five☆prince

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:いちご:2014/07/03(木) 23:04 ID:tX2


私の名前は花崎りん 南島学園。至って普通の学校に聞こえるが

この学校には絶対に さからっては、いけない 生徒会メンバーがいる



その名も☆five prince☆ 5人の王子様がいるこの学園に自由はない

生徒会の人たちに逆らえば 即 停学…。 それがいやでこの学園のものたちは 生徒会のいうことにすべて

従っている。だけど生徒会は人気だ!どれだけいやなおねがいをされても、決して嫌われることはない。





なぜなら 生徒会メンバーが全て完璧だから!

2:いちご:2014/07/03(木) 23:41 ID:tX2

イケメンで頭がよくて優しくて運動神経のよい5人は

とてもモテる…。 自己紹介をすると

生徒会長 ☆佐藤 祐也☆ (さとう ゆうや) この学園一番のイケメン! 顔よし 性格よし 全てよし!

書記 ☆鮎川 浚☆ (あゆかわ しゅん) ほんわか系の天然男子! 頭はそこそこかな?

同じく書記 ☆殿橋 風磨☆ (とのはし ふうま) 少し女たらし 一途 頭は悪い

会計 ☆若條 翔太☆ (わかすじ しょうた) 少し鈍感な男の子! 性格が子供っぽい!

副生徒会長 ☆星崎 健人☆ (ほしざき けんと) 女の子にとても優しい! 毎回テストは2位 (1位は祐也)



祐也は2年2組 浚は1年4組 翔太は祐也と同じクラス 風磨と健人は3年6組 りんは2年2組

3:いちご:2014/07/05(土) 22:51 ID:tX2

健翔浚『おっはよー♪』

『『きゃーーーーーーーー』』 「あのfive princeよ!」

健) わーあいかわらず俺らって人気あんだな〜♪

翔) うんっっ!うれしいな!

浚) 朝から元気だなぁ〜

風) うるさい…。

祐)……。


こうなるのは毎日のこと 朝から俺らのファンが集まって
挨拶をしてくれるんだ!

4:いちご:2014/07/05(土) 22:56 ID:tX2

健) いつもありがと♪ (^o^)
ファン) きゃーーーーーーーー
祐) 俺 先に教室いくわ!
風) 俺も うるさくてこんなところにいたくない…。

5:いちご:2014/07/05(土) 23:00 ID:tX2

ガラっっ!
り) あっっ! 祐也 くん…。
祐) ねぇ…。お前さ俺らに興味ないの?
り) えっと、かっこいいとは思いますけど興味は…
祐) あっそ

6:いちご:2014/07/05(土) 23:09 ID:tX2

ガラっっ!
翔) もぉ〜祐也くんっ! おいてかないでよ!
僕なんてね 5人のファンから告白されてたんだよ!
助けてよ〜(>_<)
祐) やだよ めんどくさい…。

7:いちご:2014/07/05(土) 23:13 ID:tX2

翔) あーーーーーファッファンの……。
り) あっ私ファンじゃないんで(^_-)
翔) そうなの? この学園で俺らのファンじゃない子なんていたんだね〜
り) 私 基本 勉強以外に興味ないんで 心配しないでください
決して好きになることなんてありませんから…。

8:いちご:2014/07/05(土) 23:16 ID:tX2

翔) 勉強楽しい?
り) はい…
翔) 友達は? いないの?
り) いませんよ 友達なんて…
翔) じゃあ僕が友達になってあげるよ!

9:いちご:2014/07/05(土) 23:21 ID:tX2

り) えっ?(;゜∀゜)
翔) だーかーらー僕が君の友達 第1号!
名前は? なんていうの?
り) 花崎 りん ですけど…
翔) りんちゃんね! 僕は若條 翔太だよ! よろしくねo(^o^)o

10:いちご:2014/07/05(土) 23:23 ID:tX2

『ちょっとまってよ! あのfive princeの1人が友達???
どうなってるの? てか私はもう友達なんて
つくらないって決めたんだ!』

り) 悪いけど 友達にはなれないよ…

11:いちご:2014/07/05(土) 23:27 ID:tX2

翔) どぉして? 僕のこと 嫌いなの?
り) 嫌いじゃないよ…。でも…ごめんね (´・ω・`)
翔) やだ! 友達になるもん! ぜーったいになるんだもん!
り) どぉして そこまでして私のことを?
翔) わからない… けどなんか あきらめたくない…。

12:いちご:2014/07/05(土) 23:35 ID:tX2

り) ごめん…。 ガラガラッッ!
翔) りんちゃん !!!!!!!!!!!
〈ガシッ〉翔) 祐也くんっ! はなして! りんちゃんを追いかけなきゃ!
祐) 今は1人にしてやれ! 翔) でもっっ!
祐) いいから!

13:いちご:2014/07/05(土) 23:44 ID:tX2

〈この時 僕は初めて恋をしたのだった…。
一目惚れ… 自分の気持ちに気づくのは
まだまだ先のお話し…。〉

り) ガチャっっ!! はぁ〜翔太くんに悪いことしちゃったな (._.)
あやまんなきゃ… でも
?) なーにさっきから1人でぶつぶついってんの?

14:いちご:2014/07/06(日) 07:42 ID:tX2

〈なんか女の子がぶつぶついってるから気になって声かけちゃった!
だって1人でだよ!〉
り) えっと 生徒会の…
?) 副生徒会長の 星崎 健人だよ (^o^)
り) どっどうも…

15:いちご:2014/07/06(日) 16:02 ID:tX2

健) 名前おしえてよ!
り) 花崎 りんです(._.)

健) なんかさすっごく 落ち込んでるようにみえるのは
気のせいかな?
り) えっ?(;゜∀゜)

健) あはは! りんちゃん おもしろいね♪
仲良くしてよ!

り) 私 人の事 信じられないから…

健) 過去に何かあったんだね…。
でも徐々に俺の事 知って、友達になってほしいな♪
いつかは信じてもらえるように俺も頑張るからさ!

16:いちご:2014/07/06(日) 16:30 ID:tX2

り) はい…。
健) あとさ生徒会に入ってみない?
り) 生徒会、ですか?
健) うんっっ! そうしたら 生徒会のメンバーとも
仲良くなれるし! 一石二鳥じゃない?

17:いちご:2014/07/06(日) 16:40 ID:tX2

り) あの 私 生徒会なんてむりです…(*_*)
どんくさいし仕事すら ろくにできないから…。

健) りんちゃんの仕事はメンバーと仲良くなること!
雑用とかはやらなくていいから! おねがい!(>_<)

り) やってみるだけなら…。

健) よっしゃ〜♪ じゃあさっそくいこう!

18:&◆n6:2014/09/24(水) 18:54 ID:tX2

ガラッッ

健) おーーーい(^o^)/ みんなーーーーー
この子、生徒会に入ることになったから〜
よろしく〜♪

浚) えっっっ(゜д゜)???
ファンは…。まずいんじゃない???

健) 大丈夫! りんちゃんは、ファンじゃないから

浚) ふーん(゜-゜)
俺は、別にいいけど?

風) 勝手にすれば? だれが入ろうと俺には関係ねーし

健) あれ? 祐也と翔太は?

風) しらね。 どっか出かけてんじゃねーの?

健) そっ…。 まぁ、あとから知らせればいいか!

19:&◆n6:2014/09/24(水) 19:17 ID:tX2

健人side

健) あいつら、こないな…。(T^T)
なにしてんだ?
とくに翔太なんて、いくら忙しくても顔はだしてくれるんだよな。
なんかあったのかな?

このとき、俺が翔太に連絡でもしとけば。
あんなことには、ならずに済んだのかもしれない。

20:&◆n6:2014/09/24(水) 21:45 ID:tX2

その頃2人は…。

翔) りんちゃん行っちゃった…。(-_-)

祐) ・・・・・。

翔) どうして引き止めたりなんかするわけ?

祐) ・・・・・。

翔) ねぇ…。
りんちゃん泣いてたよ!

祐) あんさ、翔太ってあいつのこと好きなの?

翔) だったらなに?
祐也くんに関係なくな
い?
それより、なんで

祐) わからない・・・。
俺も自分がなにをしたかったのか…。
気づいたら、体が勝手に動いてた。

翔) ・・・・・。

ガラッッ!!!


祐) 翔太…。(ノ-_-)ノ

21:&◆ww いちご:2014/09/24(水) 22:56 ID:tX2

翔) はぁ…。
僕、本気でりんちゃんのことが
好きなんだ。
だけど あの様子じゃ きっと祐也くんも

りんちゃんに気があるんだろうな。




キキッッッッ!!!!!
バンッッ!!!!!!!!!



翔) えっ?(゜д゜)う"そだよ"ね…。
今、僕、車に……。

22:&◆ww いちご:2014/09/24(水) 23:11 ID:tX2

健) 大変だっっっ!!!!!
翔太が! 翔太が、たった今、病院に運ばれたって…。

風) はぁ? 翔太が病院? なんでそんなことに!

健) 車に、大きなトラックにひかれたらしい …。

浚) 翔太くんは?!!
今、どうなの?!!!!!
こんなことしてる暇ないよっっっ!!!

健) そう…だな。 病院にいこう。
祐也にも連絡しておくから 先に行ってて

浚) いこう!!!

健) 祐也っっっ!!!
今、翔太が病院に!!!
トラックにはねられて、意識不明の重体らしい!!
先に向かってるから、お前も早くこいよ!

風) あのっっっ!!!
今さっき運ばれた若條翔太って 今どこに!

看) 若條さんなら、先ほど手術が終わって
今、310号室にいますよ。

風) そうですか。
ありがとうございます! (゜-゜)(。_。)

23:&◆n6 &:2014/09/25(木) 22:14 ID:tX2

コンコンッッ

風) はいるよ? ガラッッ

翔) 風磨くん…。 浚まで。

浚) 心配したんだからね!!!
ゴロゴロしながらお菓子たべてたら
急に健人くんが、今 翔太くんが病院に
運ばれた!っていうから。(-_-;)

翔) ごめんなさい…。
迷惑かけて (--;) 俺がなにも見ずに、つっぱしって
いったから……。

風) 終わったことは、もう忘れろ!
とにかく今は、治すことだけを考えろ。
お前がいなきゃだれがそこを埋めるんだよ。

翔) そうだね!
ファンの子にも早く会いたいし!

24:&◆n6 &:2014/09/25(木) 22:20 ID:tX2

コンコンッッ

健) 「 入るよ!」 ガラッッ

健) 「 なんだよ。 思ったより怪我してねーしww
心配して、損した気分wwww」

翔) 「 すぐに生徒会に戻るから」

健) 「 それにしても、祐也、遅いな…。」

翔) 「 ・・・・・・。」

翔) 「 祐也くんなら、多分来ないよ。」

浚) 「なんかあったの?」

翔) 「 ・・・・・・。」

25:&◆n6:2014/09/26(金) 17:04 ID:tX2

翔太side

みんなには、いえない。
ぼくが、りんちゃんのこと好きだなんて…。
それに きっと祐也くんも…。(T^T)

知っての通り、ぼくたちには、ファンの子たちが
たくさんいる…。 だから つきあってはいけないルールなんだ。

26:あらん:2014/09/27(土) 23:55 ID:tX2

健) 翔太、なにがあったのか教えてくれないと
わかんないんだけど…。

翔) ・・・・・。

健) まぁ大体 予想はつくけどねww

浚) えっ?(゜д゜) 僕、全然、わかんないんだけど…。wwww

健) りんちゃん…。 あの子、翔太の好きそうな感じ…。
りんちゃんが関係してるだろ?

翔) ・・・・・。

風) だまってるってことは、そういうこと?

翔) 別に? りんちゃんは 関係「あるだろ」←健人

翔) ・・・・・。

27:あらん:2014/10/05(日) 22:05 ID:tX2

健) 話してよ。
祐也となにがあったのか。
それと、りんちゃんは 何に関係してるのか。

浚) 僕たちには、いえない?

翔) 僕、わかんないよ…。(;´д`)
気づいたら、りんちゃんのことを
好きになってた。

健 風 浚) ・・・・・。

翔) ごめんなさい。
ファンの子がたくさんいるのに…。(-_-)

風) 好きならそれでいんじゃね?
いくら、ファンがいようと、自分が
好きならあきらめる必要なんてねーよ。
俺らは、five princeとかよばれてるけど
本当のアイドルなんかじゃない。
別に恋愛禁止とか決まってないし
好きでいればいいんじゃない?

28:あらん:2014/10/05(日) 22:18 ID:tX2

浚) 『 ぼくも、そう思うよ♪
たしかにファンの子たちも大事だけど
それと同じくらい、翔太くんの
りんちゃんへの思いも大切。
だから、あきらめたらだめだよ 』

健) 『・・・・・。
正直、翔太が恋とか 考えてなかった。
翔太のせいでファンも減って
遊ぶ女の子がいなくなるかもしれない。
だけど、翔太がやりたいようにすればいいと思うよ。』

風) 『 お前、こんなときまで女かよ…。(-_-;) 』

健) 『 風磨にいわれたくない。
お前、知らないだろ。
「最近、風磨くんが、相手してくれないの」
とか言って、全員 俺にまわってくるんだからな!』

風) まじ?
そういうコロコロ変わる女 嫌い。

翔) ははwwwwww
やっぱこのメンバーは最高だよ。

29:ペロペロキャンディー:2014/10/14(火) 22:55 ID:pRY

祐也side

きっと、俺がいっても迷惑なだけだよな…。
翔太のことは、健人くんたちに任せよう。

今、会ったってきまずくなるだけ。

それより、俺は、一体どうしたんだ?
あの女の子のことが頭から離れない…。

初対面で、特別かわいいわけでもない。
それなのに、なんなんだよ
この気持ちは…。(-_-)

まるで、俺があの子を好きになったみたいな…。

いやぁ〜。 それはないな!
ましてや、あんな普通の子好きになるはず…。

どうせ! 女はみんな同じ。
『大好き』なんて 言葉だけ。
飽きたらすぐに 捨てられるんだ。


書き込む 最新10 サイトマップ