ロボット少女はとりあえず大好きな男の子を探しに旅にでるそうです

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ドロップ◆SA:2014/06/02(月) 19:43 ID:WOA


はい、題名ながくてすみません;

えっと……文才とか無いですし、色々とおかしな点もあるかもですが
よろしくです!

2:ドロップ◆SA:2014/06/02(月) 20:09 ID:WOA


私はくらいくらい部屋で生まれた。

なんか何本も長くて黄色なのをつけられてて気持ち悪かったから取ろうとしたら

「うわぁぁぁ、駄目、駄目だよ!取らないで」

なんて変なやつがでてきた。

なんだろう、こいつは。

私と同じような形をしてるけど……

なんてうーんと考えているとそいつは私の頭にはえている細い糸みたいなのをくしゃくしゃに撫でてこういった。

「僕は、南 優気。君の名前は、No.773……ななみだよよろしくね?」

3:ドロップ◆SA:2014/06/02(月) 20:23 ID:WOA


私はそいつにいろんな事を教えてもらった。

この星のこととか、別の星のこととか、動物のこととか
とにかく色々教えてもらった。

あと、怒られたりもした。あいつは怒るととても怖い。

目から出るビームで火星を真っ二つにしてやろうとしてやった時はとても怒られた。

反撃してやろうと腕からミサイルを打ったら彼の肌色の皮は敗れて赤色の汁が出てきた。

その汁がなくなってしまうとこいつは動けなくなるらしい。

そうなると困るから反抗するのはやめた。


書き込む 最新10 サイトマップ