【短編というか】華麗なる中二病たち【中編集】

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:technetium star ◆u2:2014/04/20(日) 12:52 ID:5zk

ちょっと不気味な中編を書いてみます

2:technetium star ◆u2:2014/04/20(日) 14:36 ID:5zk

プリンセス・バイオハザード

「『そうして姫は魔法使いの魔法で、凍ってしまいました。そこへ、隣の国から白馬に乗った王子様がやってきました。
  彼は、姫に優しく、キスをしました。その時、姫の氷は解け、王子様と姫は結婚しました』……は?
 あんた、本気で書いてんの?」
斎藤が私に檄を飛ばす。
「い、いや、頑張って書きましたよ?」
「小学生じゃあるまいし、努力だけで報われると思ったら大間違いよ。まず、ストーリーがありきたりすぎ。
 小学生どころか幼稚園レベルの文章で、内容も馬鹿らしい。ボツボツボツボツ!」
何も、そこまで言わなくても。
 私は、小説家に憧れてる1人のOL。
文学賞に応募しているけど、全く報われない。
友達で文学にくわしい斎藤さんに見てもらっても、怒られる始末。
 私は悲しい顔で家に帰った。

 さあ、ここからは私の時間。仕事も終わり、なんでも自由にできる。
第一、小説を書くのは好きだが、その作業が苦痛でしかない。
 全てを忘れて、テレビのスイッチを入れる。


書き込む 最新10 サイトマップ