恋愛小説書いてみた。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:バイオレ:2014/05/31(土) 21:02 ID:CVU


スレ主が気ままに来て気ままに小説書きます。
よかったらどうぞ。( ´ ▽ ` )ノ
あっ…ひとつ忠告。



この小説は…死んでいr((大爆発

2:バイオレ:2014/05/31(土) 21:04 ID:CVU


まただ…

どうすればいいんだよ…

あっ…こんな喋り方だから男だと思った人が多いかと思います!

が!

女です。私の名前は、 『山本 明奈』小学六年生。進学したてです(笑)

そんなこんなで、大変な事が!なんと…

席替えで あの憧れの 『井上 透』君と同んなじ班に!!

でも、井上とは話したことねぇし…今まで井上の事好きだった人は全員フラれてるし…

そんなこんなで、このお話は私の日常をえがいたお話です!

よろしくヤッホーーーイ\(//∇//)\

3:バイオレ:2014/05/31(土) 21:06 ID:CVU



(マジでベストだわ。この席。)
私は、井上の斜め後ろの席だ。もう、最高で最高で。
えっ?なんでかって?そりゃあもう
後ろから眺めても、バレないし。隣じゃないから話さなくて済むし。
私は、好きな人と話そうとするだけとか、もの拾ってもらったらだけとか、目があっただけとか、
酷い時は、すれ違っただけで冷や汗とか赤面とかになるんだよね。
だから、隣なんでもう死ぬよ。うん。絶対死ぬ。
とまあ、最近は席近いから慣れてきたけどね…でも、
ここ、一年半 話したことが無い。昔は沢山話せたのになぁ…
そんで、ベストな理由がもう一つ。
近くの席に、『下田 太樹』こいつがいること。この人は、恋愛対象に絶対ならない。
ただのネット仲間だ。とまあ、これで授業暇しなくてすむとゆうことなんだよ。
あっちなみに、私は根っからのオタクだ。
あと、ロリコンだ。
幼女の事なら、三時間は語れる。
語りたいけど、やめておこう。
とまあ、授業はこんな事を考えたりして過ごす。
授業は、クソがつくほどつまんない。


書き込む 最新10 サイトマップ