仮面かぶりの友情

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:桃山 幸:2014/05/10(土) 20:39 ID:ySs

今回は・・・「いじめ」をテーマにした話です。

それでは本編です・・・。



私、鈴木 吾樹(すずき あき)。

クラスでは地味な普通の女子。

キンコンカンコーン・・・・・・・・・。

部活の終わりのチャイムが鳴る。

帰らなくちゃ・・・・・。

その時、友達の声がした。

吹奏楽部の美於(みお)の声だ。

すぐ近くが音楽室で、私の部活はコンピュータ。

よく声が聞こえてしまう。

「吾樹って、すぐ怒るよねぇ?葉瑠?」

・・・・・・・・。

葉瑠(はる)って派手な女子グループの子・・・・。

2:桃山 幸:2014/05/11(日) 13:55 ID:ySs

「確かにー。意味わかんないよね?」

「そう、そー。」

やっぱり。

裏で愚痴られてたんだ。

美於はいつもそう。

皆のこと見下して、裏で愚痴ばかり言う。

聞こえるように言うために大きい声出して。

甘ったるい声で、派手な女子達と会話してて、

正直言うと気持ち悪い。

3:桃山 幸:2014/05/11(日) 15:31 ID:ySs

・・・・・・・・・・。

気分悪い。

都合いいときだけの友達なんて、笑っちゃう。

悲しくなんかないし。


書き込む 最新10 サイトマップ