Various,

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:とかげ◆4lKzA:2014/08/23(土) 11:59 ID:ffE

とあるネット掲示板でのお話。

コメントしてくださると、嬉しいです。
すたぁと( ・∇・)

2:とかげ◆4lKzA:2014/08/23(土) 12:14 ID:ffE

 あたしが訪れたのは、〈ヴぁりあす〉というところだった。
 しかしそれはインターネット上にしか存在しない、いわゆる〈ネット掲示板〉だったのだ。

 今日もあたしは、ゴロゴロと過ごしていた。
 宿題なんてしない。だってどうせ、やる意味なんてないのだから。
 ──2年前、あたしは不登校になった。日々のストレス、嫌がらせ、勉強がしたくなかったからである。友達にも裏切られてしまったし、あたしの居場所なんてなかった。
 親は共働きで、二人とも忙しいようだ。だけど不自由さは感じないし、学校に行っていたときと、あまり変わりはない。変わったのは、昼ごはんを用意することぐらいだ。
 そんなわけで、あたしは毎日家に引き込もっている。

3:とかげ◆4lKzA:2014/08/24(日) 09:37 ID:ffE

 いつまでも寝ているのはつまらないので、どこかの掲示板にでも行こうかと思い、私はパソコンを立ち上げた。画面から発せられる光がまぶしくて、少しうっとおしい。
 〈k,e,i,j,i,b,a,n,n〉──〈掲示板〉と打ち込み、検索の文字をクリックした。
 白い画面が刺激的だったが、薄ら目を開けて読みとれたのは、〈ヴぁりあす〉という文字だった。
 気がついたら、別のページに飛んでいた。そう、ここがきっと、ヴぁり──何とかという掲示板なのだろう。

4:とかげ◆4lKzA:2014/08/24(日) 21:49 ID:ffE

 なんだか、やたらと明るいサイトだった。あたしとは程遠い世界のような気がして、妙な気持ちに襲われる。
 板≠ニいうものはないらしく、大量のスレッドと書き込みが並んでいた。
 まずはじめに、〈亜依〉という人の書き込みに目が止まった。自己紹介をしているようだ。
 中学二年生、女の子、アニメと漫画が好き──あたしと同い年で、いわゆるオタク≠フようである。

5:とかげ◆4lKzA:2014/08/25(月) 09:00 ID:ffE

 あたしは無性に〈亜依〉に話しかけたくなり、マウスを動かした。
 だけどその前に、まずはハンドルネーム≠決めなくてはならない。さて、どんなのがいいだろうか。分かりやすくって、親しみやすいような──そうだ、あたしの名前のアナグラムで、〈莉緒葉〉なんてどうだろう。
 さっそく名前の欄に打ち込んだが、次は内容を考えないといけない。
 『亜依さん、友達になりましょう!』なんて風に書き込んでも、きっと変な人だと思われるに違いないから、まずは自己紹介をしよう。──中学二年生女子の、莉緒葉です。よろしくお願いします──みたいに。

6:飛鳥:2014/08/25(月) 09:27 ID:sAo

ふむふむ・・・つづきがみたい!

7:とかげ◆4lKzA:2014/08/26(火) 11:09 ID:ffE

>>6:飛鳥さん
ありがとうございます!
ぼちぼち更新していくつもりです。

8:匿名希望:2014/08/26(火) 11:48 ID:jS2

下手

9:飛鳥:2014/08/26(火) 14:19 ID:sAo

がんばって!それより・・・
悪口かかないでよっ!
匿名希望だとかなんだとかさん。
へたじゃないし!上手だよ!
何が下手なのかちゃんと理由かいてよ!

10:とかげ◆4lKzA:2014/08/26(火) 21:12 ID:ffE

>>8:匿名希望さん
知ってますw

>>9:飛鳥さん
ありがとうございます!
頑張ります。

色々とどうもです。

11:匿名希望:2014/08/26(火) 22:03 ID:nnA

>>9
批判のコメントが貰いたくないなら公の場で小説なぞ書かないほうがいいでしょう
文章の流れが停滞していてつっかえる
改行でも見直せば結構改善されそう

12:とかげ◆4lKzA:2014/08/27(水) 13:40 ID:ffE

>>11:匿名希望さん
わたしに言っているのでしょうか?

批判コメントが貰いたくないわけではありません。
誤解を招いてしまったようで申し訳ありませんが、勝手に決めつけるのだけはやめてください。

わざわざアドバイスありがとうございます。
改行は苦手なので、ごもっともです。。

13:とかげ◆4lKzA:2014/08/27(水) 14:10 ID:ffE

 あたしは文章をキーボードで打ち込み、書き込みボタンをクリックした。いったい、なんて返信されるんだろう? 自分でもびっくりするくらい、心臓がドキドキ言っている。
 それにしても、画面を見つめすぎたせいか目が疲れている。それだけ夢中だったのだろう。疲れを少しでも取るために、あたしは目を閉じた。

 ・・・1分ほど、経っただろうか。
 少し眠いが、閉じていた目を開けてみると、画面に映るページが変わっていた。ついさっきまで、書き込みました──画面が変わるまで──などと表示されていたのに、掲示板のトップページに戻っている。
 そしてぼんやりとした視界の中、あたしの自己紹介以外の、さっきはなかった書き込みが目に留まった。

14:とかげ◆4lKzA:2014/08/28(木) 14:26 ID:ffE

 何て書いてあるのだろう? 目を凝らしてみると、『莉緒葉さん、はじめまして。よろしくよろしくお願いします! 呼びタメOKです。』と表示されているのが分かった。ハンドルネームは〈魁斗〉。おそらく男の人だろう。せっかく挨拶してもらったのだし、あたしも返事をしよう。キーボードに指をあてがい、考え付いた文字たちを入力してゆく──魁斗さん、初めまして。こちらこそよろしくお願いします。あたしも呼びタメOKです──こんな具合に。あたしはマウスに手のひらを這わせ、そのまま流れるように書き込みボタンをクリックした。


書き込む 最新10 サイトマップ