学園バトルロワイヤル

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:&◆VI ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 19:21 ID:2vw

またまた小説を作ってしまった。((掛け持ちすんなw
スミマセン…(´・ω・`)



なんか友達と美術部の仮入部でパッと浮かんだ勢いで書いた小説
多分何かをパクったと思う…


登場人物紹介


霜月 憂樹 (しもつき ゆうき)♂

身長 168cm

体重 48kg←軽いなww

誕生日 5月27日

趣味 PC

家族構成 母、妹

病弱で屋外にあまり出られない
勉強はできる(めっちゃ)
若干コミュ障(え、あの…その…的な)
いじめられっ子
雅兜に憧れている



暮望 雅兜 (くれの まさと)♂

身長 174cm

体重 57kg

誕生日 8月13日

趣味 野球とカラオケ

家族構成 父、母、姉2人

憂樹の幼馴染み
何かと憂樹のいじめを守っているからモテる
だが本人は気づいていない
バカ


舞名瀬 夏音 (まなせ なお)♀

身長 158cm

体重 42kg

誕生日 9月8日

趣味 読書

家族構成 父、姉、妹

可愛い
皆の憧れ
クール(強いていえばクーデレ)
不器用
憂樹が好き

こんな感じ…?容姿は憂樹→赤目 雅兜→青目 夏音→紫目

その他はご想像にお任せします。

2:&◆VI ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 19:30 ID:9M2

名前がバグってしまった。
さしみだよ?さしみ

皆!カゲプロなりきり来てね♪
「メカクシ団なりきり:-)♪ヽ(´▽`)/」だよー
気になったら来てくださいん♪








宣伝してスミマセン…(´・ω・`)

3:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 19:53 ID:wLU

憂樹side

また学校が始まる
僕にとっては学校はとても憂鬱な所だ

憂「何で春休み終わっちゃうかな…」

はぁ…またいじめられるのかな…

??「あー!!オハヨ〜!!(*´∇`*)」

あれ?この声は…

雅「なにしてんだよーボーッとして」

幼なじみの雅兜だ
彼はいじめられている僕をいつも庇ってくれた

憂「お、おはよう」

雅「なんだよー相変わらず反応うすいなー…」

憂「いや、だって…」

雅「あぁ!!ヤベぇ!もうすぐ余鈴なるぞ!」

憂「えぇ…!?」

雅「いいからいくぞ!?」

憂「いや、引っ張らないでよ((((ヽ(;^^)/」

雅「新学期早々遅刻は不味いだろ(^^;)」


そう言って雅兜は僕のことを強引に引っ張っていく―

4:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 20:18 ID:2vw

雅兜side

あぁ…眠い〜…
今日から2年生だ♪初めての後輩ー(*^^*)

あぁ〜楽しみだなー♪

そぉ〜らお自由に飛びたいなぁ〜はぁい♪
TAKEKOPUTAA((ドヤァ…

雅「ん?」

あれは…

憂『はぁ…』

やっぱり憂樹ジャン!!(^^)

雅「あー!!オハヨ〜(*´∇`*)」

憂((ビクッ

憂「お、おはよう」

な、反応薄っ!?

雅「なんだよー相変わらず反応うすいなー…」

憂「いや、だって…」

はぁ…俺って憂樹に嫌われてんのかなー(´・c_・`)
反応うすいしー…(´・ω・`)

ふと俺は左腕につけた腕時計を見た
8時57分… ん? 8時57分…?8時57分!?←何回言うんだww

雅「あぁ!!ヤベぇ!!もうすぐ余鈴なるぞ!」

憂「えぇ…!?」

雅「いいからいくぞ!?」

俺は憂樹の右手を掴み強引に引っ張っていった

憂「いや、引っ張らないでよ((((ヽ(;^^)/」

雅「新学期早々遅刻は不味いだろ(^^;)」

俺たちはこうして校舎に向かっていく―

5:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 21:12 ID:9ck

憂樹side

雅兜に引っ張られ教室に向かった
掴まれた右手が少し痛いような…

憂「雅兜!手!手が痛いって!!」

雅「え?ぁごめん!!」

憂「 …でも雅兜のお陰で遅刻は免れたよ」

雅「おぉ!!( ・`д・´)俺は脚には自信があるんだZE☆」

憂「あ、ありがとう(*^_^*)」

少し苦しいような気がする…

雅「大丈夫か?顔色が悪いぞ?」

憂「ううん、大丈夫だって。」

雅「そっか… 何かあったらいつでも頼れよ!!( ・∇・)」

憂「うん(*´-`)ありがとう」

雅「あぁ!!入学式始まるぅ!!」

憂「えぇ!?さすがにヤバイよ!?」

雅「走れるか?」

憂「ぅ…うん」

雅「おぶってく?」

憂「いいよ!!///」

雅「そうか、分かった!!」

雅「取り敢えずいくぞ!!(`・ω・´)」

憂「うん!!」


そして僕たちは入学式に遅れないよう廊下を走っていく―




憂樹がヒロインっぽいwwww もういっそのこと女子にするかww

6:&◆VI ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 21:36 ID:1yY

夏音side

in体育館

二人の男子生徒が大急ぎで体育館に向かってくる
どうやら遅刻なようだ

教師「おい!暮望!霜月!!今日は入学式だぞ!!お前らの後輩が待っているんだ!!早く行け!!!!」

青い目の生徒は苦笑いを浮かべている
バカだ…
赤い目の彼は半泣きでモジモジしている
大丈夫かな…

雅兜「間に合わなかったなー…(´・ω・`)」

憂樹「当たり前だよ…(T-T)」

男子生徒二人は席につくと話をし始めた

夏「今は入学式だよ!静かに!」←真面目かw

雅「あ、ごめん…」



そして私たちは入学式を無事に終えた←いきなりw

7:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 21:39 ID:1yY

話の意味がわからんwwww

何か詳しく書くの面倒←じゃあ書くなw

暇があったら書き込んでください!!
アドバイスとか…

宜しくお願いします!!( ・`д・´)

8:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 22:06 ID:oj.

憂樹side

無事入学式を終えた僕たちは隣にいた女子生徒に話し掛けた。

雅「あの…」

夏「何ですか」

雅「さっきはゴメンね( ´_ゝ`)」

雅兜に続いて僕も謝った

憂「煩くしてごめんなさい」

夏「謝らなくても良いですよ」

雅「ホントに?」

夏「はい。」

どうやら許してくれるようだ
良かったー…ホッ

雅「ねぇ名前聞いても良い?」

夏「はい…?」

憂「ごめんなさぁぁい!!ゴメンね!!気分悪くしたよね!?Σ(ノд<)」

ああああぁ!!!!!!雅兜何いってんのさぁ!!絶対ダメだってぇ!!!!

夏「 ……けど」

は…?

夏「だから良いですけど」

夏「夏音です。愛瀬夏音。」

雅「へぇー(*^^*)可愛い名前だね!!」

夏「いや、からかわないでください//」

雅「俺は暮望雅兜!隣は霜月憂樹だ!!( ・`д・´)」

憂「よ、宜しくお願いします…」

雅「宜しくな!!」

夏「ヨロシク…」

良かったぁ…(*´-`)友達が増えたー(*^^*)

9:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 22:35 ID:URY

色々あって6月←飛んだww
これからは会話だけかも

雅「よぉ〜し!もうすぐ体育祭だぁー!!!!!!」←訳あって6月

夏「運動好きなの?」

雅「あぁ!!あれ?前に言わなかったっけ??『俺は野球チームに入ってる』って。」

夏「ゴメンね忘れてた( ´∀`)」

夏「憂樹君は出るの?」

憂「ううん…僕は出れないよー…(´・ω・`)」

夏「そっか…」

憂「ぁゴメンね!!気を使わなくても良いからね!?」

夏「ううんこちらこそごめん…」

沈黙…


雅「よし!!俺が憂樹の分まで頑張るからな!!」

憂「あ、ありがとう!!」

夏「あ…でも…」

雅「うん?」

夏「いや…今年は何やるかとか言われてなかいから…」

雅「確かに…」

憂「当日のお楽しみなんじゃない?」

雅「そうだな!!」

雅「あぁー!楽しみだぁー!!!!」

夏「雨で中止にならなきゃ良いけど…」


体育祭までアト5日―

10:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 22:37 ID:URY

訂正…
愛瀬→舞名瀬 スミマセン

11:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/24(木) 22:56 ID:g4g

これからはちょっとシリアスー(*^^*)?

12:&◆6w ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/25(金) 19:55 ID:j62

6月14日 放課後


雅「ふぁ〜…」

憂「すごいあくびだねぇ…」

雅「だって疲れたんだもん…」

憂「ふわぁ…」

雅「あ、憂樹あくび移ったー(*^^*)」

憂「うぅ…雅兜が大きなあくびするんだもん…」

夏「あの…」

雅・憂「ん?」

雅「どした?」

夏「いや、大したことじゃないけど…」

雅「そこまで言ったら言えよー」

夏「あの…体育祭のことなんだけど…」

憂「あぁあの『当日までお楽しみ』のやつ?」

夏「あー…それなんだけどさ…」

夏「もうあと4日なのに準備も何も無いからさ…」

雅「あー…確かに…そうだな…」

憂「…あ!!ヤバイよ!!門限!!」

雅「あぁ!!ヤバイ!!!」

夏「急がないと!!」


体育祭までアト4日―

13:さしみ ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/25(金) 20:10 ID:Cko

憂樹side(書き方変わります)

急いで帰った僕たちは夏音を送ってから各自家に帰


持病があるのを忘れてた(^_^;)))ヤバいヤバい

憂「うーん…何で体育祭の内容発表されないんだろ…?」

本当に当日までのお楽しみだったら良いんだけど…

憂「気にするのは止めよう…」

憂樹妹「お兄ちゃーん!!ご飯だよー(*^^*)」

妹の声がする…もうそんな時間か…

憂樹妹「お兄ちゃんの分も食べちゃうよ!!」

憂「え?ダメだよ!!」

憂樹妹「じゃあ早くー」

憂「分かったよー!」

そして僕はリビングに向かった…少し胸騒ぎがする気のせいだろうか…

14:&◆6w ID:e01Y5.x1678t103r@ezweb.ne.jp:2014/04/25(金) 21:25 ID:4rE

訂正
少し胸騒ぎがするのは気のせいだろうか… です


書き込む 最新10 サイトマップ