幼なじみ〜友情以上恋愛未満〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:紅:2014/07/26(土) 09:08 ID:7LQ

〜登場人物〜
青山 桜花(aoyama ouka)

大島翔聖(oshima shosei)

山内竜也(yamauchi ryuya)

2:紅:2014/07/26(土) 09:28 ID:7LQ

“1”
ガチャ
桜花「行ってきまーす」
竜也「おせーよ。」
桜花「ごめんごめん。」
翔聖「……行こ!もう8時」
桜花「えぇ!」
竜也「遅刻したらお前のせいだからな」
桜花「はぁ?しょうがないでしょ!女の子は時間がかかるの!」
竜也「どこに、女の子がいるんだよ!」
桜花「失礼な!ここにいます!」
竜也「男が、な?」
桜花「もういい!翔聖行こ!」
翔聖「うん…」

私、青山桜花は超ド田舎で育った中学2年生!
でも田舎だけどなまりとかはなくて都会と話す言葉はかわらないんだ!
ちなみに私は超ミーハーでトレンドものには目がないの!
2人はバカみたいって言うけど女子には分かるよね?

3:紅:2014/07/26(土) 09:37 ID:7LQ

続き

そして、幼なじみの
翔聖と竜也。
私の1つ年上で中学3年生!
翔聖は、クールでカッコいいんだ!勉強も運動も常に1位なの!!
竜也は、いつも、そこそこで勉強も運動もそこそこ、顔もカッコいいっちゃカッコいいけど…翔聖にはかなわない……そこそこ?
でも、彼なりに頑張っては、いるから…

4:紅:2014/07/26(土) 09:53 ID:7LQ

“2”

ガラガラ
桜花「おはよー!!」
生徒「はよー。」
凛空「桜花。はよ!」
桜花「おはよー!!」
このこは、岡田凛空(okada rinku)私の親友の女の子なの!スッゴイ美人さんなんだ!!

凛空「1時間目、移動教室だからね!」
桜花「うん。」
凛空「あと、あたし今日日直だから、先行くね!」
桜花「分かった!由緒ちゃんと行く!!」
凛空「うん。そうしな!」
桜花「由緒ちゃーん!」
由緒「どした?」
桜花「移動教室、一緒に行っていい?」
由緒「いいよいいよ!むしろ大歓迎!welcomeだよぉ!!」
桜花「?アリガトウ」

キーンコーンカーンコーン
先生「HR始めるぞ!」
日直「きりーつ、気をつけ、礼」
生徒「おはようございます。」
日直「着席」

HR省きます。

HR終了後…
由緒「桜花ちゃん、行こ!」
桜花「うん!」
??「ねぇ…」

5:紅:2014/07/26(土) 10:00 ID:7LQ

??「ねぇ…」
桜花「はい?って、翔聖!」
翔聖「シャーペンかして!」
桜花「えー!!竜也にかりなよ!」
翔聖「竜也、いない。女の子達と遊んでた。」
由緒「桜花ちゃん急がないと!」
桜花「もう、しょうがないな、はい。」
翔聖「ありがと。」
桜花「じゃあね!」

6: なちゅ。:2014/07/26(土) 13:28 ID:pl2


私は幼馴染みではないけど、友情以上恋愛未満を経験したことがあるので共感できるのがあるかも…。

更新楽しみにしてます!♪

7:紅:2014/07/26(土) 20:26 ID:7LQ

ありがとうございます‼

8:紅:2014/07/26(土) 22:42 ID:7LQ

桜花(あー。豚山センセーの授業ダリー。あーあ。暑いなー。プール入りたぁい!)
由緒「あっ!今桜花ちゃん、かき氷食べたいと思ったでしょ?」
桜花「え?」
由緒「私もだよう!桜花ちゃんシロップなに派?」
桜花(違うけど、まぁいっか!!)「んーとね。私はレモン派!!」
由緒「私は断然、ブルーハワイ!」
桜花「私も好き!」
由緒「マジ?でも、かき氷のシロップって全部同じなんだよ〜」
桜花「そうなの?」
由緒「うん!全部、色と匂いしか違わないんだって!!」
桜花「へぇ〜」
先生「こら、青山静かにしないか!」
桜花「はいぃ!」(今は授業中だった!!)
由緒「なんか、ゴメン。」
桜花「大丈夫(^^)」と笑ってみせた!

9:紅:2014/07/26(土) 22:46 ID:7LQ

“3”
豚山センセーの授業終了後、私はセンセーに呼びだされ、居残りを命じられた!
桜花「ヤダよ、居残り〜↓↓」

10:紅:2014/07/26(土) 22:51 ID:7LQ

凛空「しょうがないじゃん!授業中うるさかったんだし!!」
桜花「そうかな?」
由緒「ごめんね?私のせいで…」
桜花「気にしないで?私が悪いんだし!」
凛空「そうそう!この馬鹿か全て悪い!」
由緒「そう?ならいいけど…」

11:紅:2014/07/26(土) 22:56 ID:7LQ

竜也「この馬鹿借りていい?」
凛空「おーおー。むしろ、もってけドロボーだよ」
桜花「それはヒドい!」
竜也「じゃ、持ってく……借りるわ!」
凛空「どーぞどーぞ」
桜花「ちょっと凛空!!」
由緒「仲いいね!」
凛空「まあね!」
由緒「ちょっと寂しい。」

12:紅:2014/07/26(土) 23:05 ID:7LQ

凛空「え?」
由緒「ん?」

その頃、桜花は…
桜花「いやー!連れさられるぅぅ!!!」
竜也「馬鹿か。」
女子「えー。竜也の彼女コレ?」
女子「うちのがええよ!」
女子「っていうか…竜也と釣り合わねぇー。」
桜花(釣り合わなくて悪かったわね!)ギラッ
女子「な、なによ」
竜也「はいはい、そこまで。ゴメンネ?俺、コイツと付き合ってる。」
女子「なによ!」
スタスタスタ
竜也「助かった〜」
桜花「なにが助かった〜だし!!私は馬鹿にされたんだよ!」
竜也「ごめんごめん。今度お返しするから」

13:紅:2014/07/26(土) 23:09 ID:7LQ

桜花「はっ?私が物で釣られるとでも?そんなガキじゃないです〜」•
竜也「高級バック」
桜花「……」ビクッ
竜也「しかも最新のトレンド!」
桜花「負けました。」
竜也「素直でよろしい!」
桜花(何様よ!もう(><))

14:紅:2014/07/27(日) 06:21 ID:7LQ

このときはまだ分からなかった……

それぞれの想いに……

15:紅:2014/07/27(日) 06:27 ID:7LQ

“4”
桜花「そろそろチャイム鳴っちゃうよ?」
竜也「サボる」
桜花「私は授業参加するけど……」
竜也「おー。頑張れ!」
桜花「あっ………。一応教えとく。屋上気持ちいいよ!」
竜也「おう。ありがt」
スタタタタタタ
竜也(なんなんだ?)

16:紅:2014/07/27(日) 06:40 ID:7LQ

桜花「はあはあはあはあ」
スタタタタタタガチャ
桜花「セーフ?」
先生「アウトだよ。」
桜花「すいません……」
先生「まあいい。座れ。」
桜花「はーい。」
由緒「ねえねえ。」コソッ
桜花「ん?」コソッ
由緒「_________ 」
桜花「えっ!?」
先生「青山、答えろ」
桜花「はいっ!!Xの2乗=____ 」
先生「!!!!」(当たってる)
桜花(どうだ!)
先生「いいぞ!!戻れ」
スタスタスタガラッ
桜花「由緒ちゃん、本当かなぁ?」

巻き戻し
由緒「ねえねえ」
桜花「ん?」
由緒「私、竜也先輩が好き」
桜花「えっ?」
巻き戻し終了

17:紅:2014/07/27(日) 20:25 ID:7LQ

“5”
桜花「私は驚くべきことを知ってしまった!!」
凛空「どした!?」
桜花「あっ!!なん、なんでもないよ?」
凛空「怪しい」
桜花「本当だってー。」
キーンコーンカーンコーン
凛空「帰れるぞー!!!」
桜花「え?まだ2時間目」
凛空「今日は2時間目までなの!」

18:紅:2014/07/28(月) 23:36 ID:7LQ

桜花「それ、マジ?」
凛空「マジマジ!っつうか……センセーの話聞いてなかったの?」
桜花「きーてたよ?」
凛空「あっ!嘘ついた!」
桜花「え?なんで分かった……あっ!」
凛空「ほーら、聞いてなーい!!」
桜花「そうです。聞いてなかったんです!!」
凛空「うわー。開き直りやがった!!」
桜花「うるさーい。もう!」
スタスタスタ
桜花「もーう!」
竜也「あっ!いたいた!!」
桜花「由緒ちゃん!」
竜也「えっ?」

19:紅:2014/07/29(火) 11:18 ID:7LQ

桜花「なんでもない!」
竜也「うん。シャーペンありがと!!」
桜花「どういたしまして」
竜也「……///」
桜花「?」
竜也「じゃ、またあとでな!」
桜花「バイバイ」

20:イチゴ:2014/07/29(火) 21:29 ID:uv6

面白い!!!
私の小説も読んでみてください
ではっ更新楽しみにしています

21:紅:2014/07/29(火) 23:12 ID:7LQ

ありがとうございますぅ↑↑
イチゴさんはなんていう小説かいてるんですか?読みたいです!!

22:紅:2014/07/29(火) 23:17 ID:7LQ

桜花「時間、ヤバい!!」
スタスタスタ
桜花「間に合ったー!」
シーン
桜花「……誰もいない。」
アナウンス「校内にいる生徒は速やかに下校してください。」

23:イチゴ:2014/07/29(火) 23:59 ID:uv6

はい!
イチゴ学園吹奏楽部というのですっっ

24:紅:2014/07/30(水) 06:14 ID:7LQ

了解です!時間あったら見ます(^^)

25:紅:2014/08/01(金) 22:52 ID:7LQ

竜也「バーカ!」
桜花「りゅ、竜也!!」
竜也「お前なにしてたんだよ!」
桜花「廊下いたらチャイムなって…」
竜也「ホンッット馬鹿だな!」

26:紅:2014/08/01(金) 22:54 ID:7LQ

18、19は竜也ではなく翔聖です!
申し訳ありませんでした。

27:紅:2014/08/02(土) 21:36 ID:7LQ

桜花「そういうあんたは、なんでいんのよ!」
竜也「はっはぁ?///お前のせいだよ!」
桜花「意味わわかんない!なんでよ!」
竜也「それはだなぁ……お前が屋上そう、屋上が気持ちいいっていったから……」
桜花「それとこれって関係なくね?」

28:愛実:2014/08/04(月) 07:47 ID:PpI

私、パクったつもりありませんから。

29:紅:2014/08/04(月) 23:25 ID:7LQ

そういうつもりじゃないです!

疑ってないし!気にしないで!
本人が違うって言うなら信じるし!
ただ思っただけなんで気にせず…
お気を悪くさせてしまってすみません。
申し訳ないんですが…ここに書き込むのは、小説だけなので!
すみませんでした。


書き込む 最新10 サイトマップ