キライごっこ。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:Ayaka:2014/08/15(金) 02:16 ID:lC2

はじめまして。Ayakaといいます。
とにかく小説を書くのが好きなので、その一心で最後まで書いていきたいと思います。


今作では、「嫌い同士の心の通じ合い」を伝えられるように、
頑張っていきたいと思っています!


私は中学生で、多忙なため土日や長い休みの間しか小説を書けませんが、
その時間を有効に使い、趣味として楽しんでいけたらなと思います。

2:Ayaka:2014/08/15(金) 02:27 ID:lC2

プロローグ


あんたのことが大嫌い。
遭わなきゃよかった。
顔も見たくない。
けれど、きっとどこの誰よりも、分かち合いたい。

________“こえ”を伝えるのは、きっといちばん難しい。

3:Ayaka:2014/08/15(金) 11:58 ID:lC2

______『田上恭子』
俺は、彼女が大嫌いだ。

今から、そんな大嫌いな彼女の話をしようと思う。

嫌いな理由その1。
とにかく自分と正反対であること。

言い忘れたが、今語っている物語は、4年前、小6のときの話だ。
当時の俺は、思い出すと少し恥ずかしくなるほどの自分大好き人間だった。
周りのみんなも、そこそこ裕福な家庭に生まれ、勉強も運動もできて、
かつ小学生らしく明るい俺を、「クラスのリーダー格の男子」として慕ってくれていた。

おっと、話が逸れた。
問題は、そこで隣の席になった田上のことだ。

彼女は、俺と違っていつもひとりで本を読んでる、いわゆる「ぼっち」だった。
その癖愛想笑いのひとつもせず、あまり人と口を利かない奴だ。
運動神経は鈍く、少し抜けている部分もあった。
ただ、ほんの少し、勉強が出来るという点では、俺と共通してたと思う。
……いや、実を言うと俺以上に。
正直、それが尚更ムカついた。

また理由を紹介しようと思う。
けど、隣の席のバカ田上は、俺と正反対であることは、覚えておいてもらいたい。

4:アイ子:2014/08/16(土) 17:40 ID:ZCM

男の子視点で面白いですね!主人公が田上さんを嫌いな理由が気になります

5:Ayaka:2014/08/21(木) 01:40 ID:8DM

>>4アイ子さん
コメントありがとうございます!
これからも応援よろしくお願いします。
主人公が田上を嫌う理由……
これから十分に伝えられるように頑張ります笑



理由その2。
あいつが、俺が何を言ってもやっても、ろくすっぽ興味を示さないからだ。

例えばこうだ。ある日の授業中、

「なあ田上、お前はキノコかタケノコどっち派?」

……と、俺が親切で話し掛けてあげたのにも拘らず、彼女の返答はこうだ。

「今授業中。黙っててくれる?」

ものすごい無表情で、しかも視線を俺に向けもせず、即答された。
とてもむかっと来たが、確かに場をわきまえなかった自分が悪いとおもい、
そこはもう話し掛けるのはやめておいた。

しかし、いつでもどこでも、彼女の態度は変わらなかった。

休み時間中に話し掛ければ、読書の邪魔だ。
給食中に話し掛ければ、行儀が悪い。
授業前に話し掛ければ、やはり予習の邪魔だ、と。

しまいには、こう言われたのだ。

「中村、私を気にかけてくれるのは良いけど、邪魔だからもうやめて……」

と。
かなり申し訳なさそうに、しんどそうに、でも少し勇気を振り絞ったような顔つきで。

クソったれ田上が。
誰がお前なんか気にかけるもんか、バカめ。
ただ、ちょっとだけ、正反対なお前のことを、知りたかっただけなのだ。

怒りで頭がいっぱいな分、余計、さっきの複雑な田上の顔が、 頭から離れなかった。

6:Ayaka:2014/08/21(木) 22:58 ID:9R.

あげさせていただきます笑

7:匿名希望:2014/12/05(金) 21:16 ID:tSQ

あげ


書き込む 最新10 サイトマップ