魔王様の星の破滅物語

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:桃山 幸:2014/05/10(土) 12:31 ID:ySs

お久しぶりです。
元桃猫です。(名前変えました)

今回はファンタジー系の話になりそうです。
できるだけ、更新しますので・・・。

宜しくお願いします。


プロローグ

何故、星は生まれたのか。

私がいる意味はあるのか・・・・。

今は遠く昔のことかもしれない・・・・。


本編・「魔王様登場☆」

鳥は羽ばたく。

空は青く晴れて、清々しい。

私、蒼戸 菜麻(あおと なお)。

「・・・・・・・。」

後ろに人の気配・・・・・。

私は振り返ろうとした時だ。

肩をトンと叩かれた。

2:桃猫:2014/05/10(土) 16:44 ID:ySs

長くてつやのある黒い髪。

黄色のかかった、吸い込まれそうな瞳。

「えっと、誰ですか?」

「・・・・・・・・。私の名は、リリー・・・・。

 この星を破壊しに来た。・・・・・・・・・・。」

???訳が分からないんですけど・・・・

3:桃猫:2014/05/10(土) 20:25 ID:ySs

「冗談よしてよ・・・。」

「冗談じゃないよ?何か爆破させようか?」

「リリー様・・・・・。時間の無駄ですよ。」
 
低い声が辺りに響く。

リリー?の後ろから美形な背の高く、金髪の蒼い瞳の男が現れた。


書き込む 最新10 サイトマップ