ライアー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:蛍:2014/08/11(月) 11:27 ID:ZRo

初めまして。蛍です。
国語と英語が得意なので小説はちょっと自信あります^^
良かったら楽しんでいってください!

ルール
・荒らし×
・小説を書くのは私だけでお願いします。

2:蛍:2014/08/11(月) 12:09 ID:ZRo

夕方の涼しい風が少女の髪を揺らした。
まだ、5歳にもなっていないだろうその少女は、ふっと怪しい笑みを浮かべる。
神秘的な空気を醸し出している少女は、元来た道を、歩き出した。
白いワンピースをなびかせながら、大型トラックの前に倒れこむ。
グチャッという音が聞こえた途端、少女の意識が消えた。

少女は死んでしまった。
しかし、この少女の死がこれから何世紀にわたって、人々を苦しめることになるとは、
誰も予想していなかった・・・

3:蛍:2014/08/11(月) 12:30 ID:ZRo

「ねぇ、知ってる?この学校の七不思議」
「・・・あぁ!知ってる知ってる!動く人体模型とか・・・」
「うん。でも、1番怖いのは・・・」
「赤い少女・・・でしょ?」
「そーそーでも、何で赤い少女なんだろうねぇ・・・」
「それはねぇ、服が血で染まっているからなんだよ」
「は?何で、血で染まっているの?」
「赤い少女は昔、交通事故で死んじゃったんだって。その時に浴びた、自分の血で赤く染まってるんだって」
「うえぇぇ。キッモ!」
「もーそーゆーこと言わない」
そう言って笑いあった少女達の前に、小さな女の子が現れた。
その女の子はところどころが赤くなっている服を着ていて、足から、その赤がしたたり落ちている。
「え・・・っ嘘でしょ・・・?」
「何で・・・あれは作り話じゃ・・・っ」
恐怖で足が震えるが、少女たちは逃げ去った・・・
赤い少女は小さな唇を開いた。
「ドコニモ、イカセナイ・・・」
そうつぶやくと、赤い少女は消えてしまった・・・

4:蛍:2014/08/12(火) 21:14 ID:ZRo

閉鎖しました


書き込む 最新10 サイトマップ