィアー
★オモチ・ヌイ
★ココア・ミルク
★ピーナッツ・シュガー・レイズト
★ダイマオウ・ブラックキャット

その他もろもろ・・・

2:ココア:2014/03/19(水) 21:10 ID:XBY

プロローグ

ー時は2020年
ダイマオウ・ブラックキャットが
謎のウイルスを作り出し、ネコ種以外の生物を滅亡させた。
このままでは人類が滅びると思い、
偉い地位の人達は<コネイコ>という称号を残し、息を絶った。
それからちょっと後の2020年、ネコ種だけの生活が始まり、
78年もの間<コネイコ>の称号が続いた。
2030年になった時、ネコたちは不思議な放射線を浴びて
人類並みの能力にネコは進化した。
しかしダイマオウ・ブラックキャットの場合は
人類が滅びる前に進化していた。
ダイマオウ・ブラックキャットは昔から好きだった
「冒険」という言葉をつかい、<大冒険期>という称号に変えた。

3:もっちー:2014/03/19(水) 22:11 ID:XBY

↑名前変更しました!!

1章 キナ、不思議な本を見つける

「いってきまーす」
「いってらっしゃい!早く帰るのよ!」
「ハーイ、お母さん」
キナは大きな肩掛け鞄を持ち
モチ、コア、ナッツ達と家の近くの公園に集合し
ドディカ図書館にむかった。

4匹は図書館の大広間にある机で勉強を始めた。
しかし、30分程たった時、
「あー、飽きたなぁ」
シャーペンをくるくる回しながらキナは言った。
「なぁ、古本室行こうぜ」
キナはせっせと勉強道具をしまうと古本室にかけていった
モチ達も勉強道具をしまってキナの後を追った。


書き込む 最新10 サイトマップ