*お姫様ストーリー*

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:*ざわわ*:2014/03/20(木) 21:09 ID:Tvc


 この小説は仲の良いお姫様達の物語。
 冒険・恋・友情さまざまな物語をお送りします。

2:*ざわわ*:2014/03/20(木) 21:46 ID:Tvc


 登場人物
*ラリネア
 16歳。緑の国のお姫様。意地っ張りだが、優しく周りをよく見てる。絵が上手。
 髪の毛は肩にかかるぐらいの長さでウェーブがかかってる。髪色は金色。身長は低め。目の色が青色。
*フラン
 15歳。お花の国のお姫様。他のお姫様よりかは静かでどんなことがあっても冷静。音楽が得意。
 髪の毛は背中の真ん中あたりの長さ。髪色は桃色。目の色は赤。身長は平均。
*キカネバル
 15歳。火の国のお姫様。火の国のお姫様だけあって、活発で思いついたらとにかく実行する。スポーツが得意。
 髪の毛はベリーショート。髪色は赤みのオレンジ色。目の色は灰色。身長は平均より高め。
*キャサガネル
 16歳。水の国のお姫様。お笑いが好きでみんなのムードメーカー的な存在。センスが良い。
 髪の毛は肩よりちょっと下あたりの長さ。髪色は藍色。目の色は紫色。身長は平均。
*サイメア
 17歳。雪の国のお姫様。体冷たいが、性格は明るくあたって砕けろが人生テーマ。ヘアメイクが得意。
 髪の毛は腰まである。髪色は銀色。目の色は黄色。身長は高い。

 みんな歌が上手く、よく集まって歌う。
 

3:*ざわわ*:2014/03/20(木) 22:00 ID:Tvc


 1、固い友情
 お姫様たちはフランの家の庭でお茶会を開いていた。
 季節は春。太陽が暖かく空には雲ひとつない。
 太陽の陽気がみんなの眠気を誘っていた。
 「フラ〜ン…眠いねぇ………」
 最初に口を開いたのはキャサガネルだった。
 「そうねぇ、まだラリネアは来ないのかしら」
 そう。まだ、ラリネアだけが来ていない。
 「すぐ来るって!」


書き込む 最新10 サイトマップ