好き+好き=大好き

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:リリ:2014/05/16(金) 15:47 ID:iZs

恋愛小説です!
言っちゃえば実話なんです!
彼氏とスレ違いの多い彼女の物語。
ではでは、始まり始まり。

2:リリ:2014/05/16(金) 15:53 ID:iZs

登場人物
一二三 紀香(ひふみのりか)
1年生5組の体育委員
宗大先輩と付き合って半月
飯野 宗大
3年生3組の生活委員
紀香と付き合ってる
野球部

3:&◆E2:2014/05/16(金) 16:01 ID:iZs

トンっ
後ろを振り返る。
「紀香ー!」
あ、宗ちゃん
「こんにちは先輩」
「やめろよ!その言い方」
「でも…ここ学校だし…」
「ええよええよw気にするなやw」
「うーうん!分かった。」
「よしよし!(わしゃわしゃ)」
宗ちゃんはうちの彼氏だ。
入学式の一週間後位かな?
宗ちゃんから告白された。
うちは気になってたから、OKした。
「紀香?」
あ、つい。
「なぁーに?」
「疲れてるのか?」
宗ちゃんはいつも優しい。
「大丈夫だよー?」
「良かった〜w俺紀香が元気なかったら嫌やしw」
「そうな……キーンコーンカーンコーン
「おー!もーチャイムなったしよwまたな紀香!(ナデナデ)」
「う、うん////」

4:ほのか:2014/05/16(金) 16:06 ID:fiw

あすかー!

5:リリ:2014/05/16(金) 16:11 ID:iZs

あ〜あ暇やなぁ。
今は三時間目の国語。
うちは国語の先生が大の苦手。
だから国語は居眠りをするのが基本。
後30分もある。
よし。
「せんせー!腹痛いんでー保健室行きまーす」
「一二三ー!ほんまにかー?!」
「ほわまやしよー!先生とりま保健室行くしなぁ〜Good-bye!」
教室を出た。
教室から笑い声が聞こえてくる。
あーあ面倒だなぁ。
とりま屋上行こうかな。

6:&◆E2:2014/05/16(金) 16:11 ID:iZs

おー!ほのかー!

7:リリ:2014/05/16(金) 16:16 ID:iZs

ガチャッ
屋上やっと着いた。
あ、誰か居るのかな?
声が聞こえる。
「でさぁー!俺の彼女めっちゃ可愛ええねんかぁー!」
「おー!すげぇやん!てか一年間やろー?」
「そやねんけど、美人やでー?昼休み付いて来るー?」
「おう!行く!」
「惚れるなよ!」
「どーかなぁ?」
「あ、あそこの誰か居る」
そーいってこっちを指さした。
「どこー?」
「そこー!あ!紀香!」
「あれが彼女ー?めちゃくちゃ可愛ええやん!!!!!!!!」

8:リリ:2014/05/16(金) 16:21 ID:iZs

あー、よりによって宗ちゃんと翼先輩だ。
「こんにちわ!翼先輩!あれ?おはようございますかな?あれでも、今えー?!分からん…」
「お?!俺のこと知ってんのかー?」
「そりゃまぁ」
「はい!そこまで!紀香どーした?」
「へ?あー、いつもここに来て授業サボってる笑」
「紀香らしいなwまぁいいか!」
「おいおい俺邪魔だなぁ!教室に大人しく戻りますか〜w」

9:&◆E2:2014/05/16(金) 16:27 ID:iZs

「へ?」
二人同時だった。
顔を見合わせて笑った。
「なぁ宗ちゃん?」
「んー?」
「あのさぁうちの何処が好きなんー?」
「はぁ?/////何で?そんなの笑顔とか色々や!全部好き」
そーいって宗ちゃんは仰向けに寝転んだ。
うちも寝転んだ。
二人で手をつないで語り合った。

10:&◆E2:2014/05/16(金) 16:31 ID:iZs

キーンコーンカーンコーン
「あ、鳴っちゃったね。」
「教室戻るか?」
「嫌だ。ここにいる。」
「俺も一緒に居たい。」
「うん///」
「おう!(ぎゅー)」
「///////」
静かに一時間を過ごした。

11:&◆E2:2014/05/16(金) 16:50 ID:iZs

ザワザワザワ
相変わらずお弁当多いなぁ。
「なぁ紀香?」
「んー?何やー?」
「その唐揚げ頂戴!」
「え?これ?あー、うん。ええよ」
「Thank you!」
「えー!ずるいー!」
「あー分かったから!ハイッ!これ皆で分けて!ね!」
「よっしゃー!サンキューな!」
はぁ。疲れた。
キーンコーンカーンコーン
昼食タイムが終わった

12:リリ:2014/05/16(金) 17:16 ID:iZs

やっと昼休みやん。
ガラガラ
ドアが開いた。
ザワザワザワ
「紀香いるー?」
え!うち?
「居ますよ?どうかされましたか先輩、、、。」
「呼んでくれるー?」
「はい。のりちゃーん!」
「んー?」
「あー!いたいた!紀香今暇かー?」
「暇暇w」
「廊下で話そうやー!」
「うんー!」
タッタッタッ
ザワザワザワ
「あ、紀香と宗大先輩や。」
「えー?あーあそこ付き合ってるらしいで笑」
「なーんて言葉を聞きながらうちと宗ちゃんは二人廊下で話しまくった。
「なぁー紀香ー?」
「んー?」
「呼んだだけ。」
「えー、なにそれー!」
「すまんすまん」
「んもー!」
「なぁ紀香は俺の何処が好きなんー?」
「へ?!そ、そ、それは全部!」
「そっかwそやそや、今度試合クルー?」
「行ーくー!」

13:リリ:2014/05/16(金) 21:47 ID:4R2

こんばんわ!
リリです☆
ちょっと軽く自己紹介しようかと思います!
*名前*
リリ(仮)
*年齢*
12(明日で13!)
*恋人*
勿論居ますよw
年上どけどそんな感じのしない三年生の先輩彼氏です☆
*自己の学校生活*
普通に過ごしてるつもりです(^_^;)
今は先生にskirtが短いと注意されイライラしてます(^_^)笑
周りから見ると結構チャラいし不良だとか…
これ位にします!
ではでは最後にこの小説を書いた理由です!
彼氏との思い出日記みたいな感じです!
読者が増えると嬉しいのでどんどん広めてください

14:リリ:2014/05/16(金) 21:51 ID:4R2

んじゃ続きの始まり始まり

15:リリ:2014/05/16(金) 21:56 ID:4R2

宗「そか?!良かったぁ〜嫌ゆーたらどーしよかと…」
紀「嫌?!そんなんゆー訳ないやん!てか、さっきからどーして隠れてるんですかー?翼せーんぱい!」
翼「うわー!バレた!」
紀「ふっつーにばれてます!まず宗ちゃんの方が小さいんだからw」
宗「ほらゆーたやん!翼もアホやなぁw」
翼「宗大にアホ言われたないわー!」
宗「はい、そこ、黙ろうか!」
うちはそのやり取りを見ながら笑っていた。

16:リリ:2014/05/16(金) 22:03 ID:4R2

六時間目にやっと入った。
もーうちの体は疲れ果てている。
眠過ぎる。。。

17:&◆E2:2014/05/16(金) 22:06 ID:4R2

眠く……なって………き…………た。
コクコクコク
キーンコーンカーンコーン
あ、チャイムが鳴った!
すぐさま目を覚まし教科書類を方付ける。

18:&◆E2:2014/05/16(金) 22:11 ID:4R2

ガラガラガラ
「失礼しゃーっす!」
聞き慣れた声。
よく見ると宗ちゃんだった。
「あー!いたいた!紀香ー!今日も一緒に帰ろー!」
「えー?うん!いいよー!てかここうちの教室だし(苦笑)」
「あ!ごめん!皆大声出してごめんねー!w」

19:&◆E2:2014/05/16(金) 22:16 ID:4R2

「んじゃまた後でな!」
「おんおん♪」
ガラガラガラ
「ねー!紀香ー!あれ彼氏?」
「そ、そ、そ、そうだけどー?」
「めちちゃメンじゃん!良いなぁ!!先輩にまでモテるとかふざけんよーぉ!w」
「え?ごめんw」
「うちも絶対彼氏とあんな風になる!」
「頑張っ☆」

20:ゆき:2014/05/16(金) 22:17 ID:WF.

来たよー^^
面白いね!続き、頑張れよ!*´∀`)

21:リリ:2014/05/16(金) 22:32 ID:4R2

ゆき
Thanks!
これからも続き見てくれよー!

22:ゆき:2014/05/16(金) 22:36 ID:WF.

おう!見る 見る^^

23:リリ:2014/05/16(金) 22:42 ID:4R2

あ、今日簡単掃除やん涙
ほんとツイてない。。。
宗ちゃんまたしちゃうなぁ、、、
ま、いつも早よ帰らして貰ってるし早よ帰ろーかなw
机の整頓してっとよし!
「んじゃあ帰るね!窓閉めとくから!Bye-bye」
「はっやー!」
タッタッタッ
はぁー!疲れたぁ。
宗ちゃん宗ちゃんあ、いた!
紀「宗ちゃーん!!!!!!!!」
宗「あ、紀香ー!」
タッタッタッ
紀「あ、翼先輩もだー!」
翼「も、ってなんだもって!」
紀「すみませーん!笑」
翼「可愛いから許す/////」
紀「うわっ!翼先輩が照れた!」
翼「俺もそりゃ照れる!」
宗「あのぉ…」
紀「あ!宗ちゃんごめん!」
宗「大丈夫さw」
紀「じゃあ帰るー?」
翼「俺先帰るわ」
紀「あ、じゃあまたあした!」
宗「また!!」
翼「あいよー!」

24:リリ:2014/05/16(金) 22:44 ID:4R2

ゆき
Thank you!
今日もまだまだ書くからなw

25:リリ:2014/05/16(金) 22:51 ID:4R2

只今の時刻3時45分。
「なぁー?どっか行く?」
「んー?何処ー?お金今持ってないしw」
「うーん…ららぽー?俺が奢るから」
「行くー!今から行こうよー!」
「おう!行こ行こ!」
**********20分後**********
「着いたねー!」
「来るとき楽しかったw」 
「話題下ネタやーんw」
「ええやんええやんw」
「うち女子やし笑」
「分かってるwてか、何するー?」
「プリー!」
「んじゃ行こかw」
「うん!」
カサカサカサ
宗ちゃんから手を繋ぐ。
ギュッと握り返す。
宗ちゃんの手は温かい。

26:ゆうな:2014/05/16(金) 23:01 ID:CwM

めちゃめちゃおもろいわぁぁ!
続き気になるからはよ書いて!!

27:リリ:2014/05/16(金) 23:04 ID:4R2

ゆうな
おけおけ!
実話なこれw
記憶を掘り出してるw

28:リリ:2014/05/16(金) 23:11 ID:4R2

宗「俺女子と撮るの初やw」
紀「ほんまかぁー?wま、撮ろか!」
宗「おうよ!」
紀「ポーズは宗ちゃん任せるから好きにしてね!」
宗「まじで?!どーなっても知らんぞw」
紀「ハイハイw」
そして、宗ちゃんと初めてのプリー!
tensionMax!
宗「一回目は、全身だから手繋いで立っとくかw」 
紀「うんー!」
ハイチーズ
2枚目3枚目4枚目……
紀「終わったねー!」
宗「めちゃくちゃええんちゃうかー?」
紀「絶対いいわこれw」
プリンター中……
よし。出てきた。
カサカサカサ
宗「紀香可愛い//////」
紀「もー!照れるやんかー!」
宗「いやいやいや!マジ可愛いぞw」
紀「ありがとん♪」
宗「おう!/////」

29:リリ:2014/05/16(金) 23:16 ID:4R2

紀「なぁなぁ次何処行くのー?ミスド?」
宗「そーしよか」 
紀「おんおん♪でも、お金大丈夫?」
宗「気にするな!」

30:リリ:2014/05/16(金) 23:21 ID:4R2

今は地区のグランド
紀「今日は楽しかった!ありがとね宗ちゃん♪」
宗「いえいえ!プリ何に貼るー?」
紀「何がええのー?」
宗「定規はハゲるから定期ケー?」
紀「おん♪」

31:リリ:2014/05/17(土) 03:02 ID:xqw

宗「そろそろ帰るか?」
紀「そだね!帰るわー!宗ちゃんバイバイ!また明日♪」
宗「おうよ!またいつもの時間に行くわな!」
紀「うん!ありがとね♪」
宗「おう!(肩におでこを置く)」
紀「………宗ちゃん?」
宗「やっぱ離れたないわ…俺」
紀「宗ちゃん?どうかしたの?」
宗「ごめんな。迷惑か?ほんまごめん。」
紀「迷惑なんか全然無いよ。……ええよまだここ居ることにする」
宗「ありがとうな。紀香。」
紀「別にええよ。。。」
宗「こっち向いてくれる?」
紀「ん?なn(チュッ)」
宗「ごめん。」
紀「うちは全然大丈夫やからね?気にしんといて。」
宗「ありがとな。」
紀「後、謝ってばかりやだしw」
宗「そうだなw」
(チュッ)

宗「もー、遅いし帰るか!ありがとな。そばに居てくれて。」
紀「いえいえ☆」
宗「ほんまありがとう。家まで送ろか?」
紀「ええよええよ。宗ちゃん疲れてるやろ?早よ帰りw」
宗「ほんまかぁー?ありがとうな!んじゃあまた明日な!
紀「おんおん♪また明日♪」
**********帰宅中**********
はぁ楽しかったぁー!
宗ちゃん大丈夫かなぁ?
明日1日様子見しとこ。
そんな事を思いながらいつしか寝ていた。
ジリリリリジリリリリ
はっ!
もー朝?!
早い。。。

32:&◆s2:2014/05/17(土) 03:04 ID:xqw

>>2
登場人物の飯野宗大はいいのそうたです!←読み方

33:&◆s2:2014/05/17(土) 03:07 ID:xqw

>>7
一年間じゃなくて一年生です!

34:リリ:2014/05/17(土) 08:42 ID:xqw

リリです☆
読者の皆様(いるかなぁ?)
今日はうちの誕生日♪
そして、弟の野球の試合です!
優勝をプレゼントするゆーてましたが、、、この間の試合で一勝一敗だったので二位通過。
なので、チームの子ども達は準優勝をうちの為にもとるゆーてくれてます(*´∀`)
何て良い子ども達何だ(T_T)
何て思いながら、おさるのジョージを見ています(*´∀`笑)
そして、皆様!
読んで頂き誠に有り難う御座います(*'▽'*)
コメントを書いて頂きますと誠に光栄です。
ではでは続きを楽しんで下さい。

35:リリ:2014/05/17(土) 09:30 ID:xqw

亮「ひーちゃーん!」
え?まさかこの呼び方は、、、
紀「亮?!」
な……んで?
亮「久しぶり!中学行ってから全然話してくれないからさぁ笑」
ツンツン
宗ちゃんだ。
こそこそと話しかけてきた。
宗「なぁこいつ誰?」
紀「と、と、友達」
宗「ほんまに?」
紀「ほんまやし!」
亮「ひーちゃん誰?この人。」
紀「まこにはまだ言って無かったね!紹介するね♪彼氏で先輩の宗大先輩。宗ちゃんね!」
宗「初めまして。宗大です。」
亮「初めまして。亮です。」
紀「二人共仲良くしてね!」
───────────────────────────────────
はい!新しい人物です!
幼馴染みのまこ。
宇都宮亮(うつのみやまこと)です。
一年生ですねはい。笑
宗ちゃんとはあまり仲良くないです…涙
野球少年でし☆

36:リリ:2014/05/17(土) 10:01 ID:xqw

色々登場人物が出てきましw

37:リリ:2014/05/17(土) 10:22 ID:xqw

登場人物整理しますね!
一二三紀香(ひふみのりか)
13歳・中学1年生・5組
体育委員
飯野宗大(いいのそうた)
14歳・中学3年生・三組
生活委員
野球部
宇都宮亮(うつのみやまこと)
12歳・中学1年生・1組
委員会は入ってません。
野球部
浜田香菜(はまだかな)
12歳・中学1年生・5組
人権福祉委員
バレー部
紀香の心友

38:リリ◆cM:2014/05/17(土) 10:25 ID:xqw

ではでは始まり始まり〜♪

39:リリ◆cM:2014/05/17(土) 10:33 ID:xqw

キーンコーンカーンコーン
「きりーつ礼」
「あざしたぁ」
終わった〜!
よっしゃぁー☆
ガラガラガラ
宗「おーい!紀香ー!ちょっといいかぁー?」
紀「んー?どしたー?」
宗「うん。ちょっと。」
紀「おけ!ちょっと待って!」
宗「おう。」
紀「お待たせ!」
宗「うん。こっち来て。」
紀「うん。(何だろう?)」
宗「あのさぁ、、、」
紀「う、うん。」
宗「何か隠してない?」
紀「はひ?!」
宗「亮に聞いたんだよね…」
紀「何を?」
宗「その、だな…紀香が亮に告白されてるってこと」

40:リリ◆cM:2014/05/17(土) 10:55 ID:xqw

宗「その、だな…紀香が亮に告白されてるってこと」
何……で……………。
紀「それもー終わってるから」
宗「は?そーゆー話しじゃない。」
紀「………………。」
宗「何で秘密にすんの?」
紀「それは………………。」
宗「何?それは何だよ!」
紀「宗ちゃんには分からないよ!」
うちは思わず走り去った。
泣きながら走った。
宗「紀香ー!」

41:リリ◆cM:2014/05/17(土) 11:04 ID:xqw

はぁあ。
喧嘩しちゃった。
言い方がキツかったかも。。。
キーンコーンカーンコーン
あ、四時間目終わった。 
憂鬱な気分だ。
香「紀香ー!」
紀「香菜どーしたー?」 
香「大変!宗大先輩が!」
紀「え?」
香「来て!」

42:リリ◆cM:2014/05/17(土) 11:09 ID:xqw

どーしたんだろ?
宗「ざけんなよ!」
宗ちゃん?!
亮「先輩こそ何なんですか?!」
宗「あぁ?!喧嘩売ってんのか??」
宗ちゃん何してんの?!
紀「宗ちゃん!!」
宗「紀………………香…」
紀「宗ちゃん………何してるの??」

43:リリ◆cM:2014/05/17(土) 11:13 ID:xqw

宗「紀香のせいだよ。」
紀「な……んで?」
宗「それは……。」
紀「ねぇ、なんでよ!」
宗「何でもだ!」
紀「………………もー宗ちゃん何て大嫌い!)

44:リリ◆cM:2014/05/17(土) 12:08 ID:xqw

やってしまった。
傷付けただろうな。
自分がイヤになる。
香「紀香〜これで良かったの?」
紀「…………いいんだよ。宗ちゃんが分かってないんだから。」
香「そっか。香菜が突っ込む所じゃ無いけど多分宗大先輩は…紀香の事心配してるんだよ。」
紀「え?」
香「紀香何だかんだ言って心配性でしょ?人の事めちゃくちゃ木にしてくれるから、宗大先輩は、紀香宗大先輩とまことの関係に気を使ったんじゃないかな?って思ったんじゃない?」
紀「そう、なのかな……。うち今日帰って考えてから明日謝るわ。」
香「流石!そーしなよ。」
紀「おん♪ありがとね!」

45:リリ◆cM:2014/05/17(土) 12:10 ID:xqw

一日が終わった。
何か浮かない気分。
それもそうか。
宗ちゃん気にしてるかなぁ。
気にしない訳ないか。
*****帰宅中*****
「ただいまぁ」
誰も居ない家に一人。
課題あったっけ。
やだなぁ。
課題済ませちゃお。

46:リリ◆cM:2014/05/17(土) 12:13 ID:xqw

宗大目線

「宗ちゃん何か大嫌い!」
はぁ。俺も言い過ぎたかも。
紀香どう思ってんだろ。
明日謝らないと。
ちゃんと自分の気持ち伝えないあかんな。
紀香………………ごめんな。

47:リリ◆cM:2014/05/17(土) 12:23 ID:xqw

次の日
ドンッ
「いてっ。」
ベッドから落ちた。
「イタタタタ。」
腰撃ったかも。。。
「紀香ー!起きやー!」
ママだ。うるさいなぁ。
「起きてるし。」
タッタッタッタッ
「おはよ。」

「あー姉ちゃん!」
「はいはい。」
素通り。
御飯は食べない。
「いってきます。」
「今日は早いな。」
「うわ。まぁね。」
ガチャ
はぁ。疲れる。
朝から何なんだよ。
「紀香ー!おはよん!」
「香菜ー!涙」
「おいおい。大丈夫かなぁ?」
「大丈夫じゃないー!」
「コラコラネガティブだなおい。」
「だってぇー!学校行きたくない。。。」
「それは駄目!」
「うぅ、悪魔!」
「とりま行こー!」
「う、うん」
「おはよー!」
「あー!皆ー!おはよん!」
「朝から可愛いなおい!」
「あほーかお前はw」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
微妙な所ですが

48:Ruka RJK:2014/05/17(土) 12:52 ID:H1.

ここまで読みました!これ…すっごくおもしろいですね!頑張ってください!

49:リリ◆cM:2014/05/17(土) 17:25 ID:dnE

ありがとー!
実話だから直ぐに書けるw

50:リリ◆cM:2014/05/17(土) 17:35 ID:dnE

着いた。
よし。
一呼吸する。
只今お昼休み。
宗ちゃんの教室前。
「ふぅ〜」
「紀香大丈夫?」
「うん。じゃあ行って来ます!」
「おう!」
ガラガラガラ
「失礼しまs「あー!宗大の彼女じゃね?!」
「へ?」
「あ、初めまして。宗大のクラスメイトの優樹菜です!」
「初めまして。あの、、、宗h「宗大探しに来たの?」
「はい。そうです。」
「それなら今居ないよ?翼と屋上」
「あ、そーなんですか。有り難う御座います。」

51:リリ◆cM:2014/05/17(土) 18:50 ID:jBM

タッタッタッタッ
宗ちゃんどこ?
うちは急いで宗ちゃんを捜した。
宗ちゃん……。
何処に居るの?
いつもの所に行こうかな、、、
宗大目線
はぁ。
紀香から逃げちゃった。
どうしよう。
捜してるかなぁ。
イヤイヤもー気にしない。

52:リリ◆cM:2014/05/17(土) 19:12 ID:jBM

ハァハァハァ
めちゃくちゃ廊下走った。
校内を全て走った。
見つからない。 
宗ちゃん…何処?
もー、何で居ないの?
もー、いいや。
帰りにでも、、、
てあ、ぁー!
いたー!イタイタイタ!
宗ちゃん発見!
あんな所に…
タッタッタッタッタッタッタッタッ
もー少しで届く。
後もう少し、、、
「キャッ」

53:どんぐり◆cU:2014/05/17(土) 19:20 ID:zkE

頑張ってね☆★

54:リリ◆cM:2014/05/17(土) 19:41 ID:jBM

どんぐり
ありー!

55:リリ◆cM:2014/05/17(土) 22:58 ID:oh6

フワッ。
うちは躓いて宗ちゃんに抱き付いた。
「?!」
「ごめん。」
「え、あぁ大丈夫。何」
「昨日の事謝りに来たの」
「へ?」 
「昨日のあれうち言い過ぎた。ごめん。」
「俺も言い過ぎた。」
「ついカッとなっちゃって。」
「俺アスカの事心配だった。亮と俺の関係を気にしてるんじゃないかって」
「心配かけてごめん。」
「大丈夫。」
「うん。」
キーンコーンカーンコーン
「帰ろっか教室。」
「うん。」

56:&◆E2:2014/05/18(日) 09:27 ID:v0U

宗ちゃんと仲直り(?)出来た。
ちょっとスッキリ。
宗ちゃんのあんな顔見た事無かった。
優樹菜先輩、宗ちゃんは翼先輩と居るよって言ったのに……。
多分、宗ちゃんがそう言えと言ったんだろうなぁ。
ふぅ。
五時間目は何と大好きな………体育!!!!!!!!
よし!
あ、チャイム鳴るやん。
ダーーッシュ!!!!!!!!
間に合った。

57:匿名さん:2014/05/20(火) 18:23 ID:KPI

うぁー!
疲れた〜
体育しょぼい!しょぼ過ぎー!
香「のーりか!」
紀「香菜ぁ〜!おつー!」
香「おっつー!宗大先輩と仲直りしたん?」 
紀「しますたよw香菜のおかげですわ〜wあんがとー!」
香「いえいえ〜(*´∀`*)」
秋「紀香ちゃーん!」
紀「あ!秋希ー!おつー!」
秋「おつおつ!早よ教室帰らな体操服とれへんなるぞいw」
香・紀「あー!ほんまや!」
秋「早よ行こかw」

58:セバスチャン:2014/06/07(土) 21:36 ID:9wI

続きは?!

59:◆lI :2014/07/16(水) 19:44 ID:zm.

アゲ

60:匿名希望:2014/07/23(水) 18:39 ID:zm.

あげ

61:捺褻:2014/08/19(火) 11:41 ID:wM.

続きは!?


書き込む 最新10 サイトマップ