吹奏楽部員の日常♪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:いちごミルク#:2014/06/22(日) 20:52 ID:cEM

はじめまして。いちごミルク#です。
小説書くのはじめてで、駄作だとは
思いますが、アドバイスや感想など
あればお願いします。

2:いちごミルク#:2014/06/22(日) 21:16 ID:cEM

〜登場人物〜
永野 梨沙(ながの りさ)
・主人公
・桃山中学校一年生
・吹奏楽部員

秋元 智子(あきもと ちこ)
・桃山中学校一年生
・梨沙の親友
・吹奏楽部員

鷲尾 歩佳(わしお あゆか)
・桃山中学校一年生
・梨沙のクラスメート
・部活に入っていない

※この小説は部員の友情と絆を描いた
作品になります。途中で登場人物が、
増えることがあります。

3:いちごミルク#:2014/06/22(日) 21:33 ID:cEM

「わぁ!遅刻しちゃう!!」
梨沙は、髪もろくにとかず、自転車に
飛び乗った。今日は、日曜日だが吹奏楽部の
部員になれば休日など、ほとんないのだ。
「もう、遅いよ。梨沙、また寝坊したの?」
「ごめん、ごめん。それより、
 早く行こ!今日は、
 楽器が決まるんだよ。楽しみだね、
 智子♪」
「そうだね。って話してたら、
 遅刻するよ!行こ!」

4:いちごミルク#:2014/06/22(日) 21:36 ID:cEM

すみません。『ほとん』じゃなくて、
『ほとんど』です。あと、
変なところで、行変えてすみません!!

5:いちごミルク#:2014/06/23(月) 18:47 ID:cEM

「出席とります。」
『はい!』
部長の先輩が言うと、みんな大きな
声で返事をする。仮入部の時に、
初めて吹部の返事を聞いた時はとても
ビックリしたのを、覚えている。今は
自分も、その中で返事をしているん
だな……。
と、そんなことを考えていた梨沙は
先輩の声で我にかえった。
「今から一年生の楽器を発表します。
 呼ばれた人は、言われたパートの
 ところに行ってください。」
「はい。」
いよいよ楽器が決まる。
「ドキドキするね。」
隣の智子にそっと呟いた。すると、
「秋元智子さん、
 クラリネットです。クラパートに
 行ってください。」
智子が呼ばれた。 
いよいよ私の番だ。希望は
サックスなのだが……
「永野梨沙さん。」
「はい。」
「フルートです。フルートパートに
 行って下さい。」
「はい。」
希望通りにはいかなかったが、
フルートパートの先輩は優しそうだ。

「では、いつもの練習場所に
 行ってください。一年生もついて
 行ってください。」
『はい。』

6:クリン:2014/06/23(月) 21:55 ID:ipg

吹奏楽の小説ですね。面白いです。
私は文章書くの下手で、アドバイスとかはできないんですけど・・・
面白いので続けてがんばって欲しいです。

7:いちごミルク#:2014/06/24(火) 17:06 ID:cEM

クリン様!!
初読者ですよ!うれしいです。
ありがとうございます。あたたかい
コメントを力に頑張ります!

8:紺音 シキ:2014/06/24(火) 18:35 ID:zBg

いいですね!!
なんかこれ読んでると「あぁ・・・私もあの時緊張したなぁ」って思い出しちゃいますw
吹奏楽の小説なので、感情移入がヤバいです笑
これからも楽しみにしてます!
お互いが頑張りましょうね♪

9:いちごミルク#:2014/06/24(火) 22:06 ID:cEM

紺音 シキ様!!
読んで下さったのですか!
貴重なお時間を私のこんな小説に
使わしてすみません!!そして、
コメントまで下さるなんて……
憧れの紺音 シキ様がコメントして
下さるなんて、夢のようです!
本当に嬉しいです。
紺音 シキ様も頑張ってください!!

10:いちごミルク#:2014/06/24(火) 22:34 ID:cEM

続き、書きますね。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
ここで新しい登場人物を紹介します。

山口 智夏(やまぐち ちなつ)
・桃山中学校3年生
・フルートパートのパートリーダー
・とても優しい、梨沙の先輩

古山 優(ふるやま ゆう)
・桃山中学校3年生
・フルートパートの先輩
・智夏の親友

池田 あかり(いけだ あかり)
・桃山中学校2年生
・フルートパートの先輩
・ちょっと厳しいけど、とても面白い先輩

藤井 奈都子(ふじい なつこ)
・桃山中学校2年生
・フルートパートの先輩
・とても優しくて良い先輩

平田 望生(ひらた みう)
・桃山中学校2年生
・フルートパートの先輩
・賢くてフルートが上手い先輩

三宅 涼香(みやけ りょうか)
・桃山中学校1年生
・フルートパート
・物静かで読書好き

11:いちごミルク#:2014/06/24(火) 23:01 ID:cEM

ごめんなさい。明日書きます!

12:あゆみ:2014/06/26(木) 21:42 ID:cEM

「じゃあ、自己紹介する?」
パートリーダーの智夏先輩が言った。
「えー?別にいいんじゃない?」
「それじゃ、1年生だけにしとく?
 優。」
「そうしよ。その後あだ名きめよ!」
「うん。じゃあ、三宅ちゃんから。名
前とクラスと…何でも!どうぞ♪」
「はじめまして。三宅涼香です。1年4組です。これから、
よろしくお願いします。」

パチパチパチ……

「次、永野ちゃん。」
(う〜、緊張するな…。)
「永野梨沙です。1年2組です。
 フルート頑張りたいと思います。
 よろしくお願いします。」

パチパチパチ…
(は〜、緊張した。)
梨沙が、ホッとしていると、
「あだ名、きめちゃお!」
と優先輩が言った。
「三宅ちゃんは……。
 あっ、『りょうちゃん』でいい?」
早速、智夏先輩が言った。

13:いちごミルク#:2014/06/26(木) 22:09 ID:cEM

12は私です。名前、間違えました!
すみません。

14:天空:2014/06/27(金) 17:22 ID:/Kg

続き待ってます!

15:いちごミルク#:2014/06/28(土) 21:31 ID:cEM

ありがとうございます!
じゃあ、書きますね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
「2年にも、意見聞こうよ〜」
「うん、そうだね、ゆっち♪」
「じゃあ、
 あっちん(あかり)から、どんな
 あだ名があるか、言ってみて♪」
(あかり先輩、あっちんって、
 呼ばれているんだ……。)
梨沙はそんなことを、考えていた。
「え〜っと……。 あ、
『みやちゃん』は、どうですか?」
「うん、いいんじゃない?
 とりあえず、全員に聞くね。
 なっちゃんは?」
「えっと……
 智夏先輩のがいいと思います。」
奈都子先輩が言った。
「りょうちゃん?」
「はい。」
「ん〜、 みっち(望生)は?」
「私は『りょうちゃん』が
 いいと思います。」
「じゃありょうちゃん、でいいか!」
早速、りょうかちゃんのあだ名が
決まった。

16:ミケ:2014/06/28(土) 21:59 ID:LnE

どうも、読ませてもらいました、面白いです。

頑張って下さい!

私もここの小説板と、単編小説板で活動してるんです。お互い頑張りましょう!

17:いちごミルク#:2014/06/28(土) 22:34 ID:cEM

ミケさん
それは、どんな小説ですか?
読みたいです!
あと、コメント
ありがとうございました!

18:ミケ:2014/06/28(土) 22:43 ID:M2s

いちごミルクさんの小説を見る限り、女の子いっぱいの小説ですから、こっちのではきっと苦手かもですけど、
一応教えます、「妖日和」という、妖怪の物語で男キャラしかいなく、BLではないが、腐よりですね……

単編の方は男女いる小説で。こっちは大丈夫ですが……ただ、キチガイでちょっとグロイですね。
ブラックジョーク、悪趣味、ギャググロ物語です。

それと、あまり文章は上手くありません。正直言って下手です。それでも良ければどうぞ。

19:ミケ:2014/06/28(土) 23:20 ID:M2s

あ、単編小説の方の題名書くの忘れました

「マジキチ、キチガイ、吉夜くん」です

20:あゆみ:2014/06/28(土) 23:24 ID:cEM

では、早速読みに行きます!!

21:いちごミルク#:2014/06/28(土) 23:26 ID:cEM

すみません!名前間違えました。
あゆみはわたしです!

22:みかん。:2014/07/25(金) 20:26 ID:Gns

いちごミルク#さんとても面白いです!
私も吹奏楽でホルンをやっています!
中1です。

23:安楽:2014/07/26(土) 09:26 ID:InY

始めまして!
私自身吹奏楽部なので「面白そう!」て思って読んだらホントに面白くて・・・
続き、楽しみにしています。
がんばって!

24:イチゴ:2014/07/28(月) 17:46 ID:uv6

どもども
イチゴ学園吹奏楽部をかいている
者ですっっよろしければ、私の小説を
読んで見てください!あとコメントが
おひかえください
と書いてありますが、コメントもしてみて
くださいね。ではっ

25:匿名 hoge:2015/01/22(木) 22:25 ID:bc.



嗚呼、テストがしたいだけ。


書き込む 最新10 サイトマップ